• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪女学院大学

私立大学/大阪

オオサカジョガクインダイガク

英語“を”学ぶのではなく、英語“で”学べる大学。世界を広げ、自分の夢を見つけよう

専門分野を英語“で”学ぶ大学。徹底した少人数制の授業で、自分の考えを発信する機会が豊富。言葉を通じて世界を広げ、自分らしい「未来」を発見し、その実現に向けて専門性と英語力を身につけます。

大阪女学院大学の特長

学校の特長1

「英語教育×教養×専門分野」に、タブレットPCも駆使。韓国語や中国語併修もできる

国際社会の課題を題材にした授業で、英語を「読み」、人の意見を「聴き」、自分の考えたことを「話し」、「書く」ことで、社会への関心を持つと同時に、「読む・聴く・話す・書く」という英語の4技能を養います。また、日本語だけではなく英語でも「収集」→「分析」→「発表」という「PBL(Project-based Learning)」の手法を徹底。受け身ではなく自ら考え、発信し、対話する力を養います。オリジナル教材を掲載したタブレットPCを全面導入し、学生の個別学習もバックアップ。また、いずれの専攻においても週2講時(90分×2回)・2年間の授業で韓国語または中国語の併修が可能。4年間で韓国語と中国語の両方の言語を学べます。

学校の特長2

少人数制・習熟度別、かつ「英語で学ぶ」学習システムにより、英語運用力アップ

英語科目の全授業は25人程度の少人数制で、学生と先生の距離が近く、質問がしやすいです。受け身ではなく、海外の大学で見られるようなアクティブな参加型の授業で、プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表するチャンスも豊富です。学習上で困ったことや行き詰まった時などのサポート体制も充実。ソングコンテストやプレゼンテーションコンテストなどがあり、授業の一環として真剣に取り組みます。英語運用力とともに研究調査力、構成力、論理的思考力、プレゼンテーション能力、ディスカッション能力、リサーチペーパー作成能力も高まります。

学校の特長3

セメスタ留学や海外フィールドスタディ、海外Cabin Attendant実習などを実施

セメスタ留学では、海外の協定大学で1学期間、正規課程の専門科目を中心に履修し、現地の学生と一緒に英語で授業を受けて単位を取得します。留学先は、英語圏をはじめ、韓国、台湾、香港などアジアも人気。アジアの大学でも授業は英語で行われ、さらに現地の言語も学べるのが魅力です。海外フィールドスタディは主に国際協力分野で実施され、ミャンマーなどを訪れます。現地のNPO・NGO団体の活動に触れ、教室では学べない現場を体感します。海外インターンシップでは、英語で電話応対をしたり、接客したり、書類を作成したりなど、留学とは一味違った体験ができます。「海外Cabin Attendant実習」は、CAをめざすための実践的な研修を受けます。

右へ
左へ
学校の特長1

「英語教育×教養×専門分野」に、タブレットPCも駆使。韓国語や中国語併修もできる

国際社会の課題を題材にした授業で、英語を「読み」、人の意見を「聴き」、自分の考えたことを「話し」、「書く」ことで、社会への関心を持つと同時に、「読む・聴く・話す・書く」という英語の4技能を養います。また、日本語だけではなく英語でも「収集」→「分析」→「発表」という「PBL(Project-based Learning)」の手法を徹底。受け身ではなく自ら考え、発信し、対話する力を養います。オリジナル教材を掲載したタブレットPCを全面導入し、学生の個別学習もバックアップ。また、いずれの専攻においても週2講時(90分×2回)・2年間の授業で韓国語または中国語の併修が可能。4年間で韓国語と中国語の両方の言語を学べます。

学校の特長2

少人数制・習熟度別、かつ「英語で学ぶ」学習システムにより、英語運用力アップ

英語科目の全授業は25人程度の少人数制で、学生と先生の距離が近く、質問がしやすいです。受け身ではなく、海外の大学で見られるようなアクティブな参加型の授業で、プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表するチャンスも豊富です。学習上で困ったことや行き詰まった時などのサポート体制も充実。ソングコンテストやプレゼンテーションコンテストなどがあり、授業の一環として真剣に取り組みます。英語運用力とともに研究調査力、構成力、論理的思考力、プレゼンテーション能力、ディスカッション能力、リサーチペーパー作成能力も高まります。

