• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪女学院大学

私立大学/大阪

オオサカジョガクインダイガク

大阪女学院大学からのメッセージ

2024年2月15日に更新されたメッセージです。

3月27日(水)オープンキャンパス
10:30-15:00 入退場自由

体験授業は…
■Wスクール不要!受講者の95%が航空業界へ内定!(2024年春卒業生)
 【エアライン道場】
■OJU&OJUのネイティブの先生と話そう!
 【英語のスピーキング】

□入試説明会
□学生によるキャンパスツアー
□個別相談    など

みなさんのお越しをお待ちしております。

詳しくは受験生サイトをご覧ください。
https://www.oj-navi.net/open-campus

大阪女学院大学で学んでみませんか?

大阪女学院大学の風景

英語“を”学ぶのではなく、英語“で”学ぶ。+韓国語・中国語で自分の世界を広げる。

専門分野を英語“で”学ぶ大学。徹底した少人数制の授業で、自分の考えを発信する機会が豊富。言葉を通じて世界を広げ、自分らしい「未来」を発見し、その実現に向けて専門性と英語力、+1の語学力を身につけます。

大阪女学院大学はこんな学校です

大阪女学院大学は学ぶ内容・カリキュラムが魅力

大阪女学院大学の特長1

「英語教育×教養×専門」のカリキュラム 韓国語や中国語も学べる

言葉を学ぶ人として、自己を確立する・自分の中身をしっかりつくる。平和・人権・文化・環境など世界の誰にも大切な問題を、英語「で」学ぶ。授業は少人数制で、「あなたの考えは?」と自分の意見を求められることが多い。こうした学びの毎日でたくさんの課題をこなしながら勉強に取り組み、「自信がなかった自分が大きく変わった」という学生が多くいます。「国際・英語専攻」「WGL専攻」「韓国語専攻」の3つの専攻があり、「韓国語専攻」では英語必修科目のほかは韓国語「で」学ぶ科目が多く、卒業論文も韓国語で作成します。英語メインで、併修で韓国語または中国語を学べる「English+1」プログラムもあります。

大阪女学院大学はきめ細かな少人数制

大阪女学院大学の特長2

徹底した少人数制、国際性豊かなキャンパスで「共に学ぶ」

大阪女学院は小さな大学です。先生と学生、学生同士、互いの距離が近く、ネイティブの先生や海外からの留学生とのかかわりも多くなります。海外にルーツをもつ学生も多く、国際性豊かなキャンパスでは、多様な個性、多様な賜物をもつ学生たちが出会い、かかわり合って「共に学び」「共に生きる」日常があります。また、受け身ではない授業が多いので、プレゼンテーションやディスカッション等自分の考えを発表する機会が豊富で、英語力とともに研究調査力、思考力、対話力、発信力も養われます。

大阪女学院大学は留学制度がある

大阪女学院大学の特長3

セメスタ留学や海外Cabin Attendant実習など、多彩な海外プログラム

協定大学の正規課程で専門科目を学ぶ「セメスタ留学」、国際的な視野を広げる体験型の「海外フィールドスタディ」、英語を使って仕事体験をする「海外インターンシップ」、キャビンアテンダントの実習を行う「海外Cabin Attendant 実習」、中国語または韓国語の語学留学など、夢や目的に応じた多彩な海外プログラム。日本で行う「Global Youth Conference」もあります。「韓国語専攻」では、在学中の長期留学も可能です。

大阪女学院大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
大阪女学院大学の学部学科、コース紹介

大阪女学院大学の就職・資格

大阪女学院大学の卒業後の進路データ (2023年3月卒業生実績)

就職希望者数111名
就職者数108名
就職率97.3%(就職者数/就職希望者数)

小規模校ならではの進路サポート。「エアライン道場」も充実

大阪女学院の普段の学びの中で、自律性、積極性、チーム力、リーダーシップ、コミュニケーション力などの「社会人基礎力」が自然と身につきます。キャリアサポートセンターのスタッフは、学生の顔や名前はもちろん進路希望や学習状況などを把握し、小さな大学ならではのきめ細かなサポートで一人ひとりの歩みを支えます。さまざまな就職ガイダンス、キャリア支援の授業、個人面談などのほか、エアライン業界に特化したプログラムも充実。「エアライン道場」は無料の“学内エアラインスクール”で、外資系エアラインCA・教官の経験を持つスタッフが、面接対策から英語対策、企業研究までしっかり鍛えます。

大阪女学院大学の就職についてもっと見る

気になったらまずは、大阪女学院大学のオープンキャンパスにいってみよう

大阪女学院大学のイベント

  • OPEN CAMPUS 2023の詳細

    OPEN CAMPUS 2023

    国際・英語学部

    "英語だけじゃない"大阪女学院 2023年度より新たに【韓国語専攻・韓国語コース】スタート! 【プログラム】 ●「ようこそ大阪女学院へ」学長メッセージ 〇学費・奨学金・入試説明会 ●ランチ ●キャンパスツアー ●体験授業 ●入試・留学・就職・編入学・奨学金・学生生活など個別相談 ほか 当日は学生スタッフが皆さんをお迎えします! お会いするのを楽しみにしています。 遠方からお越しの方を対象に交通費の一部を補助します。 各回のプログラムはホームページをご覧ください。 https://www.oj-navi.net/open-campus

大阪女学院大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市中央区玉造2-26-54 JR大阪環状線「玉造」駅から西へ約700m 徒歩8分
大阪メトロ長堀鶴見緑地線「玉造」駅から西へ約300m 徒歩4分

地図

 

路線案内

大阪女学院大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

大阪女学院大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2024年度納入金 入学金10万円、授業料97万円、教育充実費28万円 計135万円 (諸費別途) 
奨学金については受験生サイト「OJ navi」をご覧ください。

すべて見る

大阪女学院大学の入試難易度は?
偏差値・入試難易度

大阪女学院大学の学部別偏差値・共通テスト得点率

現在表示している入試難易度は、2023年11月現在、2024年度入試を予想したものです。 偏差値・合格難易度情報: 河合塾提供
  • BF
  • 30
  • 40
  • 50
  • 60
  • 70〜

大阪女学院大学に関する問い合わせ先

アドミッションセンター

〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-26-54
TEL:06-6761-9369

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
大学案内(2025年度版)
大阪女学院大学(私立大学/大阪)

大阪女学院大学へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 「考動」する関大人が世界を拓く。社会の変化に挑みつづけるために自ら考え、行動する

  • 多文化協働のリーディング大学。既存の枠を超えて、新たな未来を創造する。

  • 日本における「Top Global University」をめざす!

  • Always rising to a new challenge いつの時代も、新しきを生きる。

  • 世界55カ国・地域395大学の留学ネットワーク。『GO FOR it! 語学の、その先へ。』

  • 7学部を擁する総合大学でグローバル社会に貢献できる実践力を身につける!

  • Less Me More We あなただけの世界から、私たちを想う世界へ。

  • 9学部17学科の文理バランスのとれた総合大学

  • 1クラス15人以下の少人数教育で専門+リベラルアーツの学びを深める

  • 自由に学ぼう、自由に生きるために。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT