• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪アミューズメントメディア専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • アニメーション学科

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科

定員数:
40人

アニメーションを「観る人」から「創る人」になる!

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

目指せる仕事
  • 脚本家・シナリオライター

    映画やドラマの名場面、名セリフの生みの親

    映画やTVドラマの脚本(シナリオ)を書くのが仕事。オリジナル作品だけではなく、原作の小説などのドラマ化を求められる場合もある。登場人物のキャラクターや心理描写、場面の設定、セリフを文字に落とし込んでいく。

  • 映像ディレクター

    番組制作の監督であり、演出家

    TV番組のコンセプトなどプロデューサーが行った大枠の決定に従って、番組を実質的に制作し、演出するのが仕事。局によっては、取材、構成、台本などまですべて一人で担当する場合もある。アシスタント経験を要するのが現状。

  • 映像編集者

    映像を集めて、制作・編集する

    国内外の各地から回線で届いたニュースや番組などの映像を収録し、編集し直したりして、VTRを作成するのが仕事。メッセージを伝える映像にするためには自分自身の視点も不可欠。

  • 美術スタッフ

    場面に合わせた道具やセットを用意する

    映画やTV、舞台などで美術を担当する。その場面に合わせた室内などを作り上げたり、そのなかに置かれているあらゆる道具を用意するのも仕事。映画などでは時代考証に合わせた古いものを集めてきたり、または、同じようなものを作り上げる技術も必要。

  • アニメーター

    生き生きとしたアニメの絵を描く

    世界的にも評価の高い日本のアニメーション(アニメ)。アニメ制作には多くの担当者が集まってそれぞれの仕事を行いますが、高いクオリティーの作品を制作するための重要な役割を担うスタッフのひとりが、アニメーターです。アニメーターは、アニメの絵を描き、動きを表現するのが仕事で、絵そのものの魅力、動きのスムーズさを担います。アニメ全体のクオリティーに深く関係するため、アニメ制作に欠かせない仕事です。アニメーターになるのに必須の試験・資格はありません。制作会社の採用時にはいかに絵がうまく描けるかがポイントとなるため、大学や専門学校などで絵の描き方や表現方法などについて学ぶとよいでしょう。

  • キャラクターデザイナー

    キャラクター、背景、アイテムのデザイン

    自分の持ち味を出した新しいゲーム・キャラクターを生み出す。グラフィッカー(CGデザイナー)が行うケースも多く、ディレクターと「検討会議」を行い、採用されたキャラクターや背景コンテを基に、パソコン上でグラフィックを描く。背景、キャラクター、アイテムなどの担当に分かれ、それぞれ複数パターンを作成する。

  • CGアニメーター

    デジタル技術を駆使してアニメーションの作製をする

    CG(コンピュータグラフィックス)などのデジタル技術を駆使しアニメーションを作る。大胆な動きを表現したり、3Dアニメーションを作製する。映画業界、TV業界、CM業界など活躍の場は多岐にわたり、どの業界でも欠かせない存在となっている。

初年度納入金:2021年度納入金 128万円  (その他、教材費等が別途必要)
年限:2年制

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の学科の特長

アニメーション学科のカリキュラム

目指す職種によって選べる。充実の2つの専攻制度
「作画」「演出」「パース」「デッサン」をバランス良くしっかりと学ぶことで実力をつけ、アニメーターとして活躍できるプロを育成する【アニメーター専攻】と、現役で活躍しているアニメ監督や演出家、脚本家が、シナリオや絵コンテ、演出についてすべてを教える【アニメ監督・演出専攻】の2つの専攻から選択が可能。

アニメーション学科の先生

現役のトップクリエイターを招いた特別講義を多数開催
「妖怪ウォッチ(演出・設定協力)」など多数の作品に参加する吉田徹さんによる作画で表現するエフェクトの講義をはじめ、アニメ「進撃の巨人」のプロデューサー和田丈嗣さん、アニメ「キルラキル」のプロデューサー舛本和也さんなど、ヒットメーカーをお招きした特別講義も行っています。

アニメーション学科の実習

プロと同じ工程でアニメをつくる!
入学してすぐに行う「共同制作」では、企画・シナリオ・キャラデザイン・作画・彩色・背景・撮影・アフレコ(声優学科とコラボ)・編集と、すべての制作工程を経験。完成後は、業界関係者を招いた発表会を行い講評やアドバイスをいただきます。在学中に3回以上作品を制作し、生きた知識と技術を身につけます。

アニメーション学科の卒業生

「進撃の巨人」アニメーションプロデューサーの中武哲也さんなど、多数活躍
TVアニメ「進撃の巨人」「鬼灯の冷徹」「ローリング☆ガールズ」など人気作で、アニメーションプロデューサーを務める中武哲也さん。株式会社スタジオジブリにも多数の卒業生が在籍し、数々のアニメ映画のタイトルを手がけています。他にも、「Free!」「黒子のバスケ」など多数のビッグタイトルを卒業生が手がけています。

アニメーション学科の卒業後

卒業後も徹底サポート「AMG OB・OGネットワーク」
卒業後はAMGグループの「AMG OB・OGネットワーク」への参加が可能。「産学共同プロジェクトへの参加」「スキルアップ勉強会」「タイアッププロモーションによる卒業生作品の宣伝」「クリエイターズバンクによる卒業生作品のPR」など、“仕事”を通じて業界と卒業生、卒業生同士をつなげる取組みに参加することができます。

アニメーション学科の制度

アニメ業界とのネットワークにより、有名企業へ就職!(AMGグループ実績)
企業の採用担当やクリエイターが来校し、学内で面接を行う「学内クリエイター面接」を実現。また、各企業の情報を熟知した専任スタッフが個別面談によって、一人ひとりの学生に適した企業の紹介や試験・面談の対策を行い、WITスタジオ、A1ピクチャーズ、プロダクションI.Gなど有名企業に多数の卒業生を輩出しています。

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科のオープンキャンパスに行こう

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の募集コース・専攻一覧

  • アニメーター・監督専攻

  • 制作・プロデューサー専攻

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の学べる学問

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の目指せる仕事

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の就職率・卒業後の進路 

アニメーション学科の主な就職先/内定先

    アニメーター(作画監督・原画・動画・キャラクターデザイン)、アニメーション監督、アニメーション演出家、シナリオライター(脚本家)、デジタルペインター(仕上げ)、美術監督・背景美術、アニメーションプロデューサー、制作進行、撮影 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

大阪アミューズメントメディア専門学校 アニメーション学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒532-0011 大阪市淀川区西中島3-12-19
TEL:0120-41-4648(フリーダイヤル)

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府大阪市淀川区西中島3-12-19 阪急京都線「南方(大阪府)」駅下車 徒歩3分
地下鉄御堂筋線「西中島南方」駅下車 徒歩2分
JR「新大阪」駅下車 徒歩8分

地図

 

路線案内