• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 北海道立北の森づくり専門学院

北海道立北の森づくり専門学院で学んでみませんか?

北海道立北の森づくり専門学院の風景

森を育て、人を育てる学び舎!

旭川市に設立した未来の森林づくりを担う人材を育成する専門学校。林業・木材産業関係の14の資格等を取得可能。即戦力となり企業等の中核を担う人材を目指します。

北海道立北の森づくり専門学院はこんな学校です

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

北海道立北の森づくり専門学院の特長1

実習重視のカリキュラムだから、2年で「山のスペシャリスト」に

林業・木材産業を広く学ぶカリキュラム。林業機械などを始めとした、14の資格等を取得し、技術定着に向けてシミュレーターや実習で反復練習を行い、着実にスキルを習得。さらに応用実習で、就職につながる現場に即した技術を磨きます。初心者の方でも、丁寧な指導により、安全・安心な実習を受けることが可能。高性能林業機械の操作シミュレーターを使った実習など、林業先進国であるフィンランドの林業教育プログラムを導入し、安全かつ効果的にスキルが身に付けられます。学院では、林業機械のシミュレーターが10台以上常設され、生徒はいつでも練習できます。

インターンシップ・実習が充実

北海道立北の森づくり専門学院の特長2

道内全域が学びのフィールド!100年先の森をつくるため、北海道が設立した学校です

北海道の豊かな生態系をはぐくむ森林を守り、育て、将来の世代に引き継いでいく100年先を見据えた森林づくりを推進するという理念のもと、林業・木材産業の盛んな旭川市にキャンパスを設けました。木は収穫するまで40~50年かかります。将来を見通した森林経営のデザインや地域課題を解決する実習で、自ら考え行動する人材が、必要なのです。地域や産学官と連携した、オール北海道で学生を支える教育体制。道内全域をフィールドとしたインターンシップや実践実習などにより、自分に合った地域や就業先の選択が可能です。

学費に特長・奨学金制度あり

北海道立北の森づくり専門学院の特長3

学びに専念できるよう国からの給付金など、地域や産学官との連携で学費の負担を軽減

未来の林業を支える人材を育成するため、北海道が設立している学校なので、授業料は最低限の金額になっています。また、国から「緑の青年就業準備給付金」として、在学期間中に年間最大155万円(最長2年)の給付金を受けられます。卒業後1年以内に森林組合などの林業・木材産業の分野へ就職すれば返済不要となります(詳細はお問合せ)。その他、道内の林業・木材産業関連団体が設立した協議会の支援や、(独)日本学生支援機構の奨学金制度などもあります。

北海道立北の森づくり専門学院の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
北海道立北の森づくり専門学院の学部学科、コース紹介

林業・木材産業学科

(定員数:40人)

北海道立北の森づくり専門学院の就職・資格

学院はもちろん、北海道の林業・木材産業関連団体も就職先をサポート

学院では、インターンシップを1年次に4日間を2回、2年次に3週間を2回実施するほか、北海道の林業・木材産業関連団体から就職先に関する情報提供などが受けられます。主な就職先は、森や木(林業・木材産業)に関係する企業になります。例えば、地域の森林を管理する森林組合や、苗木などを生産する種苗関係企業、植栽や下刈り、伐採などを行う造林・造材関係企業、林道や治山ダムなどを施工する森林土木関係企業、製材工場など木材加工関係企業などがあります。

北海道立北の森づくり専門学院の就職についてもっと見る

北海道立北の森づくり専門学院の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
北海道旭川市西神楽1線10号 JR富良野線 「西瑞穂」駅徒歩8分

地図

 

路線案内

北海道立北の森づくり専門学院で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

北海道立北の森づくり専門学院の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2021年度納入金/17万1520円
(入学金、授業料 ※ほかに教材・被服、資格取得費などがかかります)

北海道立北の森づくり専門学院に関する問い合わせ先

北海道立北の森づくり専門学院

〒078-8381 北海道旭川市西神楽1線10号
TEL:0166-75-6163

北海道立北の森づくり専門学院(専修学校/北海道)
RECRUIT