• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪キャリナリー製菓調理専門学校
  • 学校の特長

先生・教授・講師が魅力的

業界で活躍中のトップクラスのプロがあなたの先生。実際のレシピで直接指導!

本物になるには本物を知るプロに学ぶことが大切という思いから、誰もが知っているような超人気店のオーナーやシェフ、パティシエなど、現役で活躍中のプロに直接指導してもらえます。授業は少人数制で、プロのレシピで直接教えてもらえるのはもちろん、業界の話を聞かせてもらったり、将来についての相談にのってもらったりと、卒業後に重要となる人脈を広げることもできます。また年に数回、各分野を代表するシェフ・パティシエ・バリスタ・パン職人の方々が来校。デモンストレーションでは、世界レベルの技術を間近で見ることができます。また、クラス毎に担任・副担任がいるので、学生生活のサポートもバッチリです。学校の特長1

インターンシップ・実習が充実

産学連携プロジェクト―業界とともに実践ざんまい

「食材を育て、食材の活かし方を学ぶ」食材作りや、育てた食材の扱い、健康・栄養に関する知識まで企業と共に学びます。「IoTイチゴ栽培実習」テクノロジーを活用したイチゴ栽培方法を学びます。年中・安定的にイチゴを生産することを通じたビジネスについて知ることができます。「LED水耕栽培実習」葉物野菜・ハーブを中心に、安定的に生産でき、かつ農薬を使わない栽培方法について学びます。水耕栽培を学ぶことで土壌栽培との違いも明確になります。「農家から直接学ぶ」農地実習を通して食材作りの大切さを農家の方から直接学び、安心・安全をお客様に届けられるチカラを身につけます。学校の特長2

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

農地と校舎で安心・安全な食材づくりを学ぶ

料理の世界において食材を見て、味わい、感じることで、良い食材を見抜ける力は非常に重要です。校舎横と、校外の農地で食材を育てます。食材の栽培管理にはテクノロジーを活用し、栽培に関するデータ管理についても学ぶことで、食材を無駄なく育てる方法や、効率よく生産ができる方法を学びます。また、校舎内で水耕栽培を学ぶことによって最先端の食文化を学ぶことができます。素材(食材)の栄養を活かした調理法を学ぶことは大きなチカラになります。素材の特性を知ることでアレルギー対応などに対応できる知識が身につけられるようになります。学校の特長3