• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 帝京大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療技術学部
  • 健康スポーツコース

私立大学/東京・栃木・福岡

テイキョウダイガク

健康スポーツコース

募集人数:
230人

医学的知識と技術に基づき、適切なスポーツ指導ができる人材を養成

学べる学問
  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

目指せる仕事
  • スポーツトレーナー

    一般の人からプロ選手まで、トレーニング指導の専門家

    プロ野球選手の専属トレーナーが注目されて話題になるなど、スポーツトレーナーの仕事は奥が深い。トレーニングする相手の体質や、健康上の課題をつかみ、その人にあったアドバイスや指導をしなければならない。体のしくみや栄養知識など、高度な専門知識がもとめられる。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツの技術指導を行う

    スポーツクラブやトレーニングジムに勤務し、各種スポーツの技術指導を行う。スポーツによって指導のポイントが異なり、ゴルフ、テニスなど技術の習得が目的の場合は実技指導、アスレチック、エアロビクスなどの健康維持が目的のものは実技指導のほか日常生活や食事のアドバイスも行う。

  • 体育教師

    授業や課外活動でスポーツの指導をする

    児童・生徒に陸上競技、球技、水泳など様々なスポーツの指導や、体の仕組み、応急処置などの知識を教える。積極的に運動を楽しむこころを育てるとともに、適度な運動で健康な体をつくることをめざす。中・高等学校では運動部の顧問として活躍することも多い。

  • スポーツジャーナリスト

    スポーツをテーマに報道する

    スポーツに関わる色々な話題を独自の切り口で報道する。選手や試合を取材し、雑誌の原稿を書いたり、本を出版したりする。この仕事は取材力が重要で、自分なりの興味・関心を追う中で、選手や関係者との人脈を作ったり、専門知識を身につけていく。

  • スポーツ雑誌編集者

    スポーツ雑誌を編集する

    スポーツ雑誌の記事を企画をし、取材・記事づくりなどの編集作業に携わる。選手へのインタビューや試合の速報、そのスポーツが上達するためのアドバイスなど、取り上げる話題は雑誌によって多岐にわたる。ライターやコラムニストに転身する人もいる。

  • スポーツ雑誌記者

    スポーツ業界の動向をいち早くキャッチし、最新情報を盛り込んだ記事を書く記者

    サッカー、野球など特定のジャンルに密着して取材・原稿執筆を行う場合が多い。常に業界の動向を把握しておくことは最低限必要。選手やそのほか関係者と信頼関係を築き、より深い話を引き出すコミュニケーション能力、フットワークの軽さも大切な素養である。

初年度納入金:2018年度納入金 156万5300円 

学科の特長

学ぶ内容

幅広い知識とスキルを身につけ、スポーツと医療に関わるスペシャリストをめざす
「人間」を多面的に理解できるようなカリキュラム編成で、人びとに信頼される豊かな人間性と国際性を身につけます。4年間八王子キャンパスで他学部の学生と交流しながら幅広く学び、スポーツ愛好家の健康維持・増進に寄与できる人材を養成。ライフケア分野で活躍できるスペシャリストの育成に力をいれているのが特長です。
教育方針は“自分流”。興味を持ったらどんなことにも積極的にチャレンジしよう!
健康志向が高まり、スポーツの必要性が見直されている今、医学の知識に基づいた適切な運動処方やスポーツ指導者が求められています。こうした社会の要請に応え、日本体育協会が定める公認アスレティックトレーナーをめざしたカリキュラムを設置。中学校・高等学校教員免許状(保健体育)の取得も可能です。

カリキュラム

「アスレティックトレーナー」受験資格のほか、各種資格の取得をめざす講座を開設
所定の単位を修得することでアスレティックトレーナーなど、スポーツ指導者の受験資格を取得できます。また「スポーツ医学」「スポーツ社会学」「スポーツ経営学」「スポーツ指導者の基礎」「アスレティックトレーナー概論」「アスレティックリハビリテーション概論」など多彩な科目を設置し、各種資格の取得もめざします。

施設・設備

アスリートのサポート設備を備えたトレーニングセンター
トレーニングセンターはアスリートの運動機能を測定するための研究器材や最新のトレーニング機器等を装備し、帝京大学の強化クラブに所属するアスリートのサポートを行っています。また、日本体育協会公認のアスレティックトレーナー受験資格認定基準に適合した施設であり、在学生が実習等にも使用しています。

設立の背景

現場の要請に応え、高度で適切な指導を行えるスポーツ指導者を養成
スポーツ愛好家の障害や疾患の対応、外傷後の適切で有効なリハビリテーションなど、医療の現場で活躍するスポーツ指導者には、医学および医療に関する高度な知識が求められます。本コースでは、こうした現場の要請に応えるため、高度な医学的知識と技術に基づき、適切な指導を行える人材の養成をめざします。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【保健体育】<国> (一種) 、
  • 養護教諭免許状<国> (一種) 、
  • 障がい者スポーツ指導員 (初級) 、
  • 第一種衛生管理者<国> 、
  • エアロビックダンスエクササイズインストラクター【ADI】 (実技試験免除資格)

ほか

受験資格が得られる資格

  • アスレティックトレーナー 、
  • 健康運動指導士 、
  • 健康運動実践指導者

予防技術資格者
トレーニング指導者
アシスタントマネジャー

目標とする資格

    • スポーツリーダー 、
    • レクリエーション・インストラクター 、
    • キャンプインストラクター

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    野村證券 、 東京地下鉄(東京メトロ) 、 コロンビアスポーツウェア ジャパン 、 セントラルスポーツ 、 セコム 、 警視庁 、 東京消防庁 、 八王子市役所 、 葛飾区立中学校 、 神奈川県立高等学校 ほか

※ 2017年3月卒業生実績

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1
TEL/0120-335933(帝京大学 入試センター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
八王子キャンパス : 東京都八王子市大塚359 京王線「聖蹟桜ケ丘」駅からバス 13分
京王線「高幡不動」駅からバス 10分
京王相模原線・小田急多摩線・多摩モノレール「多摩センター」駅からバス 18分
多摩モノレール「大塚・帝京大学」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

帝京大学(私立大学/東京・栃木・福岡)