• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都建築専門学校
京都建築専門学校の風景

伝統美あふれる京都がキャンパス!建築の基礎をしっかり学び、伝統・木造建築を修得!

本校は、京都市の中心部に位置しています。京都に点在する歴史的建造物や町並に普段から触れることができ、建築の奥深さと面白さを体感します。京都のまち全体を建築の生きた教材として学べる恵まれた環境です。

京都建築専門学校の特長

京都建築専門学校の特長1

建築の基礎をしっかり学び、さらに伝統建築・木造建築を修得する

建築を基礎からしっかり学び、資格そしてその先に備えます。さらに、今注目されている伝統建築・木造建築も修得。最近の建築界の動向として、伝統や木造は省エネルギーや省資源の点からも高く評価されています。本校は古くから、伝統的な技術を受けついできた京都の工務店組合が母体となっており、伝統建築研究科を設置するなど、この分野に力を入れています。また近年では、古い建物のリノベーション(リフォーム)が注目されていますが、京町家を題材にその基本を学ぶことができます。

京都建築専門学校の特長2

体験型学習で建築を楽しみながら学ぶ

座学だけでなく、実習やフィールドワーク、グループワークで建築に関する興味を深め好きになるところから始めます。学生は興味、関心、意欲、将来の進路に合わせて幅広く学ぶ事ができます。例えば、古い日本建築の残る京都のまちで歴史や伝統を体験したり、週末や長期休暇を利用して、学生がツリーハウスを建てるなど、実際に自分の手で自然の木材にふれる時間があります。

京都建築専門学校の特長3

ベテランの講師陣がFace to Faceの学びを実現しています

建築・設計・大工のプロが専門科目を担当。多くの専門知識とともに、建築にたずさわる喜びや楽しさを伝えます。小規模校だからこそ、先生が生徒一人ひとりの目標や成長を把握し、きめ細やかな指導を実現しています。また授業やゼミでは「町家」「和の空間」「地域居住空間」など、それぞれ得意分野を持つ講師陣の魅力にも触れることができます。また、京都のトッププロである棟梁が指導担当を行う「木工」「規矩術」も人気。匠の技を身近に学びながら、感性と技術を高めていきます。

右へ
左へ
京都建築専門学校の特長1

建築の基礎をしっかり学び、さらに伝統建築・木造建築を修得する

建築を基礎からしっかり学び、資格そしてその先に備えます。さらに、今注目されている伝統建築・木造建築も修得。最近の建築界の動向として、伝統や木造は省エネルギーや省資源の点からも高く評価されています。本校は古くから、伝統的な技術を受けついできた京都の工務店組合が母体となっており、伝統建築研究科を設置するなど、この分野に力を入れています。また近年では、古い建物のリノベーション(リフォーム)が注目されていますが、京町家を題材にその基本を学ぶことができます。

京都建築専門学校の特長2

体験型学習で建築を楽しみながら学ぶ

座学だけでなく、実習やフィールドワーク、グループワークで建築に関する興味を深め好きになるところから始めます。学生は興味、関心、意欲、将来の進路に合わせて幅広く学ぶ事ができます。例えば、古い日本建築の残る京都のまちで歴史や伝統を体験したり、週末や長期休暇を利用して、学生がツリーハウスを建てるなど、実際に自分の手で自然の木材にふれる時間があります。

京都建築専門学校の特長3

ベテランの講師陣がFace to Faceの学びを実現しています

建築・設計・大工のプロが専門科目を担当。多くの専門知識とともに、建築にたずさわる喜びや楽しさを伝えます。小規模校だからこそ、先生が生徒一人ひとりの目標や成長を把握し、きめ細やかな指導を実現しています。また授業やゼミでは「町家」「和の空間」「地域居住空間」など、それぞれ得意分野を持つ講師陣の魅力にも触れることができます。また、京都のトッププロである棟梁が指導担当を行う「木工」「規矩術」も人気。匠の技を身近に学びながら、感性と技術を高めていきます。

右へ
左へ
京都建築専門学校の特長1

建築の基礎をしっかり学び、さらに伝統建築・木造建築を修得する

建築を基礎からしっかり学び、資格そしてその先に備えます。さらに、今注目されている伝統建築・木造建築も修得。最近の建築界の動向として、伝統や木造は省エネルギーや省資源の点からも高く評価されています。本校は古くから、伝統的な技術を受けついできた京都の工務店組合が母体となっており、伝統建築研究科を設置するなど、この分野に力を入れています。また近年では、古い建物のリノベーション(リフォーム)が注目されていますが、京町家を題材にその基本を学ぶことができます。

京都建築専門学校の特長2

体験型学習で建築を楽しみながら学ぶ

座学だけでなく、実習やフィールドワーク、グループワークで建築に関する興味を深め好きになるところから始めます。学生は興味、関心、意欲、将来の進路に合わせて幅広く学ぶ事ができます。例えば、古い日本建築の残る京都のまちで歴史や伝統を体験したり、週末や長期休暇を利用して、学生がツリーハウスを建てるなど、実際に自分の手で自然の木材にふれる時間があります。

京都建築専門学校の特長3

ベテランの講師陣がFace to Faceの学びを実現しています

建築・設計・大工のプロが専門科目を担当。多くの専門知識とともに、建築にたずさわる喜びや楽しさを伝えます。小規模校だからこそ、先生が生徒一人ひとりの目標や成長を把握し、きめ細やかな指導を実現しています。また授業やゼミでは「町家」「和の空間」「地域居住空間」など、それぞれ得意分野を持つ講師陣の魅力にも触れることができます。また、京都のトッププロである棟梁が指導担当を行う「木工」「規矩術」も人気。匠の技を身近に学びながら、感性と技術を高めていきます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

夏のオープンキャンパスの詳細

夏のオープンキャンパス

大工をめざして、たくさんの学生さんが来校中!! 【イベント概要】 建築の基礎に加え、伝統建築や木造…

続きを見る

夏休み特別企画!! <8/25については交通費補助あり>の詳細

夏休み特別企画!! <8/25については交通費補助あり>

【イベント概要】 建築の基礎に加え、伝統建築や木造建築の学びを提供する京都建築専門学校のオープンキャ…

続きを見る

京都建築専門学校からのメッセージ


6月1日(金)からAO入試エントリーの受付を開始しました。 第2回のエントリーは7月23日(月)までです! 『 京都の伝統や木造建築を学びたい! 』みなさんからのエントリーをお待ちしています!!

