• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 河原医療大学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 診療情報管理学科

愛媛県認可/専修学校/愛媛

カワハライリョウダイガクコウ

診療情報管理学科

定員数:
30人 (3年)

愛媛県内唯一の受験指定校!現役医師や全国に60名程の診療情報管理士指導者から学び、総合病院への就職を目指す!

学べる学問
  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

初年度納入金:2019年度納入金 86万円  (入学金15万円含む ※その他テキスト代、ユニフォーム代、実習費等別途必要)
年限:3年制

学科の特長

学ぶ内容

医療系6学科併設の環境を活かし、幅広い医療知識と現場で役立つコミュニケーション能力を習得
愛媛県唯一の診療情報管理士認定試験の受験指定校です。実際の医療現場で活躍する現役の医師や、全国でも60名程しかいない診療情報管理士指導者から専門知識を直接学びます。また、看護学概論やリハビリテーション論など、現場経験豊富な看護師や作業療法士から学べます。

学生

「診療情報管理士は医療機関にとって、とても大切な仕事」石井太一郎さん/2年 松山商業高校卒
私たちの最終目標は「診療情報管理士」の資格の取得。現在、医療事務管理士認定試験に続き、診療報酬請求事務能力認定試験に向けて試験対策の日々を送っています。10月には診療情報管理学会の国際大会を見学しました。今回の体験で、診療情報管理士は医療機関にとって、とても大切な仕事だということを改めて実感しました。

卒業後

1:診療情報管理士 2:医療事務 3:医療秘書のトリプル取得で総合病院への就職を目指す
卒業後は診療情報管理士として病院・医院に勤め、実施された診療・看護の事実と経過、および診療所見や治療結果が正確に記録されているか確認し、それらが適切であったかを検証・評価します。診療情報の点検によって医療上の問題点を把握し改善することで、より質の高い医療を実現することを目指し、病院経営に貢献します。

資格

資格取得のサポート体制も充実。基礎から段階を経て学びを深め、着実にステップアップ
1・2年生で医療事務系資格の中でも難易度が高い「診療報酬請求事務能力認定試験(厚生労働省認定)」や医療事務管理士試験、医療秘書技能検定試験と医師事務作業補助者など医療事務系の主要資格取得を目指します。3年生では、幅広い医療知識を身につけ「診療情報管理士」に挑戦します。

設立の背景

次世代の医療マネジメントにおいて、重要な役割を担う診療情報管理士を育成
医療が進歩するに従い診療記録や検査情報も複雑で高度なものとなり、この傾向は今後一層強まると予測されています。しかし診療情報を管理する有資格者は全国でも2万人ほどしかいません。医療業界において問題となっている質の改善に対し、存在が不可欠視される診療情報管理士の育成を目指して本学科は設置されました。

イベント

学科だけでなく、学園全体でのイベントも盛りだくさん。充実のキャンパスライフ
普段の学校生活だけではなく、ステージで発表したり、自分たちで模擬店を出したりする河原学園9校合同大学園祭などのイベントで、クラスメートの意外な一面を発見することも。イベントを通じて、他の学科や学校の学生と協力することで自主性や人間力を育て、チーム医療に必要なコミュニケーション能力も身につきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療情報管理士 、
    • 医療事務管理士 (医科) 、
    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • 医療秘書技能検定試験 (準1級・2級・3級) 、
    • IT パスポート試験<国>

    医師事務作業補助者(ドクターズクラーク)

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

愛媛県内を中心に総合・大学・一般病院、クリニック、診療情報管理室スタッフ、医療システム開発会社で活躍

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒790-0005 愛媛県松山市花園町3-6
フリーダイヤル 0120-40-5355
emsi@kawahara.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
愛媛県松山市花園町3-6 「松山市」駅から徒歩 3分

地図

 

路線案内


河原医療大学校(専修学校/愛媛)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る