• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 熊本
  • 九州工科自動車専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 自動車整備科

九州工科自動車専門学校 自動車整備科

定員数:
60人

2年間で「ゼロ」から、多彩な分野で活躍できる「プロの技術」を習得!

目指せる仕事
  • 自動車整備士

    自動車を点検・整備・修理して、安全確保に努める

    自動車整備士は、自動車に関する専門知識をもち、乗用車やバス、トラックなどさまざまな車を点検・整備・修理する技術と資格を有するエンジニアです。車社会である現代では、自動車を安全で快適に使用するために必要不可欠な仕事で、交通事故などを減らす社会的な役割も担う重要な人材となっています。最近ではハイブリッド車や電気自動車など自動車の進化とともに必要とされる知識や技術がより高度になっていることもあり、ニーズが高く、将来性もあって、やりがいのある仕事として注目されています。自動車整備士は国家資格であり、一定の受験資格を満たしたうえで、技能検定試験にパスする必要があります。

初年度納入金:2020年度納入金 92万円  (入学金:12万円、授業料:前期40万円、後期40万円)
年限:2年制(男女)

九州工科自動車専門学校 自動車整備科の学科の特長

自動車整備科の学ぶ内容

基礎・基本をしっかり理解し、即戦力となるための応用学まで自分のものに
自動車整備士として活躍できる技術と知識を習得するため、1年次にはクルマの構造や性能等の基礎学科・基礎実習を学び、2年次には整備の仕方や即戦力を目的とした応用学科、応用実習、インターンシップを通して学習していきます。また、社会人として不可欠なマナーの研修、社会力の学習も並行して行います。

自動車整備科のカリキュラム

成長する力・学ぶ力をつけるために、学科授業と実習授業を並行して実施!
学科と実習の並行授業を取り入れ、1学年2クラス制で実践力を養成。先生との距離も近く、教科書に載っていない知識やノウハウも学べます。また、1年次には約1ヶ月間にわたりディーラー・整備工場などでインターンシップを実施。東京モーターショーを見学する研修旅行では、最先端の技術に触れることもできます。

自動車整備科の教育目標

創立67年と卒業生約6900名の実績が物語る厚い信頼
1953年創立。67年にわたる歴史と実績をもとに高い国家試験合格率と就職決定率を誇る本校。熊本県内をはじめ、全国各地で自動車整備士として活躍している卒業生も今や約6900名になりました。また県内の専門学校で唯一の硬式野球部を発足。部活動を通して豊かな人間性と協調性を育み、地域に貢献できる人材を養成しています。

九州工科自動車専門学校 自動車整備科のオープンキャンパスに行こう

九州工科自動車専門学校 自動車整備科の目指せる仕事

九州工科自動車専門学校 自動車整備科の資格 

自動車整備科の受験資格が得られる資格

  • 二級ガソリン自動車整備士<国> 、
  • 二級ジーゼル自動車整備士<国>

自動車整備科の目標とする資格

    • 危険物取扱者<国> 、
    • フォークリフト運転技能者<国> 、
    • 有機溶剤作業主任者<国> 、
    • ガス溶接技能講習<国>

    損害保険募集人資格、小型中古自動車査定士資格、アーク溶接資格、ハイブリッド車低圧電気取扱者

九州工科自動車専門学校 自動車整備科の就職率・卒業後の進路 

自動車整備科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数51名/就職者数51名 )

自動車整備科の主な就職先/内定先

    UDトラックス株式会社九州支社、あいおいニッセイ同和損害調査株式会社、いすゞ自動車九州株式会社、株式会社アンフィニ広島、株式会社イズミ車体製作所、株式会社スズキ自販熊本、株式会社大福物流、株式会社ネクステージ、株式会社ホンダカーズ熊本、株式会社南九州マツダ、熊本スバル自動車株式会社、熊本トヨタ自動車株式会社、熊本トヨペット株式会社、トヨタカローラ熊本株式会社、東京自動車興業株式会社、航空自衛隊第1教育群、ネッツトヨタ神奈川株式会社、熊本日野自動車株式会社 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

九州工科自動車専門学校 自動車整備科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒860-0816 熊本県熊本市中央区本荘町657
096-366-3862

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市中央区本荘町657 JR「熊本」駅から徒歩 15分
JR「平成」駅から徒歩 10分

地図

 

路線案内


九州工科自動車専門学校(専修学校/熊本)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る