共通テスト当日に雪が降ったらどうする?大学入試トラブル対処法!

1月~2月は気温もぐんと下がり、雪の降る日も増えるもの。

「もし入試当日に雪が積もったらどうしよう…」と不安になる人も多いはず。

そこで今回は、雪や大雨などの悪天候の予報や、それにともなう交通機関の乱れ…これらが入試当日に起こった場合の対処法を紹介するよ。

カンザキメソッド代表で多くの受験生の指導に携わってきた、神﨑史彦先生からのアドバイスも参考にしてみてね。
今回アドバイスをくれるのは
神﨑史彦先生

神﨑史彦先生
株式会社カンザキメソッド 代表取締役。

総合型・学校推薦型選抜専門塾・カンザキメソッドの運営をはじめ、私立高校内の推薦入試対策講座講師、大学・高校などでの小論文・キャリアデザインスキルについての講義・講演など、教育現場の第一線で活躍中。

『ゼロから1カ月で受かる 大学入試 小論文のルールブック』(KADOKAWA)、『小論文の完全ネタ本』(文英堂)など、これまで刊行した参考書は20冊。指導した学生は10万人以上。

Q. 入試日に雪や大雨の予報が出たら?

※雪や大雨の予報が出ていないか確認しよう

A. 遅延に備えて出発時間の見直しを

雪や大雨の予報が出た場合、何時ごろでどのくらいの規模なのか、詳細を確認。

もし交通機関に影響が出そうな場合は、遅延に備えて出発時間の見直しをしよう。

十分すぎるほど余裕を持った時刻に出発すれば、得をすることはあっても、損することはないよ。

試験会場までの行き方が複数ありそうな場合は、もしもの時に迂回できるルートはないか確認しておくと安心。

また、遠隔地、特に飛行機移動が必要な場所での受験を予定していて、移動日に雪の予報が出た場合は、必要に応じて予約の変更なども検討しよう。

雪や大雨の予報は、日にちがたつと変わる可能性もあるので、常に最新の天気予報を確認して準備を進めよう。
【from神﨑先生】

悪天候が予測される場合、大学によっては、試験開始時刻の繰り下げといった対応を事前に決定する場合があります。

受験予定の大学のWebサイトや入試情報ページなどもこまめにチェックしましょう。

Q. 当日、交通機関に遅れが発生したら?

※雪の影響で遅れが出ていないか確認しよう

A. 遅れずに到着できそうか確認しよう

間に合わなかったらどうしよう…!と慌ててしまう気持ちはよくわかるけれど、まずは落ち着いて。

試験開始時刻に遅れずに到着できそうか、残り時間や運行状況から検討してみよう。

余裕をもって早めに出発していると、少しの遅れならカバーできる場合もある。

もし、迂回できそうなルートがあって、十分間に合いそうな場合はそちらで向かってもよい。

到着時間が予測できないときや明らかに間に合いそうにないときは、その試験で指定されている当日の連絡先に連絡をして、指示を仰ごう。

次に、大学入学共通テスト当日の場合と、各大学の個別試験当日の場合、それぞれの対処法を紹介するよ。

Q. 大学入学共通テストに遅れそうな時は?

A. 受験票にある「試験当日の電話」に連絡しよう

受験票には「問い合わせ大学」の「試験当日の電話」が記載されている。

電車から降り、構内の落ち着いて話せる場所に移動したら、その番号に電話して「交通機関に遅れが生じていて試験開始時刻に間に合わない可能性がある」と伝えよう。

交通機関から遅延証明書などをもらっておくとよい。

大学入試センターによると、試験開始から20分以内なら、入室して試験を受けることができる(英語のリスニングを除く)。

また、悪天候による影響を受ける受験生が多数の場合、試験会場によっては開始時刻を繰り下げる場合がある。

状況に応じて相談してみよう。

Q. 各大学の個別試験に遅れそうな時は?

※大学に連絡して指示を仰ごう

A.大学に連絡して指示を仰ごう

各大学の個別試験では、対応もそれぞれ異なることが多い。

大学に電話して「交通機関に遅れが生じていて試験開始時刻に間に合わない可能性がある」と伝えて、指示を仰ごう。

緊急時の大学の連絡先(電話番号)は、大学のWebサイトや入試情報ページで確認を。

あらかじめ紙のメモやスマホのメモ機能に書いておいて当日持っていくのがおすすめだ。

大学の募集要項やWebサイトには、「試験開始後◎◎分以内であれば受験を認める。その時間を超えてからの入室は認めない」といった注意事項が出されている場合も。

これも事前に確認しておこう。
【from神﨑先生】

高校にも、報告のために連絡しておくとよいでしょう。

多くの受験生が大学に連絡すると一時的につながりにくくなる場合もあります。

そんなときは、先生に代わりに連絡してもらうことも相談できるかもしれません。

Q. 試験当日、あると便利な持ち物は?

受験票や筆記用具など、当然持っていくもののほかに、悪天候や交通機関の遅延などに備えて携帯しておくとよいものとしては、次のものが挙げられるよ。

※スマホ用モバイルバッテリーがあると安心

A. 「持ち物チェックリスト」で備えよう

☑スマホ用モバイルバッテリー
大学や高校への電話連絡、乗換案内・路線図の検索などでスマホ本体の充電切れを起こした際にあると超便利!

☑路線図、試験会場までの地図(プリントアウトしたもの)
焦っていると、スマホでの検索がスムーズにいかないことも。 路線図や、試験会場周辺および会場内の地図をプリントアウトして携帯しておくと、すぐに確認できる。

☑緊急時の連絡先をまとめたメモ
さっと見られてすぐに連絡がとれるし、スマホの充電が切れた・切れそうというときも安心。

☑募集要項
当日、アクシデントが起こったときの連絡先や対応が書かれていれば、そのままカバンに入れておいていざというときに見られるようにしておくのも一つの手だ。

また、雪・大雨対策グッズとしては、次のものがオススメだ。

☑ブーツ、底に滑り止めがついた靴
雪のエリアに行くときは、滑らないように、対応した靴で行くことも検討しよう。

※タオルは少し大きめのものを用意しよう

☑タオル、ビニール袋
雪の場合も大雨の場合も、濡れた時に対処できるよう持っていっておくと役に立つ。

☑防水スプレー
出発前にひと振りかけておくのがオススメ。
【from神﨑先生】

スマホ用のモバイルバッテリーは、必須と言っても過言ではありません。


あると安心して緊急時にも各所に連絡がとれます。

携帯電話を持っていない人は、公衆電話からの電話連絡に備えて10円玉を持っていきましょう。

財布の中だけでなく、財布とは別の場所にも入れておくのがオススメです。

また、雪のエリアに革靴で行かないといけない場合、靴底につける滑り止め用バンドが販売されているので、活用するのもオススメです。

まとめ:落ち着いて、そのときできるベターな方法の検討を

※もしものときにも慌てずに対処を

悪天候時・交通機関遅延時のやるべきことチェックリスト

最後に大事なポイントをおさらい。

このリストをスクショして、スマホのロック画面&ホーム画面の壁紙に登録しておくとすぐに確認できるよ。
【事前に悪天候の予報が出た場合】

☑出発時刻を見直し、余裕を持った移動スケジュールを組み直す
☑大学のWebサイトで試験開始時刻繰り下げなどの対応が出ていないか確認する
☑予報に変更はないか、常に最新の情報を確認する


【当日、交通機関が遅れた場合】

☑大学に連絡し、指示を仰ぐ
☑ほかの経路など、大学にたどり着ける方法を考える
☑交通機関の遅延証明書をもらっておく
悪天候の予報など、数日前〜前日までに状況が予測できる場合、最悪の場合を想定して当日朝のタイムスケジュールを立て直しておこう。

また、当日、試験開始時刻に間に合いそうにないとわかったときは、まずは大学に連絡を。

そして、焦らず、落ち着いて大学に着く方法を考えよう。

雨や雪で道路が滑りやすくなっている可能性もあるので、くれぐれも無理は禁物。安全第一で行動しよう。
【from神﨑先生】

悪天候の場合、交通機関の遅れは発生するものとして、出発時刻や移動時間は余裕をもって見積もっておくとよいでしょう。

どうしても心配な場合は、交通機関を使わずに徒歩などで会場に行ける場所に前泊するのもよいかもしれません。

また、今、コロナ禍で飛行機の便数がかなり減っているので、飛行機での移動を伴う場合は、早めに予約を。

そして、移動日にアクシデントが起こっても対応できるよう、試験日の数日前には移動しておくスケジュールを立てることをオススメします。

悪天候や交通機関の遅延にしても、予期せぬアクシデントが起こると焦って不安になるもの。

そこで落ち着いて対処するためには、あらゆる事態を想定してあらかじめ対処法を知り、準備をしておくことが大事なんだね。

この記事を早めに読めた人は、今からできる準備をしておこう!
取材・文/浅田夕香 監修/神﨑史彦 構成/寺崎彩乃(本誌)


*******

★ほかの記事もCHECK!

新型コロナウイルス感染症やインフルエンザにかかったらどうする?大学入試トラブル対処法!

2021年度大学入学共通テスト、試験日は1/16・17ほか、センター試験との違いは? 

*******