• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 上越教育大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 学校教育学部

国立大学/新潟

ジョウエツキョウイクダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)

学校教育学部

学校教育学部

初年度納入金
2017年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2017年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)

募集学科・コース

初等教育教員養成課程

学部の特長

学ぶ内容
学校教育学部
 1978年の設立だが、学生の受け入れは、1981年に開始した。初等教育教員養成課程として、小学校と幼稚園の教員を養成する。また、指定保育士養成施設としても認可されている。なお、専門性を深めるため、学校教育、教科・領域教育の2専修を置いている。さらに、中学校・高等学校の教員免許も取得することができる。
 2年次進級時に、学生本人の希望と1年次の成績に基づいて、2専修・9コースへの所属が決定する。各専修・コースでは、特定の分野についての教育・研究が行われる。
◆学校教育専修には、学校臨床、臨床心理学、幼児教育、教職デザインの4コースがある。子どもと教育の現実に臨み、教育カリキュラムを開発できる教員、「心の専門家」としての教員養成を目指す。
 幼児教育コースでは、子どもの幼児期から児童期までの発達過程への理解を深める。
◆教科・領域教育専修には、言語系、社会系、自然系、芸術系、生活・健康系の5コースがある。
 言語系コースでは、言語の本質と機能、言語表現、言語芸術(文学)に関する教育・研究を行う。国語と英語の2科目群で構成。
 社会系コースは、地理・歴史など、固有の科目の問題だけではなく、境界の諸問題にも対応できる幅広い見識も備えた教員の養成を目指す。
 自然系コースは、数学と理科の2科目群で構成。自然や科学の理解に関する各科目群についての教育・研究を行う。理科系の考察力も身につける。
 芸術系コースは、音楽と美術の2科目群で構成し、芸術の表現や鑑賞などに関する知識・技能を身につける。
 生活・健康系コースは、保健体育、技術、家庭の3科目群による構成となっている。
 カリキュラムには、教育の原点である人間理解を体験的に深める「人間教育学関連科目」、子どもの学習活動についての表現やコミュニケーションの視点から理解する「相互コミュニケーション科目」、専門領域科目と高等学校教育・専門教育との橋渡しを担う「ブリッジ科目」、教職関連の実習を重視し、各教科に関する指導法や生徒指導の方法を学ぶ「教育実践科目」、現代社会の課題に対応するための総合的な問題解決能力・教育場面における応用力を養う「専門科目」「専門セミナー」「実践セミナー」がある。
 また、1年次から4年次まで連続的で系統的な教育実習を行っている。

学べる学問

就職率・卒業後の進路 

公立学校教員として、新潟県15、石川県11、長野県10、富山県8、新潟市5、栃木県、群馬県各4、愛知県3、山形県2など正規採用。

問い合わせ先・所在地

〒943-8512  新潟県上越市山屋敷町1 
TEL (025)521-3294 (入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県上越市山屋敷町1 妙高はねうまライン「春日山」駅下車、徒歩で約30分

地図

 

路線案内

※[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2017年8月時点)


上越教育大学(国立大学/新潟)