• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桃山学院大学

私立大学/大阪

モモヤマガクインダイガク

多彩な体験プログラムを通じて、「地域で、世界で、人を支える」力を身につける

グローバル社会では、競うだけでなくお互いの個性を尊重しながら世界のだれとでも協働できる力「協奏力」も必要です。様々な学びの機会を通じて、地域で世界で活躍できる人を育てます。

桃山学院大学の特長

学校の特長1

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.2%(2016年3月卒業生就職希望者1018名中1000名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

学校の特長2

世界トップクラスの大学と連携。通算2年間の海外体験でも4年での卒業も可能

世界トップクラスの大学を含む海外学術交流協定校は世界24の国と地域、58の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算2年間留学しても4年間で卒業が可能です。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意。例えば1年間の留学の場合、30万円の支給や留学先への授業料が不要(本学への授業料を充当)等、手厚いサポートがあります。また、年間約250名の留学生を受け入れており、学内でも日常的に国際交流できる環境があります。

学校の特長3

学費全額免除など、経済支援はもちろん、奨励金等で学生生活をサポート

本学の入学試験成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)・50万円給付の地方奨学金(対象人数枠80名)の3種類で対象人数枠合計150名(2017年度入試)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学HP)

右へ
左へ
学校の特長1

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.2%(2016年3月卒業生就職希望者1018名中1000名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

学校の特長2

世界トップクラスの大学と連携。通算2年間の海外体験でも4年での卒業も可能

世界トップクラスの大学を含む海外学術交流協定校は世界24の国と地域、58の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算2年間留学しても4年間で卒業が可能です。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意。例えば1年間の留学の場合、30万円の支給や留学先への授業料が不要(本学への授業料を充当)等、手厚いサポートがあります。また、年間約250名の留学生を受け入れており、学内でも日常的に国際交流できる環境があります。

学校の特長3

学費全額免除など、経済支援はもちろん、奨励金等で学生生活をサポート

本学の入学試験成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)・50万円給付の地方奨学金(対象人数枠80名)の3種類で対象人数枠合計150名(2017年度入試)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学HP)

右へ
左へ
学校の特長1

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.2%(2016年3月卒業生就職希望者1018名中1000名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

学校の特長2

世界トップクラスの大学と連携。通算2年間の海外体験でも4年での卒業も可能

世界トップクラスの大学を含む海外学術交流協定校は世界24の国と地域、58の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算2年間留学しても4年間で卒業が可能です。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意。例えば1年間の留学の場合、30万円の支給や留学先への授業料が不要(本学への授業料を充当)等、手厚いサポートがあります。また、年間約250名の留学生を受け入れており、学内でも日常的に国際交流できる環境があります。

学校の特長3

学費全額免除など、経済支援はもちろん、奨励金等で学生生活をサポート

本学の入学試験成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)・50万円給付の地方奨学金(対象人数枠80名)の3種類で対象人数枠合計150名(2017年度入試)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学HP)

右へ
左へ

桃山学院大学の学部・学科・コース

英語・国際文化学科 (定員数:270人)
  • 英語研究コース

  • Japanese Studiesコース

  • 比較文化コース

  • メディア・映像文化コース

社会学科 (定員数:250人)
  • 生活デザインモデル

  • 文化デザインモデル

  • 社会デザインモデル

社会福祉学科 (定員数:100人)
  • 社会福祉コース

  • 介護福祉コース

  • 福祉スポーツコース

法律学科 (定員数:200人)
  • 企業コースモデル

  • 行政コースモデル

  • 司法コースモデル

経済学科 (定員数:350人)
  • 生活経済コース

  • 地域経済コース

  • グローバル経済コース

  • 現代経済分析コース

経営学科 (定員数:280人)
  • マネジメントコース

  • マーケットコース

  • 情報イノベーションコース

  • 会計コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

外資系スタッフ

森部 友彰(ともあき)さん

桃大の“自由な学風”が、さまざまなチャレンジを後押ししてくれました。

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

法学部 法律学科

宇根 夢千代さん

夢は警察官!週3日の公務員講座と部活動で毎日が充実しています

他の先輩一覧を見る

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 ●入学金/23万円、授業料/72万9000円(春・秋学期合計)、施設費/30万円(春・秋学期合計)  合計125万9000円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数1,018名
就職者数1,000名
就職率98.2%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりをしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.2%(2016年3月卒業生就職希望者1018名中1000名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

桃山学院大学 入試課

〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1
TEL:0725-54-3245 (受験生専用)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府和泉市まなび野1-1 「和泉中央」駅から徒歩 約12分
「和泉中央」駅から南海バス「松尾寺」または「美術館前」行き利用 約5分、「のぞみ野西」または「緑ヶ丘団地」下車すぐ
「和泉中央」駅から南海バス 「桃山学院大学行き」利用 約7分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年12月15日 17:08 facebook

    【「税に関する講演会」を開催しました】   12月14日(火)、大阪国税局および泉大津税務署による「税に関する講演会」を開催しました。 この講演会では、「身近な税金」というテーマで大阪国税局課税第二部消費税課課長 馬場則行氏に約70分間ご講演いただきました。 その後、本学経営学部を2017年3月に卒業され、現在国税事務官として泉大津税務署管理運営部門で活躍されている坂田一馬さんによる講演が行われました。 「国税事務官」に興味を持ったいきさつや学生時代の勉強方法、また国税事務官の採用試験の内容に至るまでをお話いただき、とても非常に興味深い内容となりました。 特に坂田さんの講演中は、受講生も熱心にメモを取る様子が伺え、先輩の活躍に自身の未来を重ねているようにも見受けられました。坂田さんは後輩の学生たちの様子を見て、「簡単ではないですが、ぜひ国税事務官の採用試験にチャレンジして欲しい」とおっしゃっていました。

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/1501869573201600

  • 2017年12月14日 15:47 facebook

    【「第13回ビジネスプランコンテスト」を開催しました】   12月10日(日)に聖ヨハネホールにおいて、「第13回桃山学院大学ビジネスプランコンテスト」を開催しました。   本学学生11組38名がコンテストに出場し、10分間の持ち時間の中で、特別審査員や観客の一般審査員など総数80名以上の方が観覧する中、自身のプランをアピールしました。 発表後には、特別審査員から専門的な質問やアドバイスをいただくなど、発表者の学生にとって自身のビジネスプランを再考する有意義な機会となりました。   今年度は、山本 大河さん(社会学部社会学科2年次生)による「お年寄りの夢を叶える『福祉VR』」 が栄えある学長賞を手にしました。

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/1500894403299117

  • 2017年12月14日 15:41 facebook

    【「SDGsカードゲーム×ビジネスプランコンテスト」を開催しました】   12月10日(日)、聖ヨハネホールにおいて、「SDGsカードゲーム×ビジネスプランコンテスト」として「SDGsカードゲーム」を開催しました。 本学学生と一般の方の約60名にご参加いただき、「SDGs(持続可能な開発目標)」について、今世界全体がどうなっているのか等をカードゲームを通じて学びながら、将来を考える機会になりました。   参加した学生からは、「今後の社会を考えるきっかけになった」「こんな考え方があるということが分かって勉強になった」「カードゲームを通していろんな人と会話でき、学ぶことが多かった」などの感想がありました。   教育支援課では、今後も「SDGs」に関連するイベントを実施する予定です。

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/1500891826632708

  • 2017年12月13日 14:01 facebook

    【WBFアジアライト級のチャンピオンの赤堀亮さんが牧野学長を表敬訪問されました】   12月11日(月)、ボクシングでWBFアジアライト級のチャンピオンに輝いた、卒業生の赤堀亮さん(2005年経済学部卒業)が、牧野丹奈子学長を表敬訪問されました。 牧野学長は激闘を称えられ、また、お持ちいただいたチャンピオンベルトの重さに大変驚かれました。 ますますのご活躍をご期待申し上げます。

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/1499995476722343

  • 2017年12月13日 12:30 facebook

    【2017年度学生研究発表大会(予選)を開催しました】   12月6日(水)、聖ヨハネ館J-305、306、308、309教室にて学生研究発表大会の予選を開催しました。今年度は、35のチーム・個人の参加がありました。   発表内容により「財政問題分野」、「地域経済分野」、「ソーシャルネットワーク・サブカルチャー系分野」、「環境・金融・その他分野」に分け、競い合いました。 8チームが予選を通過し、8チームが準佳作となりました。   予選通過チーム・個人については、2018年1月10日(水)13:00より、2-301教室にて行われる本選に出場します。 また、予選通過チームおよび準佳作チームについては、後日表彰されます。   予選の審査結果については、以下のページをご参照下さい。 「学生研究発表大会」ページ > http://www.andrew.ac.jp/gakuron/kenkyu_01.html

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/1499942266727664

桃山学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    実学教育を重視し、「即戦力」として活躍できる人材を育成します!

  • Photo

    国際・経済・経営・法律の学びに加え、留学制度や学内Wスクール等のサポートが充実

  • Photo

    創立50周年を迎え、追手門学院大学は新たなるステージへ。

  • Photo

    7学部8学科および短期大学部を併設する総合大学でグローバルにビジネスを学ぶ!

  • Photo

    『すべての体験を成長に。』 2018年4月より国際キャリア学科に3コース制を導入!

  • Photo

    「力の教育」と「自学自習教育」を実践する帝塚山学院大学」

  • Photo

    実践的な知識と能力を培う、大阪市内にある経済・経営系の都市型大学

  • Photo

    学生のチャレンジ精神を全力でサポート!さまざまな経験を通じて大きく成長できる大学

  • Photo

    薬学、歴史、経営、福祉、スポーツ、文学、心理、教育など社会ニーズに応える人材を。

  • Photo

    【2018年4月開設】国際観光ビジネス、英語教育、保健体育教育の3分野

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる