• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 香川
  • せとうち観光専門職短期大学 (仮称)
  • 学校の特長

専門職大学・専門職短期大学/私立短期大学/香川

セトウチカンコウセンモンショクタンキダイガク

(仮称)2021年4月新設予定 認可申請中

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

業界ニーズを反映したカリキュラムで効率よく学ぶ

観光専門職に求められるホスピタリティ・マネジメントの技能を体得し、思考力・実践力・協働力を基礎として観光産業をリードできる人材を養成。航空・鉄道会社、旅行会社、ホテル・旅館などの観光産業、DMO(観光地経営の視点に立った観光地域づくりの舵取り役)、各種団体、NPOなど観光による地域創生事業者として、事業イノベーションや地域社会の魅力を創出できる高度専門職業人を目指します。学校の特長1

先生・教授・講師が魅力的

実務家を含めた教員からバランスよく観光の知識と実践を学ぶ

本学には、観光分野において高度な実務経験を持つ実務家教員と、教授など高い研究能力・教育能力を持つ教員、さらには現職で現場の主要なポジションを担う教員がいます。そのため、授業内容が豊富で、知識と実践をバランスよく学ぶことができます。今の現場において即戦力となる技術を身につけた上で、これからの時代の変化やニーズの変化にも対応できる、理論に基づいた高度な実践力を養います。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

長期の企業内実習を経験し、修得した知識と実務のつながりを実感

1年次第3クォーター、2年次第2クォーター、第4クォーターの計75日間の臨地実務実習を実施します。観光支援事業体の実務について基礎的実務から応用的実務までを体験を通じ獲得。さらに「インバウンド観光現場」や「地域連携活動」の実態も体験。臨地実務実習施設は、航空会社8社(10施設)、鉄道会社4社(13施設)、ホテル13社(16施設)、旅館8社(11施設)、旅行会社1社(1施設)、その他の観光事業所39社(40施設)の計73社(91施設)を予定しています。これらの施設は、学生の将来の進路となる可能性もあります。学校の特長3
せとうち観光専門職短期大学 (仮称)(私立短期大学/香川)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る