• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 東京富士大学
  • 学校の特長

きめ細かな少人数制

面倒見の良い少人数制!全員配布のタブレットでアクティブラーニングも実施

本学では「面倒見の良い大学」の実践として、2013年度からリメディアル専門教育ツール「fドリル」を導入。スマートフォンやタブレット端末で、いつでもどこでも義務教育5教科の効率的な学び直しができます。これにより学生一人ひとりの学習状況を詳細に把握でき、就職試験(一般常識試験、SPI等)まで適切なサポートが可能です。さらに、教養・専門科目の授業も少人数編成が中心のため、学生自身が発言したり考えたりする機会が多い「アクティブラーニング」で、自主性・積極性が向上します。そして毎日16:30~18:00には「コミュニケーション・アワー」として、教員に相談したり、進路相談や就職ガイダンス、資格取得講座の時間を設けています。学校の特長1

学費に特長・奨学金制度あり

返還不要で学費が最大444万円減免される「TFUスカラシップ制度」。人数制限なし!

「TFUスカラシップ制度」は、受験時の成績や取得している資格等によって奨学金が受けられる制度です。特長は以下の5ポイント。【1】返還不要。減免された学費は一切返還する必要はありません。【2】最大で学納金を全額免除。A特待生は4年分の学費全額の444万円を減免、B特待生は4年で200万円が減免されます。【3】4年間継続可能。条件を満たしている限り、奨学金が途切れることはありません。【4】全ての入試方式でチャレンジ可能。一般入試では学力試験、AO・推薦入試では資格や評定平均などが主な基準となります。【5】人数制限なし。申請した人の中で条件を満たし、面接・書類審査をクリアした人であれば奨学金制度の対象となります。学校の特長2

就職に強い

就活のプロによる多彩なキャリア教育。就職率の高さが決め手です!

本学は2015年「就職に力を入れている大学ランキング」のベスト100にランクインし(大学通信調べ)、就職率の高さも95.6%に達しています。「就職に強い東京富士大学」のヒミツは、極めて実践的な内容のゼミナールや1年次から継続的に行われるキャリア教育、就職特講、そしてインターンシップや個別面談、企業説明会、面接・エントリーシート対策など「キャリア開発」の徹底サポートにあります。就職活動=堅苦しいものではなく、楽しくやる気を持ってもらうため、キャリア教育には、ゲーミフィケーションを活用した自己分析や企業研究を取り入れています。学生全員が早くからモチベーションを高められる環境です。学校の特長3
東京富士大学(私立大学/東京)