勉強・入試

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集

実例を通して序論のパターンを頭に叩き込もう!

 
小論文完全マニュアル②でも解説したように、確実に得点を稼げる小論文を書こうと思ったら、とにかく序論が命。
 
どのように書き出すかで小論文全体のデキが左右されるし、イマイチな序論はそれ自体が減点の対象になってしまう(序論がないのは論外!)
 
読み手にしっかりアピールする序論を書くために押さえておくべき項目は②の解説をチェックしてもらいたいが、「理屈はわかっても実際どう書いたらいいのかわからない」という人も多いかもしれない。
 
そこで小論文完全マニュアル③では、設問のタイプ別の書き出しの文例を、スタディサプリの小論文講師、小柴大輔先生の解説付きで紹介。
 
たくさんの実例を通して、序論のパターンを頭に叩き込もう!
 

序論で結論まで書いてしまってもOK

【問題サンプルA:課題文付き小論文】
問い:アイデンティティ(私らしさ)は他者関係の中で作られるという趣旨の文章を読んで、豊かなアイデンティティ形成について、あなたの意見を述べなさい。
(注1)文章は省略しています。
(注2)要約はすでに別の問いとして済んでいるとします。

 
小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集
 

序論サンプル1
現代が情報化社会であるという視点から、人間関係が間接的・遠隔的・匿名的になりがちだという問題を指摘したい。
 
それゆえ、対面的な人間関係を重視する生き方が求められると考える。以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

“アイデンティティ”という哲学的で抽象度の高いテーマは、取り組みやすそうにみえて意外と難しい。
 
ノープランで臨むと、小論文自体も漠然としたあいまいなものになりがち。序論サンプル1は“情報化社会”という切り口でテーマを明示することで具体的かつエッジの効いた序論になっている。
 
「この小論文で展開されるのが、“対策”や“可能性の指摘”ではなく、“問題の指摘”であることを最初に示している点もグッド。読み手は何を書こうとしている文章なのかを序論で把握できます」

 

序論サンプル2
現代が情報化社会であるという視点から、年齢・性別・国籍によらず多彩な他者関係から豊かなアイデンティティを形成しうる可能性があると私は考える。以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】
序論サンプル1と同様に、“情報化社会”という視点を採用しているが、こちらはポジティブな可能性を指摘するパターン。ちなみに意見の種類が、“問題の指摘”にとどまっていても、“可能性の指摘”にまで及んでいても点数には関係ない。重要なのは論理に説得力があるかどうかだ。
 
「なお、序論サンプル1もそうですが、最初に結論まで述べている点もポイントですね。この方法は有効です。結論は最後までとっておいたほうが文章構成上効果的と考える人もいるかもしれませんが、エッセイや小説ではないので読み物としてのおもしろさを追求する必要はありません。また、結論を先に書く方法には、時間切れで最後まで書き切れなかったときに“結論がない小論文”になってしまうリスクを避けられるというメリットもあります」

 
小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集
 

特定の職業の視点から論じる手法もある!

 

序論サンプル3
私は、医学や医療者という職業の視点から、豊かなアイデンティティを形成していくうえでの問題点について以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

学問関心・職業関心の視点を設定するパターン。自分が実際に医療者として働いていなくても、医療関連の職種を志望していて、仕事について関心をもっていれば、このような角度から切り込んでいくこともできる。
 
「“アイデンティティ”というテーマからなかなか“医学・医療者”という視点は出てきません。オリジナリティーの項目で点数を稼げる序論です」

 

序論サンプル4
私は、地域コミュニティーの希薄化・少子化という現代社会の視点から、豊かなアイデンティティを形成していくためにどうするべきか対策について以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】
こちらはサンプル1~3とは異なり、意見として“対策”まで論じるパターン。
 
「ただし、問題点を指摘してその対策まで論じる場合、書くことが多すぎて字数がオーバーしてしまうリスクもあります。対策に関していいアイデアがあっても、シミュレーションの段階で書き切ることに不安があれば、問題の指摘にとどめる作戦に切り替えるのもありです。序論がしっかり構想できれば、そのようなシミュレーションもしやすいですよ」

 

医学系のテーマをあえて“教育”の視点で論じる手法も

【問題サンプルB:課題文付き小論文】
問い:近年になり、あらためて感染症の脅威に人類はさらされているという趣旨の文章を読んで、あなたの意見を書きなさい。
(注1)文章は省略しています。
(注2)要約はすでに別の問いとして済んでいるとします。

 
小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集
 

序論サンプル5
私は学校教育、特に初等教育に携わる教師の視点からどのような対策が可能かを論じる。

 

↓↓↓

【解説】

感染症という医療系のテーマに対して、“学校教育”という角度を変えた視点で切り込んでいる点がポイント。
 
「医療分野が苦手で教育分野が得意なら有効なやり方。テーマそのものに精通していなくても、視点の設定次第でこのように自分の得意分野に引き寄せることができます」

 

序論サンプル6
私はメディア・報道の視点から、感染症に対してどんな対策ができるのかを論じる。

 

↓↓↓

【解説】

序論サンプル5と同じように学問関心・職業関心の視点を設定して自分の得意分野に引き寄せているパターン。
 
「正攻法で対策を論じようとすると、該当する分野の知識がどうしても必要になりますが、この方法をとれば医療分野に詳しくなくても対策まで論じることが可能になります」

 

序論サンプル7
私は、現代の所得格差が拡大する社会という視点から、感染症がなぜどのような問題となるのかについて考察する。

 

↓↓↓

【解説】

こちらは“格差の拡大”という現代社会の視点で掘り下げることでオリジナリティーをもたせるパターン。
 
「感染症という一見絞られたテーマでも、視点の設定次第で、ここで紹介したようにさまざまな対策を論じることができます。テーマだけで“苦手分野だ”とあきらめず柔軟に考えましょう」

 

シンプルな設問ほど視点設定が重要になる

 

【問題サンプルC:テーマ型小論文】
問い:他者に直接迷惑をかけなければ何をしてもよいという考え方に対して、賛成か反対かを明らかにして、あなたの意見を論じなさい。

 

序論サンプル8
私は異文化理解という視点、言い換えればさまざまな価値観があるという観点から、この考え方には意義があると指摘したい。以下、賛成論を論じる。

 

↓↓↓

【解説】

特定の専門分野に関する知識が必要とされず、一見誰にでも論じやすい設問に思えるが、こういう設問こそ視点の設定がより重要になると小柴先生。
 
「答えやすい反面、切り口を絞り込まないと誰でも語れる一般論に終始する恐れがあります。この序論は“異文化理解”“多様性”という視点を設定することで切り口がシャープになっています。設問に沿って賛成か反対かを序論で示すことも、当然ながら大事なポイントです」

 

序論サンプル9
私は政治や公共性という視点から、また社会に対して責任をもつという視点からみて問題があると、考える。以下、反対論を論じる。

 

↓↓↓

【解説】

こちらは“政治・公共性”という視点からアプローチしたパターン。
 
「“政治・公共性”はこの社会に生きる誰にでも関係すること。日頃から社会に対して関心をもっていれば、志望学部・学科に関係なく採用できる“使える視点”の一つですね」

 

序論サンプル10
私は、現代の環境問題の深刻化という視点から、今すぐ他者危害にならなければよいという発想には反対である。以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

“環境問題”という視点を設定して、自分の得意分野にうまく引き寄せている序論。
 
「日頃から環境問題に関心をもっている人なら、この視点設定さえできれば、何を書くべきかイメージしやすくなるはず。抽象度の高いテーマほど、学問関心・職業関心の得意分野をもっていることが強みになるんです」

 

現代社会の主要なキーワードは理解しておこう

 

【問題サンプルD:テーマ型小論文】
問い:給与のしくみについて、年功制に代わり能力給(成果主義)を導入することについて、あなたの意見を自由に論じなさい。

 

序論サンプル11
私は国際化が進み、国内的には少子化・人口減少が進む現代社会という視点から、多彩な人材をワールドワイドに集めるためにも、年功制から能力給への移行は重要だと考える。以下詳しく論じる。

 

↓↓↓

【解説】

現代社会の視点から可能性・意義・重要性について指摘することを示した序論。比較的オーソドックスなアプローチだ。
 
「“国際化”や“少子化・人口減少”は現代社会を読み解くうえでの重要なキーワードなので、しっかり勉強して語れるようにしておくと、いろいろなテーマに対して応用することができます」
序論サンプル12
私は教育という視点から、特に公立学校の教諭については能力給化には問題があると考える。教育というものは短期の成果とはなじまないからだ。以下、反対論を論じる。

 

↓↓↓

【解説】

思い切って“教諭の給与”に絞り込んでいるのがこの序論のポイント。問題文では民間企業に限定する記述はないので、このアプローチでもまったく問題ない。
 
「これも自分の得意分野にうまく引き寄せている序論です。このように受験生にとって身近ではないテーマでも、視点設定次第で攻略は十分可能なんです」

 

序論サンプル13
私は社会学、特にジェンダーの視点から、「男は外で働き、女は内(家)で家事育児」という発想を超え、男女とも仕事と家事育児を両立できるようにするうえで、能力給化の問題点と可能性について考察する。

 

↓↓↓

【解説】

“社会学”“ジェンダー”という学問関心・職業関心の視点から問題点と可能性の両方を指摘することを示した序論。
 
「一つの小論文で“問題点の指摘”と“可能性の指摘”の両方を盛り込むことはよくあります。その点をこのように序論で明示しておくと、何をゴールとした小論文なのかが読み手にスムーズに伝わりますね」

 

一つの社会問題でもさまざまな対策が発想できる

 

【問題サンプルE:テーマ型小論文(対策指定)】
問い:成人の喫煙人口を減らすにはどうしたらよいか。対策を書きなさい。

 

序論サンプル14
健康リスクが高いということがすでに統計的に明らかな以上、麻薬と同様に罰則つきの法令で厳格に禁止にする対策が最も効果があると考える。

 

↓↓↓

【解説】

社会問題に対して現実的な対策を論じさせる問題はなかなかハードルが高い。
 
「あまりに凡庸な対策、根拠が弱い思いつきレベルのアイデアでは通用しません。これも自分の得意分野にうまく引き寄せて(この場合は“法律”)、具体例やデータを盛り込むことが大きなポイントになります」

 

序論サンプル15
法令による国家や政府の介入ではなく、健康リスクが高いことをメディアや教育を通じて訴える対策、つまり強制ではなく納得を引き出す対策が最も効果があると考える。

 

↓↓↓

【解説】

序論サンプル14は“法令”という切り口から攻めているが、こちらは“教育&メディア”という切り口を設定している。こちらのほうが法律分野より身近で書きやすいという人も多いかもしれない。
 
「序論サンプル14とはまったく違う角度からのアプローチ。このように視点の設定次第で同じテーマでもさまざまな対策を論じることができます。正解が一つではないのが小論文。柔軟に発想すれば、オリジナリティーのある論が展開できるはずです」

 

序論サンプル16
電子タバコの技術革新を進め、健康リスクを下げるとともに仮想的なかたちでの「喫煙」満足度を高め、実質的な喫煙人口を減らす対策を私は提案したい。

 

↓↓↓

【解説】

こちらは“テクノロジー”を活用した対策の提案。
 
「最新のテクノロジーに関してある程度の知識がある場合は、この切り口も有効ですね。ただし、知識がなく、根拠を具体的に語れないのであれば、『こんなことができたらいいな』という単なる空想論に陥ってしまうリスクもあるので注意しましょう」

