• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 栃木
  • 足利製菓専門学校
  • 学校の特長

栃木県認可/専修学校/厚生労働大臣指定の介護福祉士養成施設/栃木

アシカガセイカセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

資格取得に有利

毎年、国家資格「製菓衛生師」の高い合格率を達成!

在学中に国家資格「製菓衛生師」の取得を目指します。2016年度は92%(25名受験/23名合格)、2017年度は100%(22名受験/22名合格)、2018年度は100%(16名受験/16名合格)、2019年度は100%(17名受験/17名合格)、2020年度は91%(22名受験/20名合格)を達成しています! 合格を勝ち取ることで、就職活動に活かせます。調理製菓科は条件を満たすことで国家資格「調理師」の受験資格が得られるので、製菓衛生師と合わせて2つの国家資格の取得を目指すことができます。学校の特長1

施設・設備が充実

パティスリーそのままに、プロが使うものと同じ設備を揃えた実習室

実習で使用するのは、業界最高峰のバッケン窯や最新技術を搭載したエスプレッソマシン、スチームコンベクションなどプロ仕様の設備。また厨房の調理台はイタリア製の大理石を使用した180cmの天板で、スペースにゆとりをもって実習できます。さらには姉妹校の足利デザイン・ビューティ専門学校のクリエイティブデザイン科の学生によってリノベーションされた本物のカフェさながらのオシャレなカフェ実習室など、充実の施設で就職後を見据えた実習を行います。学校の特長2

先生・教授・講師が魅力的

豪華な有名講師陣による月1回の特別講義で、ハイレベルな知識や技術を習得

本校の特別授業は、製菓製パン業界で活躍する有名パティスリーオーナー様や企業の社長様など特別講師14名による業界の様々な情報や、職人として成功を収めた秘訣、新しい技術や伝統技術、今現在売れているスイーツや今後流行するであろうスイーツを教えてもらえる貴重な授業です!その中で、江森シェフ・中野シェフはなんと!2015年 ミラノ万博パティシエ世界大会(The World Trophy of Pastry Ice Cream and Chocolate FIPGC )の日本代表であり、日本チームはこの先生方の力で優勝を獲得!さらに森シェフも2017年10月、第2回パティシエ世界大会で 見事3位に輝きました!江森シェフ、中野シェフ、森シェフは世界でも有名なパティシエです!学校の特長3
RECRUIT