• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 愛知
  • 名古屋大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 情報学部

国立大学/愛知

ナゴヤダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2020年8月時点)

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

名古屋大学 情報学部

定員数:
135人

情報学部

学べる学問
  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

bug fix
初年度納入金:2020年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2020年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)
bug fix

名古屋大学 情報学部の募集学科・コース

自然情報学科

人間・社会情報学科

コンピュータ科学科

名古屋大学 情報学部の学部の特長

情報学部の学ぶ内容

情報学部
 自然情報学科は、数理情報系、複雑システム系のふたつの教育系で構成され、3年次から系に分かれる。
◆数理情報系では、主に数理科学、数理論理学、最適化理論、量子情報学などについて学び、論理的思考力、情報学の基礎知識、情報リテラシー、プログラミング、データ分析などの情報科学技術の基礎およびそれらの自然科学分野への応用能力を習得する。
◆複雑システム系では、主に計算科学、複雑系科学、物質情報学、生命情報学、システム科学、データ・サイエンスなどについて学び、情報学の基礎知識、情報リテラシー、プログラミング、データ分析などの情報科学技術の基礎およびその物質情報学と計算情報学分野への展開力と自然科学分野への応用能力を習得する。
 人間・社会情報学科は、社会情報系、心理・認知科学系のふたつの教育系で構成され、3年次から系に分かれる。
◆社会情報系では、情報学と情報創造についての基礎知識、情報リテラシーと情報倫理、プログラミング、社会調査技術の基礎、メディアコミュニケーションの基礎およびそれらを実社会デザインや人文社会学分野で価値創出に応用する能力を習得する。
◆心理・認知科学系では、心理・認知科学の基盤である、個、社会・文化、進化、脳計算モデルなど、多様な階層・観点から人間の特性をとらえる概念枠組みおよび、実験・調査、データ解析、シミュレーションなどにより人間の認知や心理を定量的に理解・解明・予測するスキルを習得する。
 コンピュータ科学科は、情報システム系、知能システム系のふたつの教育系で構成され、3年次から分かれる。
◆情報システム系では、コンピュータシステムの動作原理や情報システムの構築技術、情報ネットワーク技術などを学び、情報学の基礎知識、情報リテラシー、プログラミング、データ分析などの情報科学技術の基礎および情報システムの設計開発技術を習得する。
◆知能システム系では、機械学習、映像や音声・言語などのマルチメディア処理技術、知能システム技術などを学び、情報学の基礎知識、情報リテラシー、プログラミング、データ分析などの情報科学技術の基礎、知能情報システムの設計開発技術およびそれらの自然科学分野への応用能力を習得する。

名古屋大学 情報学部の入試・出願

入試一覧

合格難易度

名古屋大学 情報学部の学べる学問

名古屋大学 情報学部の問い合わせ先・所在地

〒464-8601  愛知県名古屋市千種区不老町
(052)789-5765 (教育推進部入試課直通)

所在地 アクセス 地図・路線案内
東山キャンパス : 愛知県名古屋市千種区不老町 地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車すぐ

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2020年8月時点)


名古屋大学(国立大学/愛知)
RECRUIT