• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 四條畷学園大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

体験型・実践型の学習で知識・技術を修得

看護学部では、看護技術のトレーニングとして、地域の教育ボランティアの方々にご協力いただき、車いす移送や血圧測定などを実践し、技術向上を図っています。リハビリテーション学部では、音楽の持つ効果を応用し、心身の健康の回復、向上を図る音楽療法や、人間と動植物、ロボットがどのように共生していくべきか、医療・福祉の中での役割や、どう活用すればよいかを考える動物介在療法などを学び、新しい分野の知識や技術の修得をめざします。学校の特長1

資格取得に有利

教員やスタッフが親身になり学生一人ひとりをサポート!資格合格までしっかりと指導

グループワークと個人学習を組み合わせた効果的な学習指導に加え、「集中講座」や「模擬試験」を実施。教員やスタッフが親身になりサポートする他、学生同士が教えあえるアットホームな環境で資格合格に挑みます。「集中講座」では、国家試験直前の2月まで、およそ80時間以上の集中講座を開講。4年次カリキュラムとは別に本学オリジナルで実施する講義で、基礎医学から臨床医学に至る国家試験の全ての範囲について、本学の教員がサポートします。また、1年次から模擬試験を受験することで国家試験への意識を高めるとともに、学生個人の能力把握、苦手分野の早期克服といった合格に向けたプロセスを構築しています。学校の特長2

きめ細かな少人数制

少人数制クラスで知識・技術をきめ細かく指導。学生生活、就職対策も個別にサポート!

リハビリテーション学部では、各専攻1学年40名と少人数制クラス編成であるため、きめ細かな実技指導が可能です。また、担任(理学療法士・作業療法士)が、4年間を通してしっかりと学習・生活から国家試験対策キャリア支援までをサポートしています。理学療法および作業療法の実技を中心とした実践型の授業では、学生一人ひとりの個性に合わせた指導で確実なスキルアップをめざします。また、看護学部では、担任アドバイザー制を採用し、教員が4年間を通じ、学生生活から国家試験に向けた学習指導、そして就職まで含めたきめ細かい個人指導にあたります。学校の特長3
四條畷学園大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る