進学トレンド

ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

「専門学校ってどうやって選べばいいの?」
 
就きたい職業や分野が決まっていても悩んでしまうのが専門学校選び。
 
特に人気職業に就きたい人にとっては、学べる専門学校の数もかなりのもの。大切な学生生活を過ごすのに、家からいちばん近いという理由だけで選んでもいいのだろうか。
 
そこで、今、専門学校生として「毎日充実して通えている! ここを選んで良かった!」という先輩たちに、どうやって学校を選んだかを聞いてみた。
 
入学後に後悔しないために、選び方のポイントを参考にしてみよう!
 


 

絶対外せない! オープンキャンパス・体験授業・体験入学

 
専門学校選びの決め手となったもので多いのが、オープンキャンパスや体験授業に実際に行ってみてピントきた!というもの。
 
学習の内容をはじめ、実習など細かいところまで聞けるし、自分の気持ちの再確認にも役立つ。
 
そして、先輩たちの姿を見て、1年後、2年後の自分たちをイメージできることができるのは大きなメリット!
 

ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

「2校のオープンキャンパスに行きましたが、1校は先輩たちがいなくて先生による体験授業だけ。
 
もう1校は先輩が私にもまるでお客様に接するようにていねいに話をしてくれて、気遣いもしてくれたところに感動!
 
もちろん後者の学校に決めました」
(国際文化理容美容専門学校国分寺校/美容科2年)
「どんな授業をするか、どんな学生が多いか、先生方がいろいろ話してくださったので、入学後の学びのスタイルがイメージしやすかったです。
 
先生方の優しい雰囲気も決め手に。同じように見える専門学校も学びの内容はさまざま。
 
なるべくたくさんの学校に見学に行ったほうがいいと思います」
(西東京調理師専門学校/専門調理師科2年)

「4つの学校に行きました。いろいろな学校に行くたびに自分の気持ちや考えが固まっていった点も良かったです。
 
今の学校に決めたのは、職業の魅力をしっかり語っていただけたから。
 
また先生方が真摯に受け答えしてくださったことと、先輩方が熱心に学ぶ姿を見たことも決め手になりました」
(専門学校 社会医学技術学院/作業療法学科3年)
「今の学校のオープンキャンパスには何度も通いました。
 
毎回内容が違い、入学前からいろいろな種類のお菓子の作り方を教えてもらうことができ、製菓の楽しさを身をもって知ることができました」
(国際製菓専門学校/製菓総合専門士科2年)
「3校を回りましたが、学校によって授業の内容などが少しずつ違っていたので、自分のやりたいことができる学校をみつけるためには、そのくらいは見学したほうがよいと思いました」
(東京YMCA医療福祉専門学校/介護福祉科2年)

専門学校の雰囲気を知るのに注目したポイント

入学したら毎日会うことになる先生や先輩との距離感、大規模なタイプか小規模でアットホームなのかなど、学校全体の規模感、学び方…。
 
もし決められたオープンキャンパスや学校見学の日に行けないとしても、行事に参加したり自分で学校を見に行ったりすることは大切。
 
パンフレットだけではわからない学校の雰囲気を知ろう。
 
ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

「体験入学のとき、先輩方が親身になって相談にのってくださって不安がなくなりました。
 
実際に入学すると、行事などで先輩とかかわる機会が多く就職などについて相談しやすい学校。
 
体験入学時の印象そのままでした」
(東京エアトラベル・ホテル専門学校/ブライダル科2年)
「明るい雰囲気の学校で、行事なども多く、学校生活を満喫できる。そんな雰囲気を体験入学で感じられて決めました。
 
先輩たちが明るく、先生方が真剣にこちらの話を聞いてくれたことが今も印象に残っています」
(大原簿記公務員医療福祉保育専門学校立川校/こども保育学科2年)

ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

「私は人見知りなところがあるので、少人数制というのが魅力でこの学校を選びました。
 
実際に少人数で学んでいますが、わからないところを先生に聞きやすくて助かります」
(東京工学院専門学校/コンサート・イベント科2年)
「私の通う学校はクラス制です。
 
同じ目標に向かってクラスメートと一緒に頑張っていけるところが自分に合っていると思います!」
(大原簿記公務員医療福祉保育専門学校立川校/公務員学科2年)

分野や学科・コース、学びのスタイルの選び方

どんな分野やコースがあるか、どんなカリキュラムなのか、どんな資格取得に力を入れているか。
 
自分の進路希望と照らし合わせながらしっかり学ぶ内容を確認しよう。
 
ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

「東京工科大学へ進学したかったのですが不合格でした。
 
そこで同大学に編入しやすく情報が学べるところを選びました。
 
大学編入に必要な単位取得のため放課後講座を受けているので、大変ながらも充実しています」
(日本工学院八王子専門学校ITカレッジ/情報処理科2年)
「ネイル、メイク、着付けなど美容全般を幅広く学べることができる学校を選びました。
 
メイクだけをやりたい、ネイルだけをやりたいとはっきり決まっている人は専門のコースがある学校を、幅広く学びたいという人はトータルビューティが学べる学校を選ぶといいと思います」
(国際文化理容美容専門学校国分寺校/美容科2年)
「一つの料理ジャンルに絞らず週替りでさまざまなジャンルを学べる学校を選びました。
 
ホテルや給食関連に就職したいと考えている人にもおすすめです」
(西東京調理師専門学校/専門調理師科2年)

ここを選んで良かった!先輩たちが本音で語る、後悔しない「専門学校選び」

「私は進路選びに時間がかかってしまいました。
 
自分が病気をした経験から、人のお手伝いをしたいとは思っていたものの、なかなか分野を絞り込めませんでしたが、オープンキャンパスで疑問を一つひとつ確認したりしながら作業療法士という職業を目指すことにたどりつきました。
 
自分の進路と向き合う時間から逃げないことが大切だと思います」
(専門学校 社会医学技術学院/作業療法学科3年)

どんな専門学校かをよく知って、悔いのない選択をしよう!

将来やりたいことが決まっている人にとっては、大学より専門学校のほうが近道ということもある。
 
とはいっても、2年間(もしくは3年間)で社会人としてやっていけるようになるためには、かなり密度の濃い学習が待っている!
 

「大変なことがあっても、同じ目標に向かって一緒に頑張る友達がいるのは励みになります!
 
本当にやりたい職業がある人にこそ、専門学校は合っていると思います」
(東京YMCA医療福祉専門学校/介護福祉科2年)

専門学校選びで後悔しないためにも、たくさんの学校を見学し、自分の本当に学びたい道に進もう!
 
 
取材協力:多摩地区専門学校研究会
 
※2018年6月時点の取材内容です。
 

***
★ほかの記事もCHECK!
 

まるごとわかる専門学校基礎知識ガイド 学校選びのポイント
 
専門学校は就職に強い?就職率や就職活動など実態を調査!
 
専門学校に必要な学費はいくら?入学金から授業料まで、学びたい分野別にチェック!
 
大学?短大?専門学校?先輩たちにそれぞれのメリット、デメリットを聞いてみた!
 
■大学、専門学校の学費が心配…。そんなキミに奨学金制度をわかりやすく解説
『奨学金』はじめてナビ
 
***
★【気になる仕事・学問・資格】 × 【行きたいエリア】 から専門学校を探してみよう!
 
 

永井ミカ メディアクルー ディレクター・ライター

永井ミカ/メディアクルー

ペットからエンタメ、教育、ビジネスまで、雑誌や書籍、広告などの企画、編集、執筆、コピーライティングを手がけています。独身時代はライブやクラブでの夜遊びが大好きでしたが、今は正しい小学生男子の母として昆虫採集やキャンプ、里山遊びなどにかり出される日々。都会で、田舎で、ピースフルなネタ探してきます!

ページのトップへ