• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 京都
  • 龍谷大学
  • 奨学金

【給付型】BIE Program奨学金(全学部共通)

対象
BIE Programを終了した学部生および短期大学部生で、BIE Programにおける総合的な成績が優秀な者。
給付額
BIE(5-week summer、5-week spring) program成績優秀者:10万円
BIE(Spring semester、Fall semester) program成績優秀者:30万円

【給付型】アカデミック・スカラシップ奨学金(在学採用型)(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生の2~4年次生で学業成績・人物が特に優秀な者。(申請は毎年可能)
給付額
<年額>200,000円
手続き
各学部教務課に申請書を提出
募集時期
4月中

【給付型】家計急変奨学金(全学部共通)

対象
・学部・短期大学部・大学院に半期以上在学する修業年限内の学生で、家計が急変した者。 ※家計基準に制限あり
・当該年度に高等教育の修学支援新制度の支援を受けていない者。
給付額
先端理工学部・理工学部・農学部・国際学部グローバルスタディーズ学科・理工学研究科・実践真宗学研究科・農学研究科:400,000円の範囲内
上記以外の学部・研究科:300,000円の範囲内
募集時期
随時相談受付(家計急変が生じれば速やかに)

【給付型】家計奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生の修業年限内の学生で修学の意思があるにも関わらず、経済的理由により修学困難である、人物・学業成績ともに優れた者。(申請は毎年可能)
当該年度に高等教育の修学支援新制度の支援を受けていない者
給付額
<年額>350,000円、250,000円または150,000円
募集時期
説明会開催時期9月中旬
※説明会に参加しなければ申請できません。

【給付型】課外活動等奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・課外活動等に積極的に取り組んでいる者。
給付額
【A給付】50万円の範囲内
【B給付】20万円の範囲内
【C給付】10万円の範囲内
募集時期
4月下旬

【給付型】外国人(留学生)特別奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生・大学院生・留学生別科生で、学業成績が特に優秀な者。
給付額
<学部・大学院>年額200,000円
<留学生別科>年額135,000円

【給付型】外国人留学生学費援助奨学金(全学部共通)

対象
本学の学部、短期大学部および大学院の正規課程に在籍し、「留学」の在留資格を有する私費外国人留学生(別科生を除く。)で、経済的に修学が困難な状況と判断できる者。
給付額
授業料の40%相当額
募集時期
4月頃、10月頃

【給付型】近畿圏外からの進学支援奨学金(全学部共通)

対象
本学が定める入学試験により近畿圏外(京都府、大阪府、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県の2府4県以外)から入学し、経済的理由により進学に係る費用支弁が困難な者。
給付額
100,000円

【給付型】災害給付奨学金(全学部共通)

給付額
被災内容に応じ、年間授業料相当額もしくは、半期授業料相当額
募集時期
随時

【給付型】私費派遣留学生奨励奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生の私費派遣留学生のうち、長期(1学期間または1年間)の留学をする者。
給付額
150,000円
募集時期
年2回

【給付型】障がい学生支援奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生・大学院生で、障がいがあり、学業成績および人物が優秀で、修学の熱意が顕著な者。
給付額
原則として200,000円の範囲内

【給付型】親和会海外研修奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生・大学院生。 ※過去に同一学種で採用の人は不可
給付額
【自己研鑽コース】10万円以内
【研究コース】30万円以内
募集時期
5月下旬
10月下旬

【給付型】大学院学内進学奨励給付奨学金(予約採用型)(全学部共通)

対象
本学学部から本学大学院に進学した者。または、本学大学院修士課程から本学大学院博士後期課程に進学した者のうち、学業成績および人物が優秀と認められる者。
学種
大学院
給付額
150,000円

【給付型】大学院研究活動支援給付奨学金(全学部共通)

対象
本学大学院修士課程または博士後期課程の在学生で、研究活動を積極的に行う者。
学種
大学院
給付額
<年額>200,000円(標準額)
※各研究科で異なります

【給付型】大学院成績優秀者給付奨学金(全学部共通)

対象
本学大学院修士課程2年次(実践真宗学研究科は2・3年次)または博士後期課程2・3年次に在学する学業成績および人物が優秀な者。
学種
大学院
給付額
150,000円(標準額)
※各研究科で異なります

【給付型】優秀スポーツ選手奨学金(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生・大学院生で、学業・スポーツ活動ともに積極的に取り組む強い意志が確認できる者。
給付額
【S給付】学費相当額
【A給付】50万円の範囲内
【B給付】20万円の範囲内
【C給付】10万円の範囲内
募集時期
4月下旬

【給付型】理工学研究科博士後期課程特別給付奨学金(全学部共通)

対象
入学試験における成績優秀者。
学種
大学院
給付額
理工学研究科授業料の半期相当額(235,500円)を3年間。
ただし毎年度、入学後の学業審査あり。

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生で住民税非課税およびそれに準じる世帯の者。
減免額
【学費減免】
・年間700,000円を上限にその1/3または2/3、満額の減免
【給付奨学金】
・月額38,300円を上限にその1/3または2/3、満額の給付
自宅・自宅外の別
自宅
募集時期
4月上旬または9月上旬

【減免型】高等教育の修学支援新制度(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生で住民税非課税およびそれに準じる世帯の者。
減免額
【学費減免】
・年間700,000円を上限にその1/3または2/3、満額の減免
【給付奨学金】
・月額75,800円を上限にその1/3または2/3、満額の給付
自宅・自宅外の別
自宅外
募集時期
4月上旬または9月上旬

【減免型】高等教育の修学支援新制度【家計急変】(全学部共通)

対象
学部生・短期大学部生で家計急変が生じ直近の収入が住民税非課税及びそれに準じる者。
下記のいずれかに該当すること
A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡
B:生計維持者の一方(又は両方)が事故または病気により、半年以上、就労が困難
C:生計維持者の一方(又は両方)が失職
※ただし解雇など、非自発的失業の場合に限る。
D:生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合であって、次のいずれかに該当
①上記A~Cのいずれかに該当
②被災により、生計維持者の一方(又は両方)が生死不明、行方不明、就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生
募集時期
随時

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
大学院生
奨学金の種類
第一種
学種
大学院
貸与(月額)
修士課程:50,000円、88,000円
博士課程:80,000円、122,000円
募集時期
説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第一種(無利子貸与)(全学部共通)

対象
学資支弁が著しく困難で学力が特に優秀な学部生
【学業成績】 1年生は4月初旬の説明会で配布する別冊『奨学金を希望する皆さんへ』参照のこと
2年生以上は学部の上位1/3以内(原則)
奨学金の種類
第一種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~64,000円
※自宅・自宅外で上限が異なります
※上記範囲から設定された金額を選択
募集時期
説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
学修に意欲があり確実に修了できる見込みの学部生
【学業成績】1年生は高校の学業成績が平均水準以上
2年生以上は大学における学業成績が平均水準以上
奨学金の種類
第二種
学種
大学
貸与(月額)
20,000円~120,000円の範囲で1万円単位で選択
募集時期
説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。

【貸与型】日本学生支援機構奨学金 第二種(有利子貸与)(全学部共通)

対象
大学院生
奨学金の種類
第二種
学種
大学院
貸与(月額)
(下記金額から選択)
50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円
募集時期
説明会開催時期
在学生:3月下旬
新入生:4月初旬
※説明会に参加しなければ申請できません。
学費(初年度納入金)
龍谷大学/奨学金
RECRUIT