• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 桃山学院大学

私立大学/大阪

モモヤマガクインダイガク

桃山学院大学の風景

桃大60周年、新たなステージへ。2019年4月、大阪市内で学ぶビジネスデザイン学科開設

桃山学院大学は2019年に開学60周年を迎えます。2019年4月、経営学部ビジネスデザイン学科が大阪本町でスタート。2020年秋からはあべの新キャンパスで学びます。これからの社会で活躍し得る人材を育成していきます。

桃山学院大学の特長

桃山学院大学の特長1

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.8%(2018年3月卒業生就職希望者1026名中1014名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

桃山学院大学の特長2

世界トップクラスの大学と連携。通算2年間の海外体験でも4年での卒業も可能

世界トップクラスの大学を含む海外学術交流協定校は世界24の国と地域、57の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算2年間留学しても4年間で卒業が可能。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意しています。また、長期派遣留学をめざすSuper Global Program(SGP)では、専用の語学クラスを設けるなど、徹底的に英語力を鍛えることができます。年間約250名の留学生を受け入れており、和泉キャンパスには日常的に国際交流できる環境もあります。

桃山学院大学の特長3

学費全額免除など、経済支援はもちろん、奨励金等で学生生活をサポート

本学の入学試験成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)・50万円給付の地方奨学金(対象人数枠80名)の3種類で対象人数枠合計150名(2019年度入試)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学HP)

右へ
左へ
桃山学院大学の特長1

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.8%(2018年3月卒業生就職希望者1026名中1014名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

桃山学院大学の特長2

世界トップクラスの大学と連携。通算2年間の海外体験でも4年での卒業も可能

世界トップクラスの大学を含む海外学術交流協定校は世界24の国と地域、57の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算2年間留学しても4年間で卒業が可能。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意しています。また、長期派遣留学をめざすSuper Global Program(SGP)では、専用の語学クラスを設けるなど、徹底的に英語力を鍛えることができます。年間約250名の留学生を受け入れており、和泉キャンパスには日常的に国際交流できる環境もあります。

桃山学院大学の特長3

学費全額免除など、経済支援はもちろん、奨励金等で学生生活をサポート

本学の入学試験成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)・50万円給付の地方奨学金(対象人数枠80名)の3種類で対象人数枠合計150名(2019年度入試)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学HP)

右へ
左へ
桃山学院大学の特長1

実績30年の「就活担任制」で、一人ひとりの就職活動をしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.8%(2018年3月卒業生就職希望者1026名中1014名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

桃山学院大学の特長2

世界トップクラスの大学と連携。通算2年間の海外体験でも4年での卒業も可能

世界トップクラスの大学を含む海外学術交流協定校は世界24の国と地域、57の大学と豊富です。長期・短期の留学制度や、日本語教育実習、ボランティア、インターンシップなど、目的や期間に合わせてプログラムを選ぶことができます。すべてのプログラムが卒業に必要な単位として認定されるので、通算2年間留学しても4年間で卒業が可能。さらに、奨学金・援助金制度もほぼすべてのプログラムで用意しています。また、長期派遣留学をめざすSuper Global Program(SGP)では、専用の語学クラスを設けるなど、徹底的に英語力を鍛えることができます。年間約250名の留学生を受け入れており、和泉キャンパスには日常的に国際交流できる環境もあります。

桃山学院大学の特長3

学費全額免除など、経済支援はもちろん、奨励金等で学生生活をサポート

本学の入学試験成績優秀者対象特別奨学金制度は、4年間授業料・施設費全額給付(対象人数枠35名)・同半額給付(対象人数枠35名)・50万円給付の地方奨学金(対象人数枠80名)の3種類で対象人数枠合計150名(2019年度入試)。その他、経済支援制度や2年次以上で成績優秀な学生が対象の「桃山学院大学成績優秀者奨励奨学金」、「遠隔地出身学生援助奨学金」・「派遣留学奨励奨学金(長期・短期)」「課外講座(資格講座等)学修奨励奨学金」など、学生生活のあらゆる活動を支援する奨学金・奨励金制度があります。(詳しくは本学HP)

右へ
左へ

桃山学院大学からのメッセージ

◆2019年4月、経営学部ビジネスデザイン学科誕生
AIをはじめ高度な技術革新など、変化が激しい時代において、それに対応できるクリエイティブ力(ゼロからイチを生み出す力)と高度なコミュニケーション力を身につけ、アントレプレナー(起業家)としての素養と実行力、企業内で新ビジネスを立ち上げるイントラプレナー(社内起業家)や社会起業家を育成します。“新しくて面白い”授業を大阪市内のキャンパスで展開します。

(5/11更新)

桃山学院大学の学部・学科・コース

英語・国際文化学科 (定員数:275人)
  • 英語コミュニケーションコース

  • 国際文化コース

社会学科 (定員数:260人)
  • 生活デザインモデル

  • 文化デザインモデル

  • 社会デザインモデル

  • メディアデザインモデル

社会福祉学科 (定員数:100人)
  • 社会福祉コース

  • 介護福祉コース

  • 福祉スポーツコース

法律学科 (定員数:200人)
  • 企業コースモデル

  • 行政コースモデル

  • 司法コースモデル

経済学科 (定員数:360人)
  • 生活経済コース

  • 地域経済コース

  • グローバル経済コース

  • 現代経済分析コース

経営学科 (定員数:225人)
  • マネジメントコース

  • マーケットコース

  • 情報イノベーションコース

  • 会計コース

桃山学院大学の入試情報

下記は全学部の入試情報をもとに表出しております。

  • 試験実施数 エントリー・出願期間 試験日 検定料
    11 9/6〜2/18 9/23〜2/24 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    65 11/1〜12/3 11/12〜12/8 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    33 1/7〜3/4 2/2〜3/11 入試詳細ページをご覧ください。
  • 試験実施数 出願期間 試験日 検定料
    80 1/7〜3/8 1/19〜1/20 入試詳細ページをご覧ください。
入試情報を見る

合格難易度

桃山学院大学の学費(初年度納入金)

2019年度納入金 ●ビジネスデザイン学科(※2019年4月設置)119万9000円(入学金23万円、授業料・施設費96万9000円[春・秋学期合計]) ●その他の学科125万9000円(入学金23万円、授業料・施設費102万9000円[春・秋学期合計])

桃山学院大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2018年3月卒業生実績)

就職希望者数1,026名
就職者数1,014名
就職率98.8%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

実績30年以上の「就活担任制」で、一人ひとりをしっかりサポート

桃大の就職支援の最大の特長が、30年以上にわたって受け継がれてきた就活担任制です。求職登録を行った学生一人ひとりに担当者がつき、進路選択の相談から履歴書添削、面接対策まで個別にバックアップするシステムです。また、就職合宿や企業研究セミナー、女子学生のための就職活動ガイダンスなど、就職支援プログラムを年間200日以上実施。1・2年生向けのものから、就職活動本番で役立つ3・4年生向けのものまで幅広く用意しています。就職希望者の決定率は全国平均を上回る98.8%(2018年3月卒業生就職希望者1026名中1014名)をマーク。景気動向にかかわらず、毎年安定した就職決定率を保っています。

桃山学院大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

桃山学院大学 入試課

〒594-1198 大阪府和泉市まなび野1-1 (和泉キャンパス)
TEL:0725-54-3245 (入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
和泉キャンパス : 大阪府和泉市まなび野1-1 「和泉中央」駅から徒歩 約12分
「和泉中央」駅から南海バス「松尾寺」または「美術館前」行き利用 約5分、「のぞみ野西」または「緑ヶ丘団地」下車すぐ
「和泉中央」駅から南海バス 「桃山学院大学行き」利用 約7分

地図

 

路線案内

本町BDL(ビジネスデザインラボ) : 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目5-19 大阪DICビル4階 大阪メトロ御堂筋線「本町」駅 徒歩1分
大阪メトロ四つ橋線「本町」駅 徒歩1分
大阪メトロ中央線「本町」駅 徒歩1分

