• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 追手門学院大学
  • 学校の特長

就職に強い

インターンシップや企業連携型学習など、実社会とかかわって展開される体験的学習!

新たな学習スタイル”Work-Is-Learning”をコンセプトに、Work(行動・活動・実践・仕事)の要素を含む学修【OIDAI WIL(ウィル)】を全学で展開。学生生活からビジネス、地域、国際社会における現実課題の解決に取り組むなかで、必要な基盤教育・学部専門教育の知見を入手・活用する経験を繰り返すことで、新たな変化に対応しうる真の実践力と、自ら学び成長しようとする姿勢をつくり上げます。インターンシップや資格取得のための実習、企業連携型のプロジェクト学習など、実社会の職業や仕事とかかわる体験的学習を通して社会のことを学び、自分自身のキャリア形成につなげていくことができます。学校の特長1

キャンパスがきれい

2019年春、大阪・京都・神戸から好アクセスの新キャンパスが完成!

2018年開業のJR総持寺駅から徒歩約10分の場所に新しく茨木総持寺キャンパスが誕生!安威キャンパスからは約2キロの距離で、両キャンパスはシャトルバスで結ばれています。図書館、屋上庭園、食堂など最新の設備を整え、さらに快適な学修環境を実現。新キャンパスでは「地域創造学部」・「国際教養学部」所属の学生が学ぶほか、全1年次生が履修する「基盤教育科目」を開講しています。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

AI(人工知能)と人の知能メカニズムを繋ぐ次世代の理工系分野の学びがSTART!!

2021年4月、私立理系4年の学費相当額で大学院を含む6年間の専門的な学びが可能な追手門学院大学の「人工知能・認知科学専攻」が誕生します。「人工知能・認知科学専攻」という完全な理工系分野でありながら、心理学部に新設される新専攻は、AIからのアプローチと、人(心理学・認知科学)からのアプローチの両視点を学ぶことが特徴です。AIを軸に人(心理学・認知科学)を学ぶことで「より人間らしいAIとは」を考え、またそれとは逆に人を軸にAIをみることで「人間とは何か」も考えていきます。この両視点を学ぶなかで、「幸福な人間社会を築くにはどうすればよいか」を探究していきます。学校の特長3
追手門学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る