(7/5更新)

京都建築専門学校の学部・学科・コース

設計コース

木工コース

リノベーション・デザインコース

学費(初年度納入金)

2018年度納入金【建築科(昼間)】115万円【建築科二部(夜間)】68万円

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

京都建築専門学校の既卒者向け画像
社会人など様々な人が在籍、基礎から「建築」の知識・技能を学ぶ

京都建築専門学校で学ぶ学生のキャリアはさまざま。高校を卒業して入学してくる学生に加え、社会人・大学出身者・専門学校出身者・現役の大学生など多岐にわたります。ともに建築の基礎に加え伝統・木造建築を学ぶ中で、お互いに刺激し合い、学習の効率を高めていきます。

就職・資格

就職支援

満足のいく就職につながるよう全面的にバックアップ。

本校の母体となっているのは京都の伝統的な工務店の企業団体「京都府建築工業協同組合」。京都府内の工務店や設計事務所とのつながりも深い学校です。そして65年を超える歴史と実績を背景に、学生一人ひとりが満足のいく就職につながっていくよう全面的にバックアップ。先生と学生が緊密に相談する中で希望や意志を確認し合い、学生の特性や志望を十分踏まえて、きめ細かくアドバイスを行い、満足度の高い就職を目指しサポート体制を充実しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試担当

〒602-8044 京都府京都市上京区下立売通堀川東入ル東橋詰町174
TEL:075-441-1141

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府京都市上京区下立売通堀川東入ル東橋詰町174 JR「京都」駅から市バス 20分 堀川下立売下車 徒歩1分
「神宮丸太町」駅から市バス 10分 堀川丸太町下車 徒歩約5分
「丸太町(京都市営)」駅から徒歩 約15分
「二条城前(京都市営)」駅から徒歩 約20分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年07月14日 00:10 BLOG

    2年木工チームで物置小屋を製作しています。私ぐっさんが学生棟梁を努めます。 山ほどの材が入ってきました。どの材をどこにするか、検討し、墨をつけます。図面はチカねーさんが担当してくれます。 相棒タケウチと貫穴、足固などがつ...

    https://kyotokenchiku.ac.jp/blog/kac-blog/8336/

  • 2018年07月13日 23:40 BLOG

    島原の町家のアトリエ改修工事は後期からの予定ですが、その前に2階に洗面台をつくります。 杉板でこしらえます。扉は既存の古いものを再利用します。設計はさの先生。 杉板をはぎ合わせ、墨付けをして、ユーダイが板がはまる小溝を掘...

    https://kyotokenchiku.ac.jp/blog/kac-blog/8330/

  • 2018年07月08日 11:13 BLOG

    いよいよ解体工事に向けて、7日土曜日はミーティング顔合わせと展示物の撤去作業を行いました。 西側の建物が解体されて、初めて西面の全体が見えています。北側にもう1間伸ばしたかったなあ。 2年生11名と建設時の棟梁大工の多田...

    https://kyotokenchiku.ac.jp/blog/kac-blog/8304/

  • 2018年07月07日 11:26 BLOG

      大雨、河川の増水等により通学に危険をともなうおそれがありますので、 昨日に続けてとなりますが、7月7日(土)の建築科二部は休校といたします。 回復授業などについては後に連絡いたします。

    https://kyotokenchiku.ac.jp/blog/announcements_for_students/8300/

  • 2018年07月06日 13:31 BLOG

      本日雨の影響により、JR等の交通機関が運休、またその他の交通機関も予定時刻より早くに運休することが懸念されるため、建築科二部については休校といたします。選択授業の「建築研究」も休講です。

    https://kyotokenchiku.ac.jp/blog/school/8291/

請求できるパンフはこちら

無料
建築科(昼間2年制)ご希望の方はコチラ
無料
建築科二部(夜間2年制)ご希望の方はコチラ
京都建築専門学校(専修学校/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 京都建築大学校

    大学卒業資格と在学中に建築士・インテリアプランナーを取得!さらに就職保証も!

  • 京都芸術デザイン専門学校

    芸術と歴史の町 「京都」でデザインを学ぶ。あなたの「夢」と「仕事」をつなげる。

  • 修成建設専門学校

    100年超の実績、3万6千人の卒業生。だから圧倒的な業界連携力。だから進路決定率98%

  • 大阪建設専門学校

    建築士、インテリアコーディネーター、ビオトープ管理士、バイオ技術者続々輩出中!

  • 大阪工業技術専門学校

    プロに聞き、現場で学ぶ2年間。「真の仕事力」OCTで建築のプロを目指す!

  • 京都伝統工芸大学校

    工芸技術と新しい感性を身につける!一流の匠が授ける最高峰のものづくり教育

  • 京都産業大学

    2019年4月、京都産業大学から3つの新しい学びが始まる

  • 中央工学校OSAKA

    頑張れるのには、理由がある。目指すは一・二級建築士、デザイナー!!

  • 立命館大学

    多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 関西大学

    「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる