• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 京都伝統工芸大学校

京都府認可/専修学校/京都

キョウトデントウコウゲイダイガッコウ

国・京都府が支援する学校で、最高峰の工芸技術を学び、ものづくりのプロをめざそう

日本が世界に誇る伝統工芸の技を本校オリジナルの「実習を中心としたカリキュラム」のもとで学べる学校。一流の匠を講師に初心者でもデッサンや道具の使い方をはじめ伝統工芸を基礎から学び確かな技術を習得します。

京都伝統工芸大学校の特長

学校の特長1

国内有数の設備がそろうビッグキャンパス。学外に作品発表の場も

伝統工芸と現代のデザイン教育を融合した新しいものづくり教育を展開し、在学中に工芸士資格や4年制では大学卒業資格(学士号)が取得可能な本校。キャンパス総面積は約30万平方メートルのビッグスケールで、学生寮の完備や電動ろくろ一人一台設置の陶芸実習室、各工芸専用実習室など、設備も国内有数の規模を誇ります。また、京阪神からスクールバスを運行し、利便性も高いのが特長。さらに、学外の施設である「京都伝統工芸館」や「大阪都島工芸美術館」は本校の付属施設であり、学生作品・卒業生作品の展示や伝統工芸の制作実演を実施。在学中や卒業後の活動をバックアップしています。

学校の特長2

全国各地の工房やメーカーで伝統工芸の後継者やものづくりのプロとして活躍

社会に求められる技術を徹底して身につける教育システムと、充実した就職サポートで学生の希望する就職を強力にバックアップ。卒業後の進路は、職人や作家、デザイナー、ものづくりインストラクターなど本校で身につけた技術を活かせる分野が大半です。工芸・ものづくり分野への就職率は毎年90%以上であり、2016年3月卒業生の就職率は95%(就職希望者83名)を達成しました。本校も開校20年を越え、卒業生が各地の伝統工芸の担い手として活躍していることで本校へのニーズはますます高まっています。進路指導室では多彩なネットワークにより、全国各地の工芸産地の工房、メーカーなどの紹介や斡旋を実施。Uターン就職の希望にも応えていきます。

学校の特長3

海外の学校との技術交流や在学中に自分の作品を出展できるチャンスも

本校の母体である二本松学院は、2011年秋、フランスでは最高峰であるパリの「エコール・ブール国立工芸学校」と提携。これにより、短期・中期の交換留学をはじめ、両校の学生による作品の共同制作や相互施設での合同作品展などを行っています。他にも2002年よりイタリアとの技術交流や海外研修を実施。毎年、イタリアで開催される展示会に学生作品30点を出展しており、2013年には、世界的に有名な国際家具見本市である「ミラノ サローネ」にイタリアの4大学の作品と共に招待作品として出展されました。海外のレベルの高い技術やデザインが学べる海外交流を通じて、あなたの技と感性を海外で試す数々のチャンスを用意しています。

右へ
左へ
学校の特長1

国内有数の設備がそろうビッグキャンパス。学外に作品発表の場も

伝統工芸と現代のデザイン教育を融合した新しいものづくり教育を展開し、在学中に工芸士資格や4年制では大学卒業資格(学士号)が取得可能な本校。キャンパス総面積は約30万平方メートルのビッグスケールで、学生寮の完備や電動ろくろ一人一台設置の陶芸実習室、各工芸専用実習室など、設備も国内有数の規模を誇ります。また、京阪神からスクールバスを運行し、利便性も高いのが特長。さらに、学外の施設である「京都伝統工芸館」や「大阪都島工芸美術館」は本校の付属施設であり、学生作品・卒業生作品の展示や伝統工芸の制作実演を実施。在学中や卒業後の活動をバックアップしています。

学校の特長2

全国各地の工房やメーカーで伝統工芸の後継者やものづくりのプロとして活躍

社会に求められる技術を徹底して身につける教育システムと、充実した就職サポートで学生の希望する就職を強力にバックアップ。卒業後の進路は、職人や作家、デザイナー、ものづくりインストラクターなど本校で身につけた技術を活かせる分野が大半です。工芸・ものづくり分野への就職率は毎年90%以上であり、2016年3月卒業生の就職率は95%(就職希望者83名)を達成しました。本校も開校20年を越え、卒業生が各地の伝統工芸の担い手として活躍していることで本校へのニーズはますます高まっています。進路指導室では多彩なネットワークにより、全国各地の工芸産地の工房、メーカーなどの紹介や斡旋を実施。Uターン就職の希望にも応えていきます。

学校の特長3

海外の学校との技術交流や在学中に自分の作品を出展できるチャンスも

本校の母体である二本松学院は、2011年秋、フランスでは最高峰であるパリの「エコール・ブール国立工芸学校」と提携。これにより、短期・中期の交換留学をはじめ、両校の学生による作品の共同制作や相互施設での合同作品展などを行っています。他にも2002年よりイタリアとの技術交流や海外研修を実施。毎年、イタリアで開催される展示会に学生作品30点を出展しており、2013年には、世界的に有名な国際家具見本市である「ミラノ サローネ」にイタリアの4大学の作品と共に招待作品として出展されました。海外のレベルの高い技術やデザインが学べる海外交流を通じて、あなたの技と感性を海外で試す数々のチャンスを用意しています。

右へ
左へ
学校の特長1

国内有数の設備がそろうビッグキャンパス。学外に作品発表の場も

伝統工芸と現代のデザイン教育を融合した新しいものづくり教育を展開し、在学中に工芸士資格や4年制では大学卒業資格(学士号)が取得可能な本校。キャンパス総面積は約30万平方メートルのビッグスケールで、学生寮の完備や電動ろくろ一人一台設置の陶芸実習室、各工芸専用実習室など、設備も国内有数の規模を誇ります。また、京阪神からスクールバスを運行し、利便性も高いのが特長。さらに、学外の施設である「京都伝統工芸館」や「大阪都島工芸美術館」は本校の付属施設であり、学生作品・卒業生作品の展示や伝統工芸の制作実演を実施。在学中や卒業後の活動をバックアップしています。

学校の特長2

全国各地の工房やメーカーで伝統工芸の後継者やものづくりのプロとして活躍

社会に求められる技術を徹底して身につける教育システムと、充実した就職サポートで学生の希望する就職を強力にバックアップ。卒業後の進路は、職人や作家、デザイナー、ものづくりインストラクターなど本校で身につけた技術を活かせる分野が大半です。工芸・ものづくり分野への就職率は毎年90%以上であり、2016年3月卒業生の就職率は95%(就職希望者83名)を達成しました。本校も開校20年を越え、卒業生が各地の伝統工芸の担い手として活躍していることで本校へのニーズはますます高まっています。進路指導室では多彩なネットワークにより、全国各地の工芸産地の工房、メーカーなどの紹介や斡旋を実施。Uターン就職の希望にも応えていきます。

学校の特長3

海外の学校との技術交流や在学中に自分の作品を出展できるチャンスも

本校の母体である二本松学院は、2011年秋、フランスでは最高峰であるパリの「エコール・ブール国立工芸学校」と提携。これにより、短期・中期の交換留学をはじめ、両校の学生による作品の共同制作や相互施設での合同作品展などを行っています。他にも2002年よりイタリアとの技術交流や海外研修を実施。毎年、イタリアで開催される展示会に学生作品30点を出展しており、2013年には、世界的に有名な国際家具見本市である「ミラノ サローネ」にイタリアの4大学の作品と共に招待作品として出展されました。海外のレベルの高い技術やデザインが学べる海外交流を通じて、あなたの技と感性を海外で試す数々のチャンスを用意しています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

工芸体験キャンパス2017 竹工芸

【イベント概要】 つくることを学びたい、将来の職業にしたい、というあなた。まずは、「工芸体験キャンパ…

続きを見る

詳細を見る

工芸体験キャンパス2017 金属工芸

【イベント概要】 つくることを学びたい、将来の職業にしたい、というあなた。まずは、「工芸体験キャンパ…

続きを見る

オープンキャンパス一覧を見る

京都伝統工芸大学校の学部・学科・コース

工芸コース
  • 陶芸専攻

  • 木彫刻専攻

  • 仏像彫刻専攻

  • 木工芸専攻

  • 漆工芸専攻

  • 蒔絵専攻

  • 金属工芸専攻

  • 竹工芸専攻

  • 石彫刻専攻

  • 和紙工芸専攻

  • 京手描友禅専攻

工芸クリエイターコース
  • 陶芸専攻

  • 木彫刻専攻

  • 仏像彫刻専攻

  • 木工芸専攻

  • 漆工芸専攻

  • 蒔絵専攻

  • 金属工芸専攻

  • 竹工芸専攻

  • 石彫刻専攻

  • 和紙工芸専攻

  • 京手描友禅専攻

卒業後のキャリア

詳細を見る

陶芸家

竹内 瑠璃さん

動物達のおしゃべりが聞こえてきそう!童話のような世界を陶磁器に描いています

他の卒業生一覧を見る

キャンパスライフレポート

詳細を見る

伝統工芸学科 工芸コース 木彫刻専攻

荒木 真心さん

ものづくりを通して、自分も、まわりの人も、幸せにできたら最高です

他の先輩一覧を見る

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 121万8000円~131万8000円 入学金・委託徴収金等含む ※教材費等別途

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

工芸界の匠から最高峰の技術を習得し、ものづくりのプロをめざす

経済産業省から支援計画の認定を受けた(一財)京都伝統工芸産業支援センターが連携支援する日本で唯一の教育機関。京都だから学べる伝統工芸の技を、従来の徒弟制度ではなく、実習中心のカリキュラムで学べる独自の教育を展開、「工芸士」資格の在学中取得が可能です。卒業後は、ものづくり分野へ毎年90%以上の高い就職率を誇ります。学生は全国から入学しており、約半数が大卒者や社会人経験者です。

