• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 広島
  • 広島製菓専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 製パン科

広島製菓専門学校 製パン科

定員数:
40人 (2年課程)

パンほど難しくて面白いものはない!高度なパン作りを体得したパン職人になるための知識や技術を身につけます。

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

目指せる仕事
  • パン職人

    食卓に驚きを。人々の笑顔を引き出す、理想のパン作りを追求

    パン職人は美味しいパンをつくるプロフェッショナル。パンは老若男女問わず広く愛され、今や日本人の生活に深く浸透しています。スーパーやコンビニでも購入することができますが、パン屋さんのパンはやはり特別。焼きたてのパンを求めるお客さまのため、朝早くからお店をオープンさせます。パン職人になるのに必要な免許や資格、問われる学歴はありません。自分で店を開きたいなら「菓子製造業許可」や「飲食店営業許可」を取得すればOKです。ただし、美味しいパンが焼けるようになるにはコツがいりますので、製菓・調理専門学校に通うほか、パン屋で働くなどして、プロの技から学ぶ必要があります。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2022年度納入金 122万円  (入学金含む)
年限:2年制

広島製菓専門学校 製パン科の学科の特長

製パン科の学ぶ内容

パンの基礎知識から仕込みや発酵まで、実習を通してパン職人に必要な知識・技術を修得
パン作りの基礎から応用までをしっかり体得。徹底的な実習の繰り返しにより、パン作りの奥深さを学び、技術を修得します。各国のパンを焼き上げ、材料の配分や発酵、焼き方などの違いが、どう影響するかを体感しながら実力を磨き上げていきます。

製パン科の実習

フランス、イタリア、ドイツ、オーストリア、アメリカ、日本など各国のパンを製作
製パン科では、豊富な実習で実践的に製パンの知識・技術を修得。フランスをはじめ、イタリア、ドイツ、オーストリア、アメリカなどのパン作りを、講師による模範を中心に実施し、130以上のレシピをマスター。各国で異なるパンの製法や材料による工程の違いなど、基礎から専門知識、実技そのものの奥深さに触れます。

製パン科の学生

「食」への想いが高まりました
「実習時、オーブンを眺めるのが好きです。『今日はどんな風に焼き上がるかな』と毎回楽しみなのと同時に、繊細な温度管理などパン作りの難しさも感じられるからです。学ぶうちに食の安全性や衛生面への興味も高まり、仕事には責任が伴うことを実感しています」。福田 笙太さん・製パン科2年(広島県立安西高等学校 出身)

製パン科の施設・設備

製菓・製パン店と同じ設備で学習し、プロのやり方を体得
本校には、パン生地の発酵に欠かせないホイロ、クロワッサンやミルフィーユなどのパイ生地を作るパイローラー、バゲットなどのパンを焼き上げるMIWEオーブンなど、製パン店の厨房と同じオーブンや大型ミキサーが勢ぞろい。こうした環境の中で実習を行うことで、業界で即戦力として通用するプロのコツが体得できます。

製パン科の研修制度

現場感覚が身につくショップ研修(インターンシップ制度)
在学中に、実店舗やホテルでのショップ研修を実施。プロの仕事を間近で見たり、体験することで現場感覚を養います。スキルや職業意識が向上し、即戦力としての力も身につきます。働きぶりや人柄を見て就職が決まることもある実践的なプログラムです。

製パン科のイベント

実習の集大成!学習の成果を発表する「製菓・製パン祭」
毎年2月に行われる「製菓・製パン祭(卒業・進級作品展)」。各学科の学生がグループや個人作品を製作し、1年間学んだ技術やセンスを発表します。技能五輪全国大会学生入賞者によるアメ細工のデモンストレーション、販売コーナー、カフェコーナーなども設け学生がもてなします。毎回、来校者から大変好評をいただいています。

広島製菓専門学校 製パン科のオープンキャンパスに行こう

広島製菓専門学校 製パン科の学べる学問

広島製菓専門学校 製パン科の目指せる仕事

広島製菓専門学校 製パン科の就職率・卒業後の進路 

製パン科の主な就職先/内定先

    ブーランジェリー ラパン、あすなろベイキングカンパニー、ラ・アンジェ、スペイン石窯パン リナータ、リュミエール、ブーランジェリー ミケ、株式会社ウエストフードサービス、ツオップ ほか

※ 2020年3月卒業生実績

広島製菓専門学校 製パン科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒730-0812 広島県広島市中区加古町1-19
TEL082-248-8777
jimu-seika@furusawa.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市中区加古町1-19 JR「広島」駅から広島バス16分「加古町」下車、徒歩1分
広電電車「原爆ドーム前」駅下車、徒歩約15分
広電電車「土橋(広島県)」駅下車、徒歩約15分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

RECRUIT