• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 四日市大学
  • 学校の特長

私立大学/三重

ヨッカイチダイガク

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

環境問題を環境保全、生態学、食糧の領域から学び、自然との相互関係について追求する

四日市市が、四日市公害(ぜんそく)を克服し、環境先進都市となった過程で蓄積された知識とノウハウを、世界に伝える学生の育成を目指し、環境情報学部は設置されました。扱う範囲は、環境学、生物学、化学、農学、陸水学、森林学、海洋学、土壌学と広大で、調和のとれた「持続可能な社会」を追及します。自然環境分野では、地球温暖化や大気汚染、水質汚濁など、環境破壊が地球規模で深刻化していることを人類最大の課題ととらえ、環境保全、生態学、食糧、それぞれの領域から人間と自然の相互関係について、環境分析や実験法、生物化学的な見地からアプローチし、すべての問題に対処でき、改善できる人材の育成を目指します。学校の特長1

施設・設備が充実

自らの感性を磨き、学内スタジオで音響・映像・照明のメディア技術と知識を修得する

環境情報学部では、国内屈指の規模と設備を誇る大学内にあるスタジオで、音響、映像、照明の、あらゆる知識と技術を習得。またスタジオの扉を開放すれば、野外劇場としても使用可能で、多目的スタジオとして利用されています。総合政策学部では、町おこしの企画を多数授業に取り入れています。平成25年度のグルメのイベントで10位にランクインした、四日市のご当地グルメ「とんてき」のブースでは、多くの本学学生が会場を盛り上げ、四日市市をアピール。また、地域の祭りの山車の運行に参加したり、地元私鉄のXマス企画に、電車をデコレーションし、サンタになって子どもたちと対話するなど、学びは大学内だけに収まりきりません。学校の特長2

就職に強い

公務員試験対策科目を正規講義に10科目。ボリュームに加え、決め細やかなサポート

本学、総合政策学部では、公務員養成プログラムを実施しています。公務員養成プログラムでは、公務員試験対策科目として10科目を開講。10科目の合計学修時間は13,500分にのぼり、大手就職予備校が実施している公務員講座にも匹敵する、充実した内容とボリュームになっています。10科目の対策科目は、いずれも総合政策学部の正規の講義科目。通常の講義の中で学べるため、余分な時間も費用もかからず、効果的に無理なく学修を進めることができ、部活動やアルバイトとの両立も可能です。また担当教員は、すべて経験豊かな専任教員を配置し、卒業年度はゼミでも強力にバックアップします。学校の特長3
四日市大学(私立大学/三重)