地図

 

路線案内

桃山学院大学のブログ・インフォ

  • 2019年03月19日 15:50 facebook

    【学生懸賞論文 入賞者表彰式を開催しました】   3月15日(金)、本学チャペル(聖救主礼拝堂)において、学生懸賞論文入賞者表彰式を実施しました。 牧野丹奈子学長より、入賞した学生に表彰状と賞金が授与されました。   今年度は応募総数30編で、佳作5編、準佳作3編が選ばれました。 なお、入選論文は『学生論集』34号に掲載します。   <佳作> ■経済学部経済学科 4年次 檀原正信【木村佳弘ゼミ】 「地方税における偏在是正対策とその効果―大阪府を中心として」 ■社会学部社会学科 4年次 福井誠永【石田あゆうゼミ】 「アニメ・コンテンツツーリズムにおける聖地巡礼行為―『遊び』概念からの考察―」 ■社会学部経社会福祉学科 4年次 谷口有希【黒田隆之ゼミ】 「手話で生きる言語的マイノリティとの共生 ―手話という言語がつなぐ『ろう』の世界と『聴』の世界―」 ■国際教養学部英語・国際文化学科 4年次 石倉みく【島田勝正ゼミ】 「連想に基づく発表語彙テストの開発」 ■国際教養学部英語・国際文化学科 4年次 西口和花【和栗珠里ゼミ】 「ペルージャにおける都市構造と現在の暮らし」   <準佳作> ■経済学部経済学科 4年次 西川裕介【義永忠一ゼミ】 「人口減少下における都市への人口集中」 ■国際教養学部国際教養学科 4年次 鈴木綾乃友沢昭江ゼミ】 「民話の『シンデレラ』から日本の『シンデレラ』への変遷」 ■国際教養学部国際教養学科 4年次 安田和希【釣井千恵ゼミ】 「リスニング力向上のためのシャドーイングと音読」

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/2058759437512608

  • 2019年03月18日 10:25 facebook

    【留学したい?留学の準備のためにやっておくべき7つのコト】 7 things you need to do before studying abroad   外国語教育センターから、海外留学について、成功のカギとなる7つのことをご紹介します‍♀️ 留学が決まった人たちの留学までの道のりをたどりながら、そのヒントを7回シリーズで紹介してきましたが、今回で最終回となりました‼️ 彼らの経験をみなさんの英語学習や留学準備のヒントにしていただけましたら幸いです   【最終回:先生や先輩からのアドバイスを聞く】 人からのアドバイスで自分のやる気につなげよう   (諏訪さん/経営学部3年次) 僕は常に自分のTOEIC(R)スコアを持ち歩いています。自分の英語がこんなスコアからここまで伸びたんだという体験を伝えて他の人もやる気になってくれたらいいなと思って。僕は「絶対に留学に行く!」と覚悟を決めて勉強しました。やると決めたことをせず、結果、目標のスコアに到達できずに夢をあきらめることのほうが怖かったから、学習を継続することができました。   (大槻さん/国際教養学部3年次) やれることを今すぐやること。やるべきこともせず、なんとなく思うだけでは、留学を実現するのは難しいと思います。達成しようともしない目標を並べても意味がない!学部留学しようと思ったら、それなりの覚悟が必要だと思います。   (瀬尾さん/国際教養学部2年次) 人生一度きりの大学生活、なにかBigなことをしたいと考えているそこのあなた!留学に挑戦してはいかがでしょうか?勉強の仕方がわからないというそこのあなた!先生やスタッフの方に相談する勇気をもちましょう。一つの勇気で人生のベクトルは大きく変わります。   (水さん/国際教養学部2年次) こんなプログラムがあるなんて知らなかったという人がよくいますが、情報を見逃すことはチャンスを逃すこと。大学からの情報は必ず見て、さらに自分から情報を得るために動くこと。英語や留学に関連あることはとにかく参加してみると良いのでは。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   留学の準備のためにやっておくべき「7つのコト」について、シリーズで紹介してきましたが、今回が最終回です。最後にこれまでのコメントの中からヒントをまとめてみました。    1.「英語」や「留学」とタイトルのつく説明会やプログラムにはとにかくできるだけ多く参加してみよう! 2.一つひとつ、時間はかかるかもしれないけどクリアしていけばいいんだ!すべてが可能だ! 3.勉強と思わずに楽しんで知識を増やす感覚で、いかに楽しく続けられるかが鍵です! 4.学内に、日常的に英語を話そうと思えば、話せる機会があるのに、このチャンスを利用しないのはもったいない! 5.仲間を見つけて、みんなでモチベーションを高めあったりすることで、学習を続けることができました! 6.授業で言われたことをきちんとやっていれば、英語は伸びると思います! 7.留学の準備は入学してからすぐに始まっています。普段の授業をしっかり聞いて課題をすることで学べることは多い。一つひとつの授業を大切に!   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   留学へ旅立つ人たちがどのようにがんばって英語の力を伸ばしてきたか、彼らの体験に基づいたコメントを読んでみて、みなさんも英語をがんばってみよう!と思っていただけたなら嬉しいです!   (外国語教育センター)

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/2057128961008989

  • 2019年03月11日 11:18 facebook

    【世界の街からこんにちは!From USA】 今回は、アメリカに留学中の2人から、先月北アメリカを襲った大寒波について報告がきました。 こんにちは! アメリカはミズーリ州のUCMに交換留学中の諏訪です! 先月、アメリカを襲った大寒波は、私がこれまでに経験したどの冬よりも、厳しいものでした。氷点下の毎日で、私が知る限り最大氷点下−20℃まで下がりました! この影響で20人以上もの犠牲者が出た、ということからも今回の寒波が大変厳しいものであった、ということを理解していただけるかと思います。 私の授業も、3日連続で全てのクラスがキャンセルになるなど、大きな影響を受けました。 今回の大寒波の影響で、色々と困ることも多かったのですが、普段見ることのできない景色や美しい風景を楽しむこともできました! 1年住んでいると、本当に色々なことが起こりますね。 引き続き、頑張りたいと思います! 諏訪 from Warrensburg ============================================ みなさん、こんにちは! アメリカニュージャージー州のNew Jersey City Universityに交換留学中の大槻です。 今回は、先月私が経験した「アメリカの寒波」について、少し話をしたいと思います。 1月31日頃から2月2日頃までの気温は、本当に本当に寒かったです。 寒いというより、顔などが「痛い」というレベルでした。 その頃の最低気温は、−16℃から20℃あたりでしたが、体感気温の表示では−32℃にも及ぶ寒波でした。 その影響で、アメリカ国内では数名の死者が出るほどでした。 気温が低いだけであればまだ良かったのですが、風が相当強かったため「寒い!」よりも「痛い!」と感じたようです。 しかし不思議なことに、その数日後には最高気温が15度ほどまで上りました。 基本的にこのシーズン、ニューヨーク方面に来られる方は、寒さを覚悟してくるようにしてください!では、今回はここまで! 大槻 from Jersey City