学校の特長3

セメスタ留学や海外フィールドスタディ、海外Cabin Attendant実習などを実施

セメスタ留学では、海外の協定大学で1学期間、正規課程の専門科目を中心に履修し、現地の学生と一緒に英語で授業を受けて単位を取得します。留学先は、英語圏をはじめ、韓国、台湾、香港などアジアも人気。アジアの大学でも授業は英語で行われ、さらに現地の言語も学べるのが魅力です。海外フィールドスタディは主に国際協力分野で実施され、ミャンマーなどを訪れます。現地のNPO・NGO団体の活動に触れ、教室では学べない現場を体感します。海外インターンシップでは、英語で電話応対をしたり、接客したり、書類を作成したりなど、留学とは一味違った体験ができます。「海外Cabin Attendant実習」は、CAをめざすための実践的な研修を受けます。

右へ
左へ
学校の特長1

「英語教育×教養×専門分野」に、タブレットPCも駆使。韓国語や中国語併修もできる

国際社会の課題を題材にした授業で、英語を「読み」、人の意見を「聴き」、自分の考えたことを「話し」、「書く」ことで、社会への関心を持つと同時に、「読む・聴く・話す・書く」という英語の4技能を養います。また、日本語だけではなく英語でも「収集」→「分析」→「発表」という「PBL(Project-based Learning)」の手法を徹底。受け身ではなく自ら考え、発信し、対話する力を養います。オリジナル教材を掲載したタブレットPCを全面導入し、学生の個別学習もバックアップ。また、いずれの専攻においても週2講時(90分×2回)・2年間の授業で韓国語または中国語の併修が可能。4年間で韓国語と中国語の両方の言語を学べます。

学校の特長2

少人数制・習熟度別、かつ「英語で学ぶ」学習システムにより、英語運用力アップ

英語科目の全授業は25人程度の少人数制で、学生と先生の距離が近く、質問がしやすいです。受け身ではなく、海外の大学で見られるようなアクティブな参加型の授業で、プレゼンテーションやディスカッションなど自分の考えを発表するチャンスも豊富です。学習上で困ったことや行き詰まった時などのサポート体制も充実。ソングコンテストやプレゼンテーションコンテストなどがあり、授業の一環として真剣に取り組みます。英語運用力とともに研究調査力、構成力、論理的思考力、プレゼンテーション能力、ディスカッション能力、リサーチペーパー作成能力も高まります。

学校の特長3

セメスタ留学や海外フィールドスタディ、海外Cabin Attendant実習などを実施

セメスタ留学では、海外の協定大学で1学期間、正規課程の専門科目を中心に履修し、現地の学生と一緒に英語で授業を受けて単位を取得します。留学先は、英語圏をはじめ、韓国、台湾、香港などアジアも人気。アジアの大学でも授業は英語で行われ、さらに現地の言語も学べるのが魅力です。海外フィールドスタディは主に国際協力分野で実施され、ミャンマーなどを訪れます。現地のNPO・NGO団体の活動に触れ、教室では学べない現場を体感します。海外インターンシップでは、英語で電話応対をしたり、接客したり、書類を作成したりなど、留学とは一味違った体験ができます。「海外Cabin Attendant実習」は、CAをめざすための実践的な研修を受けます。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

OPEN CAMPUS 2017

国際・英語学部

◇プログラム◇ ☆iPadを使って英語のスピーキング(模擬授業) ☆AO入試説明会 ☆キャンパスツア…

続きを見る

大阪女学院大学の学部・学科・コース

卒業後のキャリア

詳細を見る

カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)

橋内 かな子さん

入社1年目でプロジェクトの立ち上げを経験。これからもっと英語を使いたい!

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 入学金10万円、授業料110万円、施設設備費30万円 計150万円

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数76名
就職者数75名
就職率98.7%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

独自の教育システムと就職支援を展開。卒業生は各方面から高い評価を受けています

国際社会の課題や各専門分野を英語で学び、高度な英語運用力と将来めざすキャリアにつながる専門性を培います。さらに、自分を見つめ直す「自己の発見」プログラムなどの独自の教育により、主体的な思考力や発信力、リーダーシップ、チームワーク力を身につけた学生は幅広い分野で高く評価されています。少人数大学ならではのきめ細かなサポート体制で、面談回数は一人あたり年10回以上。卒業後も、決定まで支援を続けます。業界セミナーやOGセミナーなど様々なガイダンス、社会で活躍中のOGによるキャリアアドバイザー制なども展開しているほか「エアライン基礎講座」を開講し航空業界への就職も強力に支援しています。

問い合わせ先・所在地・アクセス

アドミッションセンター

〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-26-54
TEL:06-6761-9369

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市中央区玉造2-26-54 JR大阪環状線「玉造」駅から西へ約700m 徒歩8分
地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅から西へ約300m 徒歩4分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月19日 00:20 facebook

    10月1日(日)に、AO入試のフィールドワークがJICA関西 で行われました。私たち、国際協力コースの3回生3人も、前田教授・事務局の香山さん・高校生たちと一緒に参加しました。 JICA関西で働いている職員の方や、青年海外協力隊でウガンダへ派遣された方の貴重なお話を聞くことができました。 ここでは、食堂でエスニック料理を食べることができます。 今月のエスニック料理は「キューバ」でした‼とっても美味しかったです。 また、民族衣装や世界の楽器などの展示もあります。民族衣装を、みんなで着てみました!さて、どこの国の衣装かわかりますか? (国際協力コース3回生 村上、浅見、西川) #国際協力 #JICA

    https://www.facebook.com/217855461680289/posts/1150258425106650

  • 2017年10月18日 13:20 facebook

    〜茶華道部によるハロウィン茶会のご案内〜 日時:2017年10月20日(金)2限、昼休み、3限 場所:茶室 部員より一言 最近寒くなってきましたね。温かいお茶を飲んであったまりませんか?当日は抹茶と和菓子(有料)をご用意して、みなさんのお越しをお待ちしております。 投稿者:長江

    https://www.facebook.com/217855461680289/posts/1150007318465094

  • 2017年10月13日 13:19 facebook

    本日のお昼休み。ナンテンの葉っぱ。(高校校舎付近) 気温差が激しいようですので、読者のみなさまも風邪などひかれないようお気をつけください。良い週末を。 撮影:長江

    https://www.facebook.com/217855461680289/posts/1147377162061443

  • 2017年10月12日 14:20 facebook

    秋学期Tutorのご案内  10月11日スタート 授業についていけない(涙)、アルバイトの両立はどうしたら?進路、留学、TOEIC、女学院生活の乗り切り方・・・ 困った時は先輩Tutorに聞いてください。 あらゆる相談や経験談をお話しできます。 秋学期は大学3回生の境谷さんが担当します。境谷さんは大阪女学院短期大学から大学3年次に編入しました。短大生の相談にも乗ります。 曜日と時間: 水曜日 15:00-16:30 金曜日 15:00-16:30 場所:SASSC入ってすぐ Drop in! 撮影:長江

    https://www.facebook.com/217855461680289/posts/1146903042108855

  • 2017年10月11日 19:19 facebook

    Topic Studies, These Studies, Advaned Seminar, WGL Seminarで学んだ内容を、プレゼンテーションにて発表しました。出場者のみなさんお疲れ様でした。1回生は来年を目指して頑張って下さい! 2017年10月11日 撮影:長江

    https://www.facebook.com/217855461680289/posts/1146474865485006

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
大学案内・推薦一般願書セット(2018年度版)
無料
大学案内資料(1・2年生用)(2018年度版)
大阪女学院大学(私立大学/大阪)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    世界54カ国・地域383大学の留学ネットワーク。『GO FOR it! 語学の、その先へ。』

  • Photo

    子どもを取り巻く問題を子どもの視点から学び、「こども学」のスペシャリストに!

  • Photo

    一人ひとりが大切にされ、おもてなしの力がつく。だから、就職率は4年連続100%。

  • Photo

    英語“で”学べる2年間。英語で考え、対話し、自分らしい夢を発見。韓国語併修も可能

  • Photo

    国際・経済・経営・法律の学びに加え、留学制度や学内Wスクール等のサポートが充実

  • Photo

    「力の教育」と「自学自習教育」を実践する帝塚山学院大学」

  • Photo

    キャンパスは関空の近く!世界で活躍できる人材の育成をめざす

  • Photo

    Growin' Shoin!…大阪樟蔭には、「成長」を実感できる環境があります。

  • Photo

    多彩な体験プログラムを通じて、「地域で、世界で、人を支える」力を身につける

  • Photo

    実学教育を重視し、「即戦力」として活躍できる人材を育成します!

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる