• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪歯科大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

入学後、すぐに医療現場を体験する「早期臨床体験学習」

大阪歯科大学附属病院は圧倒的な症例数(年間外来患者約25万人)を有し、入学後のまもない時期に「早期臨床体験学習」として、この附属病院で実際の医療現場を体験します。患者様の診察や治療を間近で見聞きし、早いうちに医療人となる使命感に目覚め、これから始まる専門教育への関心と吸収力を育みます。まず、患者様の立場になり、患者様やご家族の訴えをよく聞き、その不安や心身の痛みを十分に理解して、患者様やご家族に安らぎと自立をもたらすための行為を習得します。学校の特長1

施設・設備が充実

最新設備の整ったキャンパスと附属病院

■牧野キャンパス(大阪府枚方市)医療保健学部のメインキャンパスで、デンタルチェア24台、最新の技工技術を習得するコンピューター設計システムも完備。■天満橋キャンパス[大阪歯科医大学附属病院](大阪府大阪市)17の診療科と10の専門外来を有する大学附属病院が全学生の臨床実習の現場となります。■楠葉キャンパス(大阪府枚方市)歯学部のメインキャンパスで、12の実習室や700人収容できる大ホールなどを設置しています。学校の特長2

歴史や伝統がある

一世紀以上にわたって歯科医療のプロフェッショナルを養成

1911(明治44)年に設立。「博愛」と「公益」の建学の精神のもと歯科医師を養成し、卒業生は1万6千余名を数えます。2017年より、大阪歯科大学歯科衛生士専門学校と大阪歯科大学歯科技工士専門学校を4年制学部として昇格させ、新たに「医療保健学部」を開設。歯科医療の総合大学として、歯科医療業界の未来を担う歯科衛生士と歯科技工士を養成します。学校の特長3
大阪歯科大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る