 

図表分析型の設問でも序論の基本は同じ

 
小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集
 

【問題サンプルF:図表分析型小論文】
問い: 以下の図表からわかることをふまえ(中高生への調査で、朝食を食べる習慣がある生徒ほど学業での集中力や定着力が高まり、朝食の習慣がないとそれらが低いという傾向が示されている)、あなたの意見を述べなさい。
(注1)図表は省略しています。
(注2)図表分析はすでに別の問いとして済んでいるとします。

 

序論サンプル17
私は栄養の視点ではなく心理の視点から、こうした傾向が表れた原因について意見を述べたい。

 

↓↓↓

【解説】

図表分析型の設問は、まず図表をしっかりと読み解き、そこに表れている傾向をつかみとることがポイント。それができれば、続くアプローチはほかのタイプの設問と同様だ。
 
「普通に考えると“健康・栄養”あるいは“教育”の問題としてとらえがちなテーマですが、そこに“心理”という視点を取り入れている点がユニーク。うまく自分なりの視点設定ができている序論です」

 
小論文完全マニュアル③ 小論文の書き出し 使える文例集
 

序論サンプル18
私はこの傾向をふまえ、そもそも朝食を食べない習慣がどこから来るのかについて、現代の情報化社会の視点から述べる。

 

↓↓↓

【解説】

朝食を食べない習慣が広がった原因はさまざまなものが考えられるが、序論サンプル18は“情報化社会”という点に絞っているところがポイント。
 
「複合的な原因が考えられるテーマは、視点を絞らないと話が広がりすぎやすい。“情報化社会”という切り口に絞るのは得策です」

 

序論サンプル19
こうした傾向が表れた結果を受けて、経済や経営の視点から、食品メーカーやコンビニなどの小売店はどんな販売上の工夫の可能性があるかについて意見を述べたい。

 

↓↓↓

【解説】

こちらは“経済・経営”の視点を採用したパターン。序論サンプル17、18とはまた違ったオリジナリティーのあるアプローチだ。
 
「例えば、『医療や教育などの分野はあまり得意ではないが、ビジネス関連は比較的得意』という人なら十分あり得るアプローチですね。序論サンプル17、18は原因の分析を目的としていましたが、このアプローチなら、対策あるいはその可能性を論じるほうがいいでしょう。視点の設定次第で意見の種類も変わってくるのです」

 
小論文完全マニュアル② 小論文は序論が命!点が取れる小論文の書き方ガイド
 
さて、ここまで見てきたように、とにかく序論でポイントになるのは視点の設定。
 
実際にたくさんの文例を見て、「これなら自分にも書けそう!」という感触が得られた人もいるのでは?
 
さまざまなテーマの設問に対応するには、自分の得意分野をしっかり作っておくことが大切。
 
それができたら、あとはさまざまな小論文問題に実際にチャレンジしてみよう。
 
 
***
関連記事
小論文完全マニュアル① 意外とみんなわかってない!?目からウロコの「小論文とは?」
 
小論文完全マニュアル② 小論文は序論が命!点が取れる小論文の書き方ガイド
 
推薦・AO入試を受験するなら必見!面接のNG&OK回答例
 
英語で自己紹介する人必見!「部活で頑張ったこと」を英訳&解説
 
小論文で出題されるかも!? 高校生のためのマイナンバー制度入門
 
AO・推薦で受かる「小論文」の書き方まとめ
***

注目キーワード

伊藤敬太郎 ライター

伊藤敬太郎

Webサイト、情報誌、メルマガなどで、教育、資格、キャリア、ビジネスといった分野を中心に活動。これまでに執筆した主な媒体は『キャリアガイダンス』『社会人・学生のための大学&大学院選び』『リクナビNEXT』『仕事の教室ビーカム』など。

ページのトップへ