• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本児童教育専門学校

東京都認可/専修学校/東京

ニホンジドウキョウイクセンモンガッコウ

日本児童教育専門学校の風景

学科が新しくなり、さらに学びやすく!あなたらしく学んで、保育士資格を取ろう!

昼間部は14:30に授業が終了。コンパクトな時間割で学び、午後はオープン科目の受講やサークル活動、アルバイトで放課後を過ごせます。夜間主コースは自分のライフスタイルにあった2種類のクラスを用意しています。

日本児童教育専門学校の特長

日本児童教育専門学校の特長1

「体感」・「体験」・「体得」を学びのモットーに、確かな実践力を身につける

本校では学校での学びと同時に、現場での体験も大切だと考えています。子どもを肌で感じる“体感”、現場で実践を経験する“体験”、そして実際の現場で活躍できるようになる“体得”といった、保育の現場で必要となる3つの現場力を身につけます。また、「子育てひろば」や新宿区入学前プログラムなどのボランティア活動などを通し、実際に子どもたちとふれあえる環境も整っています。授業においても、体育、音楽、あそびなどの実技授業が充実しているので、子どもの感性や発達に直接関係する具体的な知識や技能を身につけることができます。

日本児童教育専門学校の特長2

保育士としての専門性をより深められる講義・実技

全学科の学生が受講できるオープン科目では、「もう少し勉強したい」「専門性を高めたい!」「苦手な科目を克服したい」という学生一人ひとりの希望に応えたサポートを実施しています。現場の先生から実際の保育現場のお話を聞いたり、保育現場で求められる人材などについて学んだりすることで、保育士としての専門性をより深めることができます。他にも、公務員試験対策や専門的なゼミなど、学生をバックアップする体制を整えています。

日本児童教育専門学校の特長3

多くの保育現場を経験するので、就職につながる学びができる

学生1名に対して、担任・就職担当・実習担当の教員3名が連携。就職・実習相談室で就職活動と公務員試験をサポートします。「キャリアデザイン」の授業では、将来の自分を見据えたキャリアプランを組み立てることができます。また、昼間部は14:30に授業が終了するため、放課後はオープン科目を受講して専門性を高めたり、アルバイトをすることも可能です。保育福祉科夜間主コースの授業は、トワイライトクラスが16:20から、土曜クラスが18:20からはじまる時間設定。保育現場で働きながら学ぶことができ、就職につながる学びの環境が整っています。

右へ
左へ
日本児童教育専門学校の特長1

「体感」・「体験」・「体得」を学びのモットーに、確かな実践力を身につける

本校では学校での学びと同時に、現場での体験も大切だと考えています。子どもを肌で感じる“体感”、現場で実践を経験する“体験”、そして実際の現場で活躍できるようになる“体得”といった、保育の現場で必要となる3つの現場力を身につけます。また、「子育てひろば」や新宿区入学前プログラムなどのボランティア活動などを通し、実際に子どもたちとふれあえる環境も整っています。授業においても、体育、音楽、あそびなどの実技授業が充実しているので、子どもの感性や発達に直接関係する具体的な知識や技能を身につけることができます。

日本児童教育専門学校の特長2

保育士としての専門性をより深められる講義・実技

全学科の学生が受講できるオープン科目では、「もう少し勉強したい」「専門性を高めたい!」「苦手な科目を克服したい」という学生一人ひとりの希望に応えたサポートを実施しています。現場の先生から実際の保育現場のお話を聞いたり、保育現場で求められる人材などについて学んだりすることで、保育士としての専門性をより深めることができます。他にも、公務員試験対策や専門的なゼミなど、学生をバックアップする体制を整えています。

日本児童教育専門学校の特長3

多くの保育現場を経験するので、就職につながる学びができる

学生1名に対して、担任・就職担当・実習担当の教員3名が連携。就職・実習相談室で就職活動と公務員試験をサポートします。「キャリアデザイン」の授業では、将来の自分を見据えたキャリアプランを組み立てることができます。また、昼間部は14:30に授業が終了するため、放課後はオープン科目を受講して専門性を高めたり、アルバイトをすることも可能です。保育福祉科夜間主コースの授業は、トワイライトクラスが16:20から、土曜クラスが18:20からはじまる時間設定。保育現場で働きながら学ぶことができ、就職につながる学びの環境が整っています。

右へ
左へ
日本児童教育専門学校の特長1

「体感」・「体験」・「体得」を学びのモットーに、確かな実践力を身につける

本校では学校での学びと同時に、現場での体験も大切だと考えています。子どもを肌で感じる“体感”、現場で実践を経験する“体験”、そして実際の現場で活躍できるようになる“体得”といった、保育の現場で必要となる3つの現場力を身につけます。また、「子育てひろば」や新宿区入学前プログラムなどのボランティア活動などを通し、実際に子どもたちとふれあえる環境も整っています。授業においても、体育、音楽、あそびなどの実技授業が充実しているので、子どもの感性や発達に直接関係する具体的な知識や技能を身につけることができます。

日本児童教育専門学校の特長2

保育士としての専門性をより深められる講義・実技

全学科の学生が受講できるオープン科目では、「もう少し勉強したい」「専門性を高めたい!」「苦手な科目を克服したい」という学生一人ひとりの希望に応えたサポートを実施しています。現場の先生から実際の保育現場のお話を聞いたり、保育現場で求められる人材などについて学んだりすることで、保育士としての専門性をより深めることができます。他にも、公務員試験対策や専門的なゼミなど、学生をバックアップする体制を整えています。

日本児童教育専門学校の特長3

多くの保育現場を経験するので、就職につながる学びができる

学生1名に対して、担任・就職担当・実習担当の教員3名が連携。就職・実習相談室で就職活動と公務員試験をサポートします。「キャリアデザイン」の授業では、将来の自分を見据えたキャリアプランを組み立てることができます。また、昼間部は14:30に授業が終了するため、放課後はオープン科目を受講して専門性を高めたり、アルバイトをすることも可能です。保育福祉科夜間主コースの授業は、トワイライトクラスが16:20から、土曜クラスが18:20からはじまる時間設定。保育現場で働きながら学ぶことができ、就職につながる学びの環境が整っています。

右へ
左へ

日本児童教育専門学校からのメッセージ

【令和2年よりスタート!高等教育の修学支援新制度について】

本校は、高等教育の修学支援新制度の対象校です。

高等教育の修学支援新制度とは、授業料等減免や給付型奨学金の支援が受けられる制度となります。(各種条件あり)

無償化制度については、先ずは高校の先生にお問い合わせくださいませ。


(5/13更新)

日本児童教育専門学校の学部・学科・コース

日本児童教育専門学校のオープンキャンパスに行こう

OCストーリーズ

この学校のオープンキャンパス情報を見る

イベント

すべて見る
【完全個別対応】専任スタッフによる「お悩み相談会」の詳細

【完全個別対応】専任スタッフによる「お悩み相談会」

【イベント概要】 ☆お悩みごとを解消しましょう☆ 学費、生活費、入試、学科、働きながら学ぶ、日々の…

続きを見る

★全ての入試対象★まるわかり説明会の詳細

★全ての入試対象★まるわかり説明会

本校の代名詞であるAO入試から 社会人キャリアチェンジ入試、 高校推薦入試さらには、ダブルライセンス…

続きを見る

日本児童教育専門学校の学費(初年度納入金)

【2020年度納入金】 総合子ども学科(昼間部)136万円、保育福祉科(昼間コース・夜間主コース)108万円
(入学金・併修費含む)

社会人・大学生・短大生・専門学校生の方へ

日本児童教育専門学校の既卒者向け画像
保育の実践力をあなたに。リアルな現場体験で「本物の保育士」へ

本校では技術と心の両面から「本物の保育士」になるために「体感・体験・体得」を大切にしています。多くの現場で経験を積むため、即戦力となる保育士・幼稚園教諭を目指せます。じっくり学んで保育士資格・幼稚園教諭二種免許状を取得する「総合子ども学科」、働きながら学ぶ「保育福祉科」、それぞれ自分のライフスタイルにあわせて学科を選択できます。また、高田馬場駅から徒歩2分というアクセス面での環境も整っています。

日本児童教育専門学校の就職・資格

就職支援

学生一人ひとりにあわせた親身なキャリア支援で、卒業生の多くは勤続年数が3年以上!!

学生1名に対して、担任・就職担当・実習担当の教員3名が連携しながら、就職活動をサポートします。キャリアデザインセンターを設置し、学生の就職活動の助言・指導を行っています。「自分らしい保育者になる」ため、「いつ・何を・どうするべきか」などを考えるキャリアデザイン教育を授業として導入し、将来の自分の姿を描いていきます。授業では、保育業界で活躍している先輩を招く「卒業生懇談会」も実施しており、保育の仕事や就職活動について講演会を開催しています。教員は学生一人ひとりにあわせた細やかなアドバイスを行っているため、就職先での勤続年数が長く、就職先と学生とのミスマッチの無い就職を実現できています。

日本児童教育専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

入学相談室

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場1-32-15
TEL:03-3207-5311

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都新宿区高田馬場1-32-15 JR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線「高田馬場」駅から徒歩 2分

地図

 

路線案内

日本児童教育専門学校のブログ・インフォ

  • 2020年04月01日 17:22

    こんにちは。日本児童教育専門学校、広報担当です。 本校では、新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、ご来校者様及び本校教職員の健康・安全面を第一に考慮した結果、4月4日(土)・4月5日(日)の説明会および体験授業を中止することと致しました。 来校をご検討頂いていた方々には大変申し訳ございませんが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い致します。 尚、今週末以降の予定につきましては、随時HP等でお知らせ致します。 よろしくお願い申し上げます。

  • 2020年02月05日 14:36

    こんにちは、 日本児童教育専門学校です。 来週月曜日に学校法人敬心学園 職業教育研究開発センターによる「2019年度 文部科学省委託事業 成果報告会」が開催されます。 本校(日本児童教育専門学校)の在校生とグループ校でもある日本福祉教育専門学校、日本医学柔整鍼灸専門学校の在校生がパネラーとして登壇し、社会人の学び直しのリアルを語っていただきます。 本校は、社会人の方が多く通う学校でもあります。 是非、在校生の声を生で聞きにお気軽にご参加ください。 ********************************************************************************** 【日時】2020年 2月10日(月)10:00~12:30 (受付9:30~) 【会場】アルカディア市ヶ谷 私学会館5階 大雪 (東京都千代田区九段北4-2-25 市ヶ谷駅から徒歩2分) 【参加費】無料 ********************************************************************************** お問い合わせは 日本児童教育専門学校

  • 2020年01月19日 17:16

    こんにちは。日本児童教育専門学校です。 令和2年最初のようこそ先輩!は、2005年と2014年にそれぞれご卒業で、(株)日本保育サービスの保育園にて園長先生と保育士としてご活躍の杉田俊輔先輩と大神田聖先輩のインタビューをお届けいたします。 Q、本校を進学先として選んだ理由は? ★保育現場にいる時間が長いので、スムーズに現場に入れそうだと感じたから。 ★男性保育士育成にも力を入れているのが感じられたから。 Q,印象に残っている授業や出来事は? ★全くピアノが弾けない友達ばかりで一緒に励ましあってがんばったこと。今では、毎日子どもたちに弾いています♪ ★僕も一緒で全く弾けなかったが、授業では、5分の楽譜を2分とかで現場にあったピアノ演奏を教えてもらえたので、毎日、助かってます♪ Q、学生たちにメッセージをお願いします。 ★女性の多い職場ということは分かっている。だからこそ男性ながらの〔気づき〕が大切!戦う必要もないし意地を張る必要もない。素直な気持ちをもって、食事のマナーや挨拶を大事にしよう!保育士取得は大変だけど、人生、どっかで頑張らないと!保育士はずっとマナビがつづく成長できる仕事です。先ずは、保育士取得をがんばれ! ★完璧でなくていい!怒られて当たり前の覚悟を持とう!失敗を気にせず、自分から挨拶をしっかりする姿勢が大切!!どの仕事もいずれは辛いことがある。保育士という仕事は辛いことを乗り越えたとき、目に見えて子どもたちから直接返ってくるステキな仕事です。素直に助けを求めて、一人でやろうとしない気持ちと自分の考えでどんどんやってみる勇気をもとう! 杉田先輩、大神田先輩、力強いメッセージをありがとうございました!保育士という仕事は、それぞれの個性を活かしながら人間力を高めていける素晴らしい仕事であることを教えていただきました。・・ 最後に一番気になっている質問を思い切ってさせていただきました。 Q、正直、保育士の仕事は生活的に大変ですか? (微笑みながら、)僕、家も買って欲しい車も買って、毎日googleで欲しいモノを買ってますよ:) ありがとうございました!心より熱いメッセージに感謝を申し上げます。 児教専には、ここだけのマナビがあります。ぜひ一度ご来校くださいませ。教職員一同、おまちいたしております。

  • 2019年11月04日 19:03

    こんにちは。 日本児童教育専門、事務局教務担当です。 昨日はチャイルド祭初日でした。 飲食店、イベントホール、 各教室、様々に大変な盛り上がりを 見せております! 地域のお子さんだけでなく、 パパやママ、卒業生、 お友達のお友達のお友達まで、 楽しめるお祭りになっております!

  • 2019年10月24日 09:32

    こんにちは、日本児童教育専門学校教務担当です。 普段は学内のできごとをお話していますが、 今回は少し異なるお話です。 20日(日)に戸山公園にて、新宿区最大の区民まつりが 行われていました。 園内は小さい子どもたちから高齢者まで大賑わいでした。 聞くところによると親子で参加できる催物が盛りだくさん とのこと。 ステージではフラダンスの発表が行われていました。 戸山公園は本校から徒歩3分程度のところにあり、 授業でも、運動したり季節ごとの草花を探しに行ったり 本校とは切っても切り離せない大切な学び場です。 教科書や図鑑で見た知識だけでなく、学生のうちに 『見て・聞いて・触って・嗅いで』五感を使って楽しく勉強しましょう! 児教専ではここだけのマナビがあります! 平日でも週末でも、お越し下さいませ。 教職員一同お待ちいたしております。 日本児童教育専門学校 入学担当

請求できるパンフはこちら

無料
入学案内パンフレット・募集要項・願書一式
日本児童教育専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる