• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 日本医療大学
  • 学校の特長

歴史や伝統がある

実績ある専門学校から発展継承

学校法人日本医療大学は、1993年、高齢者福祉サービスを展開してきた社会福祉法人ノテ福祉会を母体として、多様化する高齢者の医療・ニーズに対応するため、また近隣地域に必要とされる医療人育成を目的に設立。3つの専門学校に7学科を有し、5000人を超える人材を社会に送り出してきました。2014年、専門学校日本福祉看護・診療放射線学院を発展継承する形で、日本医療大学を開学。保健医療学部看護学科を設置。2015年、専門学校日本福祉リハビリテーション学院を発展継承し、保健医療学部リハビリテーション学科を設置。2016年、専門学校日本福祉看護・診療放射線学院診療放射線学科を発展継承し、保健医療学部診療放射線学科を設置しました。学校の特長1

施設・設備が充実

2021年に新キャンパスへ移転!医療と福祉の現場と教育が一体になった理想的な環境

今、日本は超高齢化社会を迎え、高齢者への対応が求められています。本学の母体となっている「つしま医療福祉グループ」の医療・福祉の現場と一体となったキャンパスは、本学の特徴であり、日常的なフィールドワークを通して医療・福祉の精神を養い、現場での実践を積むことが出来ます。2021年4月から移転する新キャンパスと同じ敷地内に開設される日本医療大学病院や高齢者施設との連携で、実習やチーム医療の教育を一層充実させていきます。さらに今まで以上に大きな図書館・大講堂・学生食堂や、コミュニティセンターにはコンビニエンスストアやフィットネスジムなどを完備し、新設備で充実したキャンパスライフを過ごせます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

医療現場で必要なコミュニケーションスキルが身につく

異なった専門性を持つそれぞれの分野の専門性が知識と経験を持ち寄り、連携から最良の結果を求めるのが現代の医療・福祉です。チームの一員として医療をリードするグループワークスキルとコミュニケーション能力に力を入れています。日本医療大学公開講座では、外部講師を招き、「医療系大学における専門職連携教育について」を開催。さらに専門課程の実習では、実習生にチーム医療の一員として役割を果たすことを求めるため、専門基礎教育科目で「チーム医療」を開講。医療従事者同士の連携・協働、パートナーシップを形成する上での基本的態度を学びます。学校の特長3
日本医療大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る