• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 日本工業大学
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

日本工業大学独自の教育と学修支援

実社会で必要となる知識と技術を同時に学び、現場で活躍する創造的エンジニアを育てることを目的とした「実工学教育」。学生一人ひとりの能力に合わせて基礎知識、理論を学びながら、実験・実習・製図など実践的技術を同時に学び能力を進化させる学修システムで、次世代の実工学技術者を育てます。また、日本工業大学では初年次の工学基礎教育にも力を入れています。工学に必要な「数学」「物理」「英語」の基礎固めを目的として、入学時のプレースメント(クラス分け)テストの結果をもとに、一人ひとりの学力に合った科目からスタート。1年を4期に分けた「クォーター制」を導入し、段階的に学ぶことで着実に基礎を身につけられます。学校の特長1

施設・設備が充実

多目的講義棟&応用化学棟オープン! 最新鋭の充実した環境が実現

2019年4月、地上7階建ての多目的講義棟がグランドオープン!学生参加型のアクティブ・ラーニングスペース、少人数のゼミや多人数の講演にも対応する各種教室と多目的スペース、学修支援などを目的とした各種センターを備えます。さらに同年7月には応用化学棟が竣工!分析機器、合成装置を備える研究スペースや化学実験室、応用化学科の研究室などが集約されています。施設・設備の拡充により、最新鋭の充実した教育環境が実現しました。学校の特長2

インターンシップ・実習が充実

興味・関心に合わせて参加できる「カレッジマイスタープログラム」

企画から設計・製作に至るまで、工具や工作機械を駆使し、フォーミュラカーや茶室など魅力的な課題に取り組みます。ものづくりを一貫して体験する創造の場です。目標を達成した学生には「カレッジマイスター」の称号を付与します。フォーミュラ工房では2019年も学生フォーミュラ日本大会に出場し、プレゼンテーション賞1位、コスト審査3位を獲得!総合順位は98チーム中21位、最後の競技まで走り切ることができました。学校の特長3
日本工業大学(私立大学/埼玉)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT