• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 新潟
  • 新潟食料農業大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 食料産業学部
  • ビジネスコース

私立大学/新潟

ニイガタショクリョウノウギョウダイガク

ビジネスコース

「つくる」と「食べる」をつなぎ、新たな事業価値を創造する

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

目指せる仕事
  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

初年度納入金:2019年度納入金 150万円 

学科の特長

学ぶ内容

3つのコース制
生産から加工、流通・販売・食卓に至るフードチェーン全体を一体的に学ぶ特色ある科目を複数設置。2年次からは〈アグリ〉〈フード〉〈ビジネス〉の3つのコースに分かれ、それぞれの専門的な知識・技術を学び、研究していきます。また、他コースの科目を横断的に学ぶことで、食・農・ビジネスの総合的な知識を身につけます。

カリキュラム

「つくる」と「食べる」をつなぎ、新たな事業価値を創造する
経済学・経営学・情報学を軸に、マーケティングや流通など、幅広い分野に関して理解を深めます。3年次には、経営分析を実践する演習を行い、安全性・収益性・成長性などの診断方法を身につけます。また、地域や企業と連携した演習を通じて、課題解決型のフィールドワークを展開します。
ビジネスコース/主な分野・学ぶこと
●流通・マーケティングや商品・サービス開発などの幅広い知識を学び、ビジネスマインドを磨きます。
●企業経営のノウハウや成長性などを的確に捉える能力を修得します。
●新しいフードビジネスを創造し、豊かな地域社会の形成に貢献します。

先生

「ビジネスの力で食料産業を成長産業に!」/鈴木 孝男教授
本コースでは、フードチェーンを総合的に理解していくための広い視野を身につけます。また、マーケットの期待に基づいて売れる商品を開発し新しいサービスを生み出すための学習を行います。長い歴史の中で食料産業が集積してきた新潟の地で、世界に誇れる新たなフードビジネスを世界に送り出していきましょう。

学生

「自分の手で地域活性に取り組む楽しさ」1年 野口 嶺音さん(新潟県/新潟東高校出身)
本学には、新しい発見や出会い、初めての経験がたくさんあります。私は胎内市の地域の方々と無農薬栽培や地域の寄り合い所となる「里の駅」の制作など多くの活動に携わりました。今後は地域政策論などを学んでビジネスの知識を深め、お世話になった地域を盛り上げていく企画をプランニングし、実現させたいです。
  • point キャンパスライフレポート

    新しい食品やイベントを企画して、食ビジネスを拡げたい!

    家が農家なので、昔から食品・農業に興味を持っていました。農作業は主に祖父母がやっているのですが、高齢もあり動くことがきつくなってきたので、「自分も力になりたい」と思ってこの大学に進学しました。

    新潟食料農業大学の学生

施設・設備

充実した実習機器・設備
本コースは、農業の国家戦略特区に指定されている新潟市にある新潟キャンパスがメインキャンパスです。農作物の高付加価値化の実現、商品開発・加工・販売の強化、耕作放棄地の解消など、食料・農業分野の課題解決に向けた様々な取り組みが行われている日本の農業の改革拠点で、最先端のビジネスを実践的に学びます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 危険物取扱者<国>

・食の6次産業化プロデューサー

就職率・卒業後の進路 

※ 想定される活躍分野・業界

どのコースに進んでも生産・加工・流通・販売など食に関わる全ての分野での活躍を目指せます。

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒959-0972 新潟県胎内市平根台2416
TEL:0254-28-9840(入試事務室)
nyuusi@nafu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟キャンパス : 新潟県新潟市北区島見町940 JR「豊栄」駅より無料スクールバス 約20分

地図

 

路線案内

胎内キャンパス : 新潟県胎内市平根台2416 JR「中条」駅より無料スクールバス 約15分

地図

 

路線案内

※ 両キャンパスとも無料スクールバスを運行しています

他の学部・学科・コース

新潟食料農業大学(私立大学/新潟)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る