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/2048130498575502

  • 2019年03月11日 10:10 facebook

    【留学したい?留学の準備のためにやっておくべき7つのコト】 7 things you need to do before studying abroad   外国語教育センターから、海外留学について、成功のカギとなる7つのことをご紹介します。留学が決まった人たちの留学までの道のりをたどりながら、そのヒントを7回シリーズで紹介していきます‍♀️ 彼らの経験をみなさんの英語学習や留学準備のヒントにしていただけましたら幸いです‼️   【第7回:⑥学内で利用できる英語学習の機会を知る】  英語課外プログラム、Language Commons、英語学習の仲間づくり   (大槻さん/国際教養学部3年次) Language Commons(外国語学習のサポート施設)をよく利用していました。TOEFL(R)の単語集やテキストは手垢だらけになるくらい借りて勉強していたし、Commonsで勉強すると先生やスタッフの人にわからないことをすぐに聞くことができたので良かったです。課外プログラムにもよく参加しました。最初に参加した「多読のススメ」プログラムは少人数だったので、先生に何でも質問しました。単語をいくつか並べるだけのつたない英語だったけど、そこで覚えた単語をさっそく使って先生と会話をしたり、そういう日々の勉強を積み重ねて自信がついてきたと思います。わからなかったらWhat do you mean?って聞けばいい。聞いたら相手はわかりやすく教えてくれる!ということがわかったので、英語で発言することが怖くなくなり、自分なりの表現でどんどん話せるようになったんです。   (瀬尾さん/国際教養学部2年次) 僕は広くて人が多い場所でないと勉強できないので、聖ヨハネホールでよく勉強していました。聖ヨハネホールにいると留学生も多いし、英語をがんばっている人ともつながりやすいんです。課外プログラムでは、アンバサダープログラムに参加し、毎回違うテーマでディスカッションをしました。学部の違う人や先輩後輩と一緒に話ができたので刺激になったし、自己学習したことをアウトプットする場として利用していました。特別なことはしていません。英語の授業の課題をこなし、また課外プログラムなどで先生や仲間と英語で話していくうちに英語力が伸びていったと思います。   (諏訪さん/経営学部3年次) 僕のIELTS受験と友達のTOEFL(R)受験の日が同じで、その前に勉強合宿を2人でやったんです。そこで、英語のサークルを作ろう!と盛り上りました。サークルを実際に立ち上げると、英語をがんばろうと思っている人たちが集まってくれた。それぞれレベルは違っても、お互い刺激しあって、それぞれのやり方で学習しています。ときには講師役を決めてミニレッスンをやったり、英語の勉強を中学英語からやり直したり、海外旅行に一人で行ってみたり。せっかく自ら勉強しようと思ってがんばっているので、お互い応援し合いたいですね。   次回【最終回:⑦先生や先輩からのアドバイスを聞く】につづく   (外国語教育センター)   写真1:アンバサダープログラムの様子 写真2:聖ヨハネホールの様子

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/2048079908580561

  • 2019年03月07日 15:16 facebook

    【メディア掲載】泉大津市の広報紙『広報いずみおおつ』(2019年3月号)に、本学経営学部の朴ゼミ生(西川詩野さん、深河優有香さん、吉田由佳さん、西川諒治さん、藤原茉里奈さん/いずれも3年次生)が取材・執筆をした「泉大津フロントランナー」が掲載されました。   (記事冒頭文) 桃山学院大学では“経営実践”を学ぶためにさまざまな活動をし、その一環として、泉大津市のあしゆびプロジェクトを支える、モフ草履アンバサダーを紹介する「泉大津フロントランナー」を企画しました。市はその内容を広報いずみおおつへ掲載することとしました。 これは、学生たちが調査・取材を行い作成した特集記事です。   『広報いずみおおつ』3月号 「泉大津フロントランナー」(掲載ページ) http://www.andrew.ac.jp/newstopics3/2018/hl026a000000dg9k-att/hl026a000000dgal.pdf

    https://www.facebook.com/287321114656458/posts/2042960455759173

桃山学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 龍谷大学

    未来を想う。そこに無限の可能性はある ~ You, Unlimited ~

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 大阪学院大学

    7学部8学科および短期大学部を併設する総合大学でグローバルにビジネスを学ぶ!

  • 阪南大学

    関西トップクラスの就職実績!実学教育を重視し、即戦力として活躍できる人材を育成。

  • 立命館大学

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 摂南大学

    Smart and Human 広く深い知のネットワークを構築し、人と人との絆を深める

  • 大阪経済法科大学

    経営・経済・国際・法の学びや多彩な留学制度、学内Wスクールで社会で活躍できる人に

  • 大阪経済大学

    実践的な知識と能力を培う、大阪市内にある経済・経営系の都市型大学

  • 追手門学院大学

    2019年、2キャンパス体制がスタート!「学びあい、教えあい」を実現する教育拠点へ!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる