• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 北海道
  • 日本医療大学
  • 学校の特長

歴史や伝統がある

実績ある専門学校から発展継承

日本医療大学は、1993年、高齢者福祉サービスを展開してきた社会福祉法人ノテ福祉会を母体として、多様化する高齢者の医療・ニーズに対応するため、また近隣地域に必要とされる医療人育成を目的に設立。2014年、専門学校日本福祉看護・診療放射線学院を発展継承する形で、日本医療大学を開学。保健医療学部看護学科を設置。2015年、専門学校日本福祉リハビリテーション学院から、リハビリテーション学科を発展継承。2016年、専門学校日本福祉看護・診療放射線学院から、診療放射線学科を発展継承。2021年には臨床検査学科を設置。そして、2022年4月には臨床工学科と、総合福祉学部介護福祉マネジメント学科とソーシャルワーク学科を設置します。学校の特長1

施設・設備が充実

2021年に月寒本キャンパスへ移転!大学病院等が併設され、チーム医療を学ぶ環境が充実

今、日本は超高齢化社会を迎え、高齢者への対応が求められています。本学の母体となっている「つしま医療福祉グループ」の医療・福祉の現場と一体となったキャンパスは、本学の特長であり、日常的なフィールドワークを通して医療・福祉の精神を養い、現場での実践を積むことが出来ます。2021年4月に移転した月寒本キ ャンパスと同じ敷地内に開設した日本医療大学病院や高齢者施設との連携で、実習やチーム医療の教育を一層充実させていきます。さらに今まで以上に大きな図書館・大講堂・学生食堂や、コミュニティセンターにはコンビニエンスストアやフィットネスジムなどを完備し、新設備で充実したキャンパスライフを過ごせます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2022年4月、総合福祉学部を設置!さらに、保健医療学部にも臨床工学科を設置

総合福祉学部介護福祉マネジメント学科では、医療機関・介護施設・企業等の経営やサービスの維持・開発に関わる「経営マネジメント」と、介護福祉施設運営に必要な「ケア/管理マネジメント」の、2つのマネジメントスキルの修得を目指します。総合福祉学部ソーシャルワーク学科では、社会福祉士・精神保健福祉士の技術を基盤に、より高い専門性を有して多様な機関・団体で活躍できるソーシャルワーカーを養成していきます。保健医療学部臨床工学科では、人工心肺・ECMO(体外式膜型人工肺)等の高度医療機器を的確に取り扱う技術だけではなく、血液浄化、各種手術や心臓血管カテーテル業務など、大学4年間を通じて高度な技術を修得します。学校の特長3
日本医療大学(私立大学/北海道)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT