• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 兵庫
  • 神戸国際調理製菓専門学校
  • 学校の特長

就職に強い

神戸の有名ホテルやお菓子のお店でのインターンシップにより、幅広い就職実績あり

社会に出たときに、現場で戸惑うことなく実力を発揮するための重要なカリキュラムとしてインターンシップ(企業研修)があります。神戸にあるホテルオークラ神戸や、ANAクラウンプラザホテル神戸、割烹 紫匂、御影高杉、エーデルワイス、アンリ・シャルパンティエなどの有名ホテルやお菓子のお店で、一流の技術の高さとサービスの重要性を在学中に学びます。材料の仕込みから商品の製造、店舗での接客・販売まで幅広い仕事内容を体験。インターンシップで培った力を味方に、幅広い就職実績を誇っています。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

一流店でのインターンシップで技術の高さ、サービスの大切さを在学中に体験

企業インターンシップに加え、調理スペシャリスト本科(2年制)は1040時間以上、調理師科(1年制)は390時間以上、製菓スペシャリスト本科(2年制)は1230時間以上、製菓衛生師科(1年制)は500時間以上と充実した実習で現場で役立つ力を身につけます。実習のある日は、1日3時間以上の充実したコンテンツに。また、希望者はフランスで海外研修を実施(費用は別途必要)。フランス・パリにある有名お菓子店などを訪問。フランスの提携校で研修を受けられ、本場で学べます。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

有名店で活躍する現役のシェフから知識や技術を習得!調理と製菓のWライセンスコースも

ゲストシェフ実習では、調理は日本料理で名高い有馬、西洋料理で有名な神戸のホテルなどの総料理長やシェフ、製菓は有名な神戸のホテルや洋菓子店などのオーナーシェフをはじめ、業界第一線で活躍する現役プロが直接指導。調理・製菓ともに価値の高い特別な授業です。また、ホテルシェフやカフェオーナー…、「製菓」「調理」どちらの技術も必要とされる職種はたくさんあります。調理と製菓の先生から学び、2年間で製菓衛生師、調理師の2つの資格&技術が身につく「Wライセンスコース」など自分のスタイルにあった幅広い学びがあります。学校の特長3