就職・資格

就職支援

インターンシップの充実で就職活動にも活かせる

就職活動を始める学生一人ひとりにきめ細かなサポートを実施しています。進路指導室では、面接のマナーからお礼の手紙の書き方など、就職活動に関するすべてをバックアップ。全国各地の企業や工房とのネットワークを活かして紹介を行っており、Uターン就職の希望にも応えます。年に数回の就職ガイダンスを行うほか、学生一人一人との個別面談(年2回)も実施しています。また、カリキュラムの中にインターンシップ(ものづくり関係)を導入しており、春休みや夏休みを利用して参加することも可能。学校内では知ることのできないプロの現場や仕事の流れなどを体験することにより、就職活動にも活かせるはずです。

問い合わせ先・所在地・アクセス

進学サポート室

〒622-0041 京都府南丹市園部町二本松1-1
TEL:0771-63-1752

所在地 アクセス 地図・路線案内
京都府南丹市園部町二本松1-1 「園部」駅から西出口を出て徒歩 1分
「千里中央」駅からスクールバス 50分
「川西池田」駅からスクールバス 60分
「淀」駅からスクールバス 45分
「西山天王山」駅からスクールバス 30分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年02月23日 16:11 facebook

    先日まで京都伝統工芸館で開催された卒業修了制作展。 この度、京都伝統工芸大学校(TASK)・京都美術工芸大学(KYOBI)の卒業制作作品をピックアップして、東京で開催することになりました。 学生達は、技や知識を身につけることはもちろん、各々の個性や感性を輝かせるものづくりに打ち込んでいます。 千年の都で磨いた技術の集大成を、是非首都・東京でも感じてください。 2018年3月24日(土)11:00~17:00     3月25日(日) 9:30~15:30 京都伝統工芸大学校(TASK) の卒業・修了制作作品、 京都美術工芸大学(KYOBI)・美術工芸学科工芸コースの卒業制作作品から厳選された約30点を展示。 会場:東京丸の内オフィス(新丸の内ビルディング10階 京都アカデミアフォーラム内) http://www.task.ac.jp/news/1245

    https://www.facebook.com/184268288377655/posts/1054870157984126

  • 2018年02月23日 13:23 facebook

    18日で卒業修了制作展が閉幕いたしました。 期間中、2700名を超える方にご来場いただきました。 誠にありがとうございました。 京の伝統工芸新人作品展は引き続き開催中です。

    https://www.facebook.com/184268288377655/posts/1054811614656647

  • 2018年02月18日 09:13 facebook

    2月18日(日)読売新聞31面京丹後・丹波欄に、現在京都伝統工芸館で行われている「京の伝統工芸新人作品展」の記事が掲載されました! 第22回卒業修了制作展は本日18日が最終日です。 ご来場お待ちしております!

    https://www.facebook.com/184268288377655/posts/1051641114973697

  • 2018年02月14日 14:12 facebook

    2月10日(土)から開催されている京都伝統工芸大学校 第22回卒業修了制作展が、beyond2020プログラム認証事業に登録されました! http://culture-nippon.go.jp/ja/#events/00001c000000000000020000080032a2 文化プログラムとは オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であるとともに文化の祭典です。 オリンピック憲章には、「スポーツを文化、教育と融合させる」ことの意義や「複数の文化イベントのプログラムを計画しなければならない」ことが明記されています。 政府は、2020年東京大会に向け、以下のような方針を示しています。 「多様な日本文化を通じて大会の開催に向けた機運を醸成する」 「日本文化の魅力を世界に発信する」 「地方創生、地域活性化につなげる」 文化プログラムは、これらを踏まえて実施される文化イベントの総称です。(公式ホームページより) http://culture-nippon.go.jp/ja/#pages/registration

    https://www.facebook.com/184268288377655/posts/1049207528550389

  • 2018年02月09日 20:11 facebook

    本日2月9日、京都伝統工芸大学校の第22回卒業修了制作展の開会式を執り行いました。 開会式の前に、2011年の東日本大震災で被災した陸前高田松原の松を使い、 阿弥陀如来立像を制作し寄贈した仏像彫刻専攻に感謝状が贈られ、 新谷理事長に授与されました。 その後開かれた開会式では、在大阪イタリア総領事ルイージディオダーティ様、 アンスティチュフランセ関西 文化プログラム主任 ベアトリス・オルス様をはじめとして、 多くの来賓の方にご参列いただきました。 約230点の作品を展示する今回の卒業修了制作展は2月18日(日)まで開催しております。 皆様のご来場を、心よりお待ちしております。 http://www.task.ac.jp/news/1230

    https://www.facebook.com/184268288377655/posts/1046333785504430

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内資料(学校案内、募集要項、願書など)
京都伝統工芸大学校(専修学校/京都)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる