• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 仕事・資格を調べる
  • 自動車・航空・宇宙
  • 自動車整備士
  • やりがいを聞いてみよう
自動車整備士のやりがいを聞いてみよう

自動車整備士のやりがいを聞いてみよう

車好きな人が目指すことの多い職業で、日々、車に触れながら整備をする仕事自体が楽しいという声が多く聞かれます。さらには、経験を積むことで自動車整備の腕が上がっているのを実感できることも、やりがいのひとつとなっているようです。また、自動車の不具合で原因の特定が難しいケースなどを、プロならではの知識と勘で、原因を突き止め、適切に修理できたときも、技術者として快感を覚える瞬間です。もちろんその結果、お客さまから感謝されたときのよろこびもやりがいにつながるようです。

自動車整備のプロとしてお客様の役に立つ

自動車の点検、故障や破損の修理から、自動車に関するさまざまな疑問にまで、お客様に対応するのが自動車整備士。
やりがいとして多く聞かれるのは、お客様の役に立てること。そのため、整備や修理が終わり、お客様が安心して乗車される姿を見るのがやりがいとなるようです。また、自動車に関する初歩的な質問でも気軽にしてもらえたりすると、お客様からの信頼を感じてうれしく思い、やりがいにつながるようです。

自動車を本来の姿に

毎日、好きな自動車に触れられるのも魅力のようです。例えば、故障車を整備する場合は、原因を決めつけずに視野を広くして自動車の状態をトータルに把握します。故障の原因を見極めたうえで修理を行い、不調だった自動車を本来の姿に戻すことができたときは、とてもうれしく、やりがいを感じるようです。

難しい案件を解決する

故障原因の特定が難しい案件と向かい合うことも多い仕事です。そんな場合は、最新の計測機器類などを使い、多様な角度から調べ、難しい技術の問題でも正確に解決方法を導き出します。難しい故障を直すことをやりがいにしている人もいるようです。

車の安全を保つ

自動車の整備は、常に完璧が求められる仕事です。もしも整備に不良があれば、交通事故の原因になる可能性があり、社会的にも責任のある仕事です。そのままでは、事故にも結び付く不具合や故障箇所を見逃さず、適切に安全な車をお客さまに提供することが、やりがいとなるようです。

サービス業として

整備の現場を離れて活躍する自動車整備士も多くいます。よりお客さまと近くで接するサービスフロントなどでは、車を購入されたお客様へ定期点検の案内や説明を担当します。専門用語は使わずに、イラストを使ったりしてわかりやすく伝えることなども必要になります。自分の説明や提案に納得してもらえたときには、大きなやりがいを感じるようです。

全国のオススメの学校

関連する仕事・資格・学問もチェックしよう

自動車整備士を目指せる学校を探すならスタディサプリ進路