• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 和光大学
  • 学校の特長

自由に科目・コースが選べる

学部・学科の枠を超えて、オリジナルな学びを創造できる

一人ひとりの学生の「学びたい」という意欲に応え、多様性のある学習環境を用意したい。「講義バイキング」はそんな思いから生まれた和光大学ならではのしくみです。約1300ある講義の中から、学部・学科の枠を超えて、自由に講義を組み合わせて学ぶことができます。他学科の専門科目を学ぶ、興味・関心にあわせて幅広く学ぶ、ひとつのテーマを多角的に掘り下げるなど、自分らしい組み合わせでオリジナルな学びを創造できます。例えば、将来の起業のために経営学科で労働法や人事マネジメントを学びながら、人間科学科の授業で、労働者の視点からブラック企業の問題点について考えてみるなど、さまざまな学び方ができます。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

机上の学びだけでは分からない「生きた知識」を身につける現場体験学習プログラム

フィールドワーク、インターンシップ、短期語学留学など、机上の学びだけでは分からない「生きた知識」を身につける現場体験学習プログラムが充実。大学を飛び出し、国内外の現場での見学・調査や現地の方々との交流を経験するフィールドワークは、全学科の専門科目や共通教養科目で開講しています。ヨーロッパの美術館めぐり、足もとの地域の自然を体感する活動、アメリカのエンターテインメント・ビジネスの視察など、バラエティに富んでいることが特長です。インターンシップは、企業や団体などで実際の業務を体験するもの。出版社や環境保全を目的とするNPO法人、会計事務所などで働き、社会のあり方や企業のしくみを肌で理解していきます。学校の特長2

きめ細かな少人数制

少人数教育で学生の個性を重んじ、教員と学生の距離が近いアットホームな雰囲気

1年次から少人数形式で担当教員ごとのプロゼミやキャリア研究、ゼミナールを開講。大学生活に必要なレポート作成やプレゼンテーションの方法、卒業後の将来のキャリアについての考え方などを学びます。また教員が一方的に知識を伝えるだけではなく、ワークを取り入れるなど学生の考えを重視する双方向型の授業も多く行われています。教員と学生の距離が近く、学生は学業のことはもちろん学生生活に関することまで気軽に教員に相談できる環境があり、安心して学生生活をおくることができます。学校の特長3
和光大学(私立大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

RECRUIT