• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立大学
  • 北海道
  • 国立小樽海上技術短期大学校
  • 学校の特長

文部科学省以外の省庁所管の学校/北海道

コクリツオタルカイジョウギジュツタンキダイガッコウ

2021年4月新設予定

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

施設・設備が充実

操船シミュレータや練習船などの施設が充実!実践的・効率的な実習ができる環境です

本校は校内練習船「はりうす」やカッターなどの船艇をはじめ、最新式の操船シミュレータなどの教育機材を用いた多様な教育が魅力。船員には欠かせないロープワーク実習、ワイヤーのアイスプライス実習を行う技業室もあり、航海士として必要となる技術を本格的に学ぶ環境があります。2年間の教育課程には大型練習船による航海実習もあり、実際の船舶で航海をしながら専門知識と技術・技能を習得するとともに、「四級海技士(航海)」資格取得に必要なすべての課程を履修する完結教育になっています。学校の特長1

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

船員に必要な技術と「海技士」資格取得の教育訓練プログラムを基礎から学べます

本校は船員に必要となる専門的かつ実践的な勉強を行いますが、基礎から段階的に学べるので、初心者でも安心です。1年次は座学から始まり、校内練習船「はりうす」やカッターに乗船しての海上実習、ロープワーク実習などの航海実技の他、救命・消火講習など幅広い基礎を学びます。また、大型練習船での乗船実習では、学生自らが教官の指導の下、航海士の職務を担いながら目的地までの航海を行います。機器設備の取り扱い技術や操船技術はもちろんのこと船体や機器類の保守管理技術など、船の安全運航に必要な技術がトータルで身に付くカリキュラムです。学校の特長2

資格取得に有利

船員に必要な「海技士」の資格を2年間で取得可能!船員を目指す最短のコースです

船舶職員(航海士)として働くためには「海技士」の資格が必要ですが、通常海技士資格を取得するには乗船履歴の他、海技試験の筆記試験、口述試験に合格しなくてはなりません。本校を卒業すると、船舶の操船に必要な海技免状取得のための国家資格「四級海技士(航海)」の受験資格が得られるとともに、筆記試験が免除されます。2年間で受験資格を得られる上に、試験の負担が大幅に軽減されるのは他にはない大きなメリット。船員を目指す学校ならではの強みを活かすことができます。学校の特長3