• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 神奈川
  • 湘南医療大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 薬学部

湘南医療大学 薬学部

定員数:
130人

地域に暮らす人々に寄り添う、他職種と連携する「チーム医療」を学び、質の高い薬物療法を支援できる薬剤師に

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 薬学

    薬の作用について研究し、新治療の実現をめざす

    薬学は薬に関するあらゆることを学び、研究する学問です。基礎薬学と医療薬学・臨床薬学という2つの分野に大別されます。基礎薬学では、化学物質の分析と新薬の開発を目指し、医療薬学・臨床薬学では、薬の作用、副作用についてと、薬を正しく、安全に使う方法を学びます。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • 薬剤師

    正しく安全に薬を調剤、医療と患者の架け橋になる

    医師の指示にもとづき、薬局や病院、診療所で薬の調剤、薬品の管理や販売にあたる。活躍の場は幅広く、薬局や病院、診療所のほかに製薬会社に勤務して薬品の研究や開発に携わる場合もある。また薬局を開業するケースもある。薬剤師は不足傾向にあり、採用は広がっている。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

bug fix
初年度納入金:2022年度納入金(予定) 228万円  (入学金、授業料、施設維持費含む)
年限:6年制
bug fix

湘南医療大学 薬学部の募集学科・コース

医療薬学科

湘南医療大学 薬学部のキャンパスライフShot

湘南医療大学 薬学部棟には、最新の設備が充実。「臨床に強い薬剤師」を育成するための教育設備が整っています。
薬学部棟には、最新の設備が充実。「臨床に強い薬剤師」を育成するための教育設備が整っています。
湘南医療大学 薬剤師の仕事は、人とのコミュニケーションが大切。患者さんへの接し方も身につきます。
薬剤師の仕事は、人とのコミュニケーションが大切。患者さんへの接し方も身につきます。
湘南医療大学 他の学科の学生との共通授業を通じて、他職種と連携を図っていきます。
他の学科の学生との共通授業を通じて、他職種と連携を図っていきます。

湘南医療大学 薬学部の学部の特長

薬学部の学ぶ内容

調剤はもちろん、病棟での服薬支援など、幅広い臨床薬学スキルを修得します
本学の母体となるのは、東京・神奈川を中心に約70もの病院・施設を運営するふれあいグループです。そうした病院・施設の協力体制により、調剤から服薬支援など、幅広い臨床薬学スキルを学ぶ環境が整っています。また、看護学科、リハビリテーション学科(理学療法専攻、作業療法専攻)の学生とも、共通の授業を通して、交流を深め、他職種との連携を図る「チーム医療」についても学修を進めます。薬剤師の国家資格全員合格はもちろん、地域に暮らす人々に寄り添い、健康増進、疾病予防に貢献できる未来型薬剤師を育成します。

薬学部の授業

基本薬学
有機化学、解剖学、生理学、生化学、微生物学、分析学など
専門薬学
薬理学(治療薬などの化学物質が身体に与える影響を研究)、薬剤学(飲み薬や注射薬などの薬が身体の中での働きに役立つ研究)、薬物治療学、医薬品情報学などの科目を学びます。

薬学部の先生

  • point こんな先生・教授から学べます

    他の医療職と協力し合う「チーム医療」について、しっかり学べる環境

    「チームの中で自分の立場から発言できる人になってほしいです」と加賀谷先生。湘南医療大学は、理学療法、作業療法、看護、そして薬学を学べる医療の総合大学。1年次から教養科目を通じて、他学科の学生とふれあいます。学年が上がり臨床実習に出始めてからは、薬剤師・理学療法士・作業療法士・看護…

    湘南医療大学の先生

薬学部の研究室

17研究室を設置して、研究及び研究指導を推進します
研究室は、薬学基礎系、生命医科学系、医療薬学系、環境・社会薬学系の、多彩な分野に17研究室を設置。研究及び研究指導を推進します。

薬学部の設立の背景

薬学部設置により、地域に貢献できる医療大学として、ますます進化!
2015年に「人を尊び、命を尊び、個を敬愛す」という理念のもと、保健医療学部を開設しました。高度な知識と技術を持ってチーム医療を実践し、地域に貢献できる看護師、保健師、理学療法士、作業療法士を養成しています。そして2021年4月には新たに薬学部を設置。地域・社会に貢献できる医療大学として、ますます学びの裾野を広げていきます。

薬学部の奨学金

条件付きで返済免除となる「ふれあいグループ奨学金」など、奨学金制度が充実!
学生のみなさんが安心して勉学に専念でき、有意義な学生生活を送れるための充実した奨学金制度を用意しています。「ふれあいグループ奨学金」は、月額最大5万円を6年間貸与。本学卒業後、ふれあいグループの病院施設等に就職し、10年間勤務した場合に、貸与額及び利息の返還が免除されます。定員は20名です。その他、各種教育ローンも利用できます。

湘南医療大学 薬学部のオープンキャンパスに行こう

薬学部のOCストーリーズ

湘南医療大学 薬学部の入試・出願

湘南医療大学 薬学部の学べる学問

湘南医療大学 薬学部の就職率・卒業後の進路 

●想定される主な活躍先・業界(第一期生は2027年3月卒業予定)

保険薬局、病院、診療所、老人保健施設、介護施設、化粧品会社、医療機器会社、製薬会社、医薬品卸売販売業、ドラッグストア、薬事・衛生行政機関、医薬品・食品などの検査研究機関、臨床開発企業 ほか、大学院への進学も期待されます。

湘南医療大学 薬学部の問い合わせ先・所在地

〒244-0806 神奈川県横浜市戸塚区上品濃16-48
TEL:045-821-0115(入試事務室)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東戸塚キャンパス : 神奈川県横浜市戸塚区上品濃16-48 JR横須賀線「東戸塚」駅西口 徒歩15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

湘南医療大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT