• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 伝統文化と環境福祉の専門学校

伝統文化と環境福祉の専門学校からのメッセージ

2022年9月21日に更新されたメッセージです。

こんにちは。
SADOの最新情報をお知らせします!

☆入学願書受付中!
 ・AO入試、指定校推薦入試、リカレント入試、特待入試では学費免除もつきます!

☆AOエントリー受付中です!
 ・入学選考料2万円免除
 ・入学金半額5万円免除(第1期) 
 ・入学金一部2.5万円免除(第2期)
 などメリットが沢山!オンラインでの面談が可能です!

伝統文化と環境福祉の専門学校で学んでみませんか?

伝統文化と環境福祉の専門学校の風景

本物の伝統建築物を使ったリアルな実習が魅力!たしかな「技術」と「知識」を修得!

佐渡島に残る伝統建築物で学ぶリアルな実習環境で、宮大工に必要な技術と知識を体得!現代建築も学び、二級建築士・木造建築士の受験資格も卒業と同時に取得。社寺建築から一般住宅まで対応できるプロを目指せます。

伝統文化と環境福祉の専門学校はこんな学校です

伝統文化と環境福祉の専門学校は教育方針や校風が魅力

伝統文化と環境福祉の専門学校の特長1

授業の7割が実習!佐渡市・企業と連携した、本物の社寺建築で実習経験ができる!

佐渡は“能”を大成させた世阿弥や順徳上皇が身を置き、江戸期は幕府の直轄領であったため、京都や江戸文化の影響を受けた独自の文化が生まれました。現在も約600棟もの社寺建築物、日本国内のおよそ三分の一に相当する能舞台が現存するなど、「伝統の島」として知られています。長い歴史の中で伝えられてきた文化、そして千年以上にわたり継承されてきた伝統建築技術は、現存する社寺建築に脈々と生きています。それらに直接触れ学ぶことができる環境は、学生たちの技術や知識の習得に大変役立ちます。この、行政や地元企業、地域の皆様との連携により実現した、「リアルな実習」を継続できる環境は、他にはない当校の大きな魅力です。

伝統文化と環境福祉の専門学校はインターンシップ・実習が充実

伝統文化と環境福祉の専門学校の特長2

宮大工だけじゃない!未来の建築に必要な「多様性」を京都芸術大学併修コースで学ぶ

時を超えて現代に残る伝統建築物は、歴史的価値が極めて高く、未来に受け継がれる「日本の宝」です。特別な様式や装飾で構成される伝統建築に携わる人には、高度な建築技術や知識を有する必要があります。また、これからの建築は、「人とのつながり」「地域の賑わい」「防災」「景観」「次の100年へ歴史をつなぐ」など多様なリクエストに応える必要があります。古都「京都」で蓄積された文化・芸術・意匠を核とした京都芸術大学の学びと、佐渡のリアルな実習を組み合わせ、修得した高度な技術や多様な知識から生み出される発想力を駆使し、人と地域に役立つ「多様性」を持った人材を育成します。

伝統文化と環境福祉の専門学校は就職に強い

伝統文化と環境福祉の専門学校の特長3

伝統建築を学び、設計から施工、伝統から現代建築と、広がる仕事の選択

日本各地(在籍学生の90%以上が新潟県外出身)から学生が入学しています。在学中に実際の現場を経験して技術を修得することで、卒業後は宮大工をはじめ社寺建築設計士、一般住宅設計士、大工、彫刻師、家具職人、公務員(伝統建築技師)など多様な仕事に就きます。近年は、人口減少で空き家が増えて古民家の再生が注目され、伝統建築技術を活かした古民家リノベーター(店舗・住居へ設計から施工まで一貫して行う)の就職も増えています。卒業後は実務経験なしに二級建築士や木造建築士の受験が可能で、学校で学んだ専門分野への就職率(専門就職率)も高く、卒業生は全国各地の伝統建築の現場で活躍し、業界からも高い評価をいただいています。

伝統文化と環境福祉の専門学校の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
伝統文化と環境福祉の専門学校の学部学科、コース紹介

伝統建築学科(3年制)

(定員数:25人)

佐渡島に残る「本物の伝統建築物」を教材に、現代の建築業界に必要とされる「宮大工」の技と知識を持つ人材を育成

宮大工コース 2023年4月設置予定(届出中)

技能五輪コース 2023年4月設置予定(届出中)

伝統建築学科(4年制)

(定員数:5人)

佐渡島に残る「本物の伝統建築物」を教材に、現代の建築業界に必要とされている「宮大工」の技と知識を持つ人材を育成

京都芸術大学併修コース 京都芸術大学 通信教育部との併修(旧名称:京都造形芸術大学)

伝統建築コース

建築士技能士養成学科(3年制)

(定員数:5人)

2023年4月設置予定(認可申請中)

国家資格二級建築士+木造建築士+建築大工技能士のトリプル取得が可能!知識・技能・資格を習得しエキスパートを目指す!

建築士技能士養成コース 2023年4月設置予定(届出中)

建築専科(1年制)

(定員数:5人)

社会人・既卒者向け

研究コース 社会人・既卒者向け

公務員学科

(定員数:10人)2年制

2023年4月設置予定(認可申請中)

即戦力となる公務員を育成。ビジネススキルも身に付きます!

