• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 追手門学院大学
  • 学校の特長

就職に強い

難関資格や公務員試験の合格者多数!就職活動実力養成講座で上場企業内定もサポート

難関資格や公務員試験に挑戦する学生への支援制度を豊富に用意しています。「難関公務員試験対策プログラム」は、宅地建物取引士や行政書士の試験合格を目指し、段階的に難関公務員試験への準備を整えていくプログラム。毎年多くの合格者を輩出しています。また、就職活動実力養成講座「優駿塾」などを設けて、上場企業や大手企業への就職を志望する学生もサポート。就職支援制度も充実しています。このほか、複雑化する社会で飛躍する力を育むために、「WIL」や「MATCH」などの新しい教育スタイルを導入しています。【WIL】は主体的に学び、協働して問題解決にあたるプログラム。【MATCH】は、学生本位の教育を実現するための教育手法です。学校の特長1

キャンパスがきれい

2025年茨木総持寺キャンパスのメインキャンパス化を目指し、整備計画が進行中

茨木総持寺キャンパスは、地域創造学部と国際学部、文学部、全学部1年次生の学びの拠点であり、JR総持寺駅から徒歩約10分。茨木安威キャンパスとの距離は約2km、両キャンパス間はシャトルバスで結ばれています。地上5階建て、ほかに類を見ない斬新なイメージの茨木総持寺キャンパス。デザインの基調である三角形は、“いつでもどこでも学び合い、教え合える”大学の新たな教育の象徴です。大学棟には、一般教室のほか、アラムナイ図書館を配置。屋上には緑が豊富な庭園もあります。また2021年3月、大学の前にイオンタウンがオープンし、さらに便利になりました。2025年のメインキャンパス化をめざし、現在新校舎拡大計画が進行中です。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2023年4月「法学部」が誕生!社会に貢献する公務員・企業人を目指す(設置予定/構想中)

2023年4月に新学部「法学部」が誕生します(設置予定/構想中)。法学部は2コース制。主に国家・地方公務員やNPOなどをめざす「政策法務コース」と、主に民間企業への就職をめざす「企業法務コース」を設けます。法の知識と思考方法を駆使して、さまざまな業務や課題を的確に処理できる職業人を養成します。これまでも数々の挑戦を続けてきた追手門学院大学。2021年4月には、文系・理系の枠組みを超えて人工知能×認知科学を学ぶことができる「人工知能・認知科学専攻(心理学部)」を設置しています。さらに、2022年4月には「国際学部」と「文学部」も誕生。新時代を築く革新的な総合大学をめざします。学校の特長3
追手門学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT