• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 兵庫
  • 大手前大学
  • 学校の特長

自由に科目・コースが選べる

学部を超えて多彩な分野から自由に科目を組み合わせて学べる

入学してから1年後に専攻を決定する「レイトスペシャライゼーション(健康栄養学部、国際看護学部は除く)」を導入。自分の目標をしっかり決めてから専攻を選べるので安心して学ぶことができます。さらに、学部・学科の枠組を取り払い、さまざまな科目から学びたいテーマにそって、歴史、観光、製菓からデザイン、マンガ、メディア、心理学など、学部を超えて3学部の多彩な分野から自由に選んで学べます。本学では、幅広い教養のうえに専門性を形成し、そのプロセスで社会人基礎力を身につける、独自の「リベラルアーツ型教育」をめざしています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

「ここにしかないアタラシイ看護」を学ぶ日本初の国際看護学部

グローバル化が進むこれからの時代に必要な看護師の育成をめざす「国際看護学部」では、1年次からの授業で、大阪や神戸で定住外国人向けに医療サービスを提供する施設で対象者と直に触れ合い、来日にいたった事情、背景も含めて学びます。2年次では、途上国支援の国際機関、 多言語センターの医療通訳、検疫所による感染対応策などを学びながら、訪日外国人を対象にした看護を学びます。3年次では、提携する海外4ヶ国・地域の病院や大学を実習先として、現地にある医療機関や施設を見学。4年次は、選抜者を対象に海外での病院で4年間の総仕上げを行います。充実した英語教育でグローバルに活躍する看護師を育成します。学校の特長2

キャンパスがきれい

メディアライブラリーCELLは2009年に第25回日本図書館協会建築賞を受賞

キャンパス内は、学生が最新の環境で勉学に取り組むことができる先進性と、憩いの場としてのアメニティにも配慮した空間になっています。その一つ「メディアライブラリーCELL」には、マンガ・アニメーション制作が可能なマルチメディア環境や少人数教育に対応した16の小教室(cells=核)なども完備。多目的スペースを持つ新時代の図書館であり、2009年に「日本図書館協会建築賞」を受賞しました。学校の特長3
大手前大学(私立大学/兵庫・大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る