観光ビジネス・大学併修学科

(定員数:15人)4年制

2023年4月設置予定(認可申請中) 産業能率大学通信課程との併修

4年間で【まちづくり・観光ビジネス学科】の「専門知識と学び」+「大学の知識・教養」を習得

まちづくり・観光ビジネス学科

(定員数:10人)2年制

2023年4月設置予定(認可申請中)

観光業界の基礎知識を学び、地域社会や環境に配慮し、持続可能な観光地づくりを創造・創出する次世代リーダーを育成

伝統文化と環境福祉の専門学校の評判や口コミは?
在校生の声が届いています

伝統文化と環境福祉の専門学校の就職・資格

佐渡島全体がキャンパス!一人ひとりの個性・適性を活かし、夢の実現を全力で支援!

伝統と文化、自然と人が共生する魅力ある島「佐渡島」全体が皆さんのキャンパスです!島に残る、社寺や能舞台などの伝統建築物を修復・再建するリアルな実習を経験し、宮大工として必要な技術と知識を体得!現代建築についても学ぶので、宮大工だけでなく、古民家や一般住宅など、設計から施工まで幅広く対応できる人材を育成します。学生の個性・適性を活かして、一人ひとり、丁寧に就職指導を行います。「学生の夢を実現するために必要なことは何か?」を考え、カウンセリング、授業・実習指導、インターンシップ斡旋をしています。

伝統文化と環境福祉の専門学校の就職についてもっと見る

気になったらまずは、伝統文化と環境福祉の専門学校のオープンキャンパスにいってみよう

伝統文化と環境福祉の専門学校のイベント

  • 【新潟市 出張学校相談会】宮大工・まちづくり・観光!の詳細

    【新潟市 出張学校相談会】宮大工・まちづくり・観光!

    【イベント概要】 佐渡だから学べる環境がある!SADO伝統文化と環境福祉の専門学校です。 出張学校相談会では、お近くの会場で「本物でリアルに学ぶ」実習のこと、学科のこと、資格取得・就職実績、学費・奨学金、佐渡での生活など、なんでも詳しく説明しています。 【 開催スケジュール】 10:00~16:00の間 説明時間:約1時間30分 ※ご希望の時間をご指定ください。 【参加特典】 「SADO アクセスカード」をプレゼント! 佐渡で開催されるオープンキャンパスにご参加の際に、交通費補助上限がアップする「SADOアクセスカード」を参加者者全員にプレゼントします。 【保護者】 保護者の方のご参加も、もちろんOKです!ぜひお子様とご一緒にご来場ください!! 【参加方法】 【要予約】開催日の3日前までにお申し込みください。 【アクセス】 JR新宿駅 ミライナタワー改札より徒歩約1分 【メイン写真コメント】 学校や学科の詳細について説明します

  • 【交通費・宿泊補助あり!】佐渡開催オープンキャンパスの詳細

    【交通費・宿泊補助あり!】佐渡開催オープンキャンパス

    宮大工、一流の大工職人を目指すなら「SADO伝統文化と環境福祉の専門学校!」在学中に本物の社寺建築を修復・再生する実習の秘密を集約して体感できます!! 【イベント概要】 学生が実習で修復した社寺建築の見学、学科説明や授業体験、学費・奨学金説明とアパート説明会も行います。もちろん、佐渡島のことも紹介します! 【スケジュール】  9:02 新潟港佐渡汽船ターミナルに集合  9:40 高速船(ジェットフォイル)で佐渡島へ 10:47 佐渡島着 島内見学へ 12:30 学校到着 オープンキャンパス開始       ・学科説明       ・体験実習       ・在校生質問タイム       ・学費、奨学金説明       ・アパート説明       ・ランチタイム など 17:55 高速船(ジェットフォイル)で新潟へ 19:02 新潟港着 解散 天候や船舶運航ダイヤにより、変更となる場合がございます。 集合時間やスケジュールについては、HPでご確認いただくか、直接お問い合わせください。 【ジェットフォイル無料】 新潟港⇔佐渡ジェットフォイル代は学校補助! 新潟港佐渡汽船ターミナルまで、スタッフが迎えに行きます。 【交通費補助】 新潟市までの交通費片道分を上限1万円補助!(本人+同伴2名まで) 【ホテル宿泊補助】 県外からご参加の方は、新潟市内のホテルを前泊または後泊1泊分全額補助します。   【ランチ付き】 無料ランチ付き 【先輩と話せる】 在校生スタッフも参加しています。 在校生スタッフがアシスタントとしてオープンキャンパスに参加しています。 授業の様子や佐渡での生活のことなど、なんでも聞けちゃいます。 【保護者】 ぜひご一緒にご参加ください。保護者説明も行っています。 【参加方法】 【要予約です】開催日の2日前までにお申し込みください。 新潟港~佐渡までの交通費は全額無料です! 集合時間やスケジュールについては、HPでご確認いただくか、直接お問い合わせください。 【アクセス】 新潟駅より新潟港佐渡汽船ターミナルまでバスで15分 新潟港より佐渡まで、高速船(ジェットフォイル)で67分 【メイン写真コメント】 様々な職業体験を実施しています。

伝統文化と環境福祉の専門学校の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県佐渡市千種丙202番地1 「新潟」駅から新潟港までバス15分 新潟港~両津港間ジェットフォイル67分 両津港からバス25分 合計107分

地図

 

路線案内

伝統文化と環境福祉の専門学校で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

伝統文化と環境福祉の専門学校の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

【2022年度納入金(参考)】 111万円(入学金含む、教科書・教材費等別途)※京都芸術大学併修コースは京都芸術大学通信教育(課程)併修費17万円加算(合計128万円)

すべて見る

伝統文化と環境福祉の専門学校に関する問い合わせ先

伝統文化と環境福祉の専門学校

〒952-1209 新潟県佐渡市千種丙202-1
TEL:0120-031-080

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
College Guide(願書含む)
伝統文化と環境福祉の専門学校(専修学校/新潟)

伝統文化と環境福祉の専門学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT