• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 千葉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 園芸学部

国立大学/千葉

チバダイガク

[学校トップ][学部・学科コース]は旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)

園芸学部

定員数:
190人

園芸学部

学べる学問
  • 農学

    農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

    食料となる穀物や野菜、動物、さらには住居や衣服となる植物など、私たちが生活のために利用するあらゆる生き物を対象に、その生産から販売の各過程について研究するのが農学です。育てて消費するというだけでなく、それが将来にわたって持続可能になるよう、さまざまな角度から探究していきます。農業実習や加工実習、フィールドワークなど、実体験を通じた学びが多いのも特徴です。卒業後の進路としては、食品関係の企業に就職する人が多数を占めますが、流通や販売についても学ぶため、そうした強みを生かす道もあります。

目指せる仕事
  • ガーデンデザイナー

    庭をより美しく仕上げるための専門家

    緑をアレンジしたスペースをつくるガーデニングは、今ちょっとしたブーム。個人の家庭内や庭先、ベランダなどを利用して、安らぎの空間をつくる人たちが増えてきている。庭づくりをしたい人たちの相談にのり、より上手なスペースの使い方や緑のアレンジ方法をアドバイスしたり、自ら任されたスペースをガーデニングする場合もある。

  • 造園士

    庭木一本から都市の環境開発までかかわる

    個人宅の庭から、公園、緑地、遊園地、緑地帯など、公的な大きなスペースまで、緑のある快適な生活環境を提供する。植物や木に関する基本的な知識はもちろん、規模が大きくなれば、基本設計から、道、敷石などトータルにプランニングすることもある。

  • 樹木医

    老木や街路樹の診察・治療をする、木のお医者さん

    木の病気は樹種の特性によって違い、また原因も病気、虫、気象、土壌障害など実にさまざま。そのため、求められる専門知識もかなりハイレベル。樹木医になるには、樹木医研修を受けることになるが、造園業や林業関係者、大学の研究所などで7年以上の実務経験が必要だ。実際の認定者も林業に関わりを持つ人が多い。

  • 生花店員・店長

    花を販売するとともに花で生活を彩るための提案をする仕事

    フラワーショップで花を販売する仕事。店によって、切り花を中心に扱う場合もあれば、観葉植物など鉢花まで扱う場合もある。単に販売するだけでなく、お客様の要望に応じて花束を作ったり、花を使った部屋の装飾についてアドバイスしたりすることも多いので、花の種類などの知識に加えて、フラワーアレンジメントに関する知識・技術も求められる。花は鮮度が命なので、こまめな水替えなどで品質を保つことも大切な仕事。店長は仕入れや売り上げの管理、スタッフの採用や指導なども大切な役割。

  • ビオトープ管理士

    地域の生態系を守り、復元・創出

    ビオトープとは「地域の野生生物が生息・育成する空間」の意味。ビオトープ事業は、地域の自然生態系を守り、本来その地域にあった多様な自然を復元・創出する事業のこと。この考えに基づき行政、環境コンサルタントや土木、造園会社等で、知識、評価能力、技術を持って活躍する人をビオトープ管理士という。

bug fix
初年度納入金:2018年度納入金(参考) 81万7800円  (文部科学省令で定める2018年度の「標準額」。詳細はお問い合わせください。)
bug fix

募集学科・コース

園芸学科

応用生命化学科

緑地環境学科

食料資源経済学科

学部の特長

学ぶ内容

園芸学部
 園芸学科では、自然環境や生物資源の価値と重要性を理解し、研究の成果を社会に還元できる創造的な人物の育成を目指す。栽培・育種学と生物生産環境学プログラムがあり、関連した教育・研究を行う。
 応用生命化学科では、生命の営みにかかわる物質とその動態を探究できる知識・理論・技術の修得を基礎に置く。食品開発、食品成分の機能解析、循環型社会構築、生物の機能解析、細胞構成物質・代謝生産物解析などに関して、生理機能学的、生化学的、分子生物学的、食品化学的手法を有効に活用しながら、食料問題、資源問題、環境問題など、諸問題の解決を目指す。
 緑地環境学科は、緑地科学、環境造園学、環境健康学の3つの教育プログラムからなる。自然や日常生活を営む環境、特に緑地環境を対象として、その仕組みの解明や保全技術、さらに快適な環境を創造していくための調査・計画・施工・管理の技術、自然環境の管理技術、環境に関する文化論、心身の健康の向上を目指した緑利用などに関する教育・研究を総合的に行う。
 食料資源経済学科は、経済学や経営学などの社会科学を中心に、園芸関係の自然科学を学び、幅広い視野を養う。
 フードシステム学と資源環境経済学から構成されるプログラムを設置。国際競争力を持つ園芸経営の革新、安全性の高いフードシステムの確立などの領域で、国内や国際的な諸問題に対処できる人材を育成する。

入試・出願

入試一覧

合格難易度

学べる学問

問い合わせ先・所在地

〒271-8510  千葉県松戸市松戸648 
TEL (047)308-8712

所在地 アクセス 地図・路線案内
千葉県松戸市松戸648 JR常磐線または新京成線「松戸」駅から徒歩約15分
JR「市川」駅から京成バス松戸営業所行(矢切駅経由)を利用約30分、「小山」バス停下車、徒歩約5分

地図

 

路線案内

※こちらのページは旺文社「大学受験パスナビ」の内容に基づいています(2018年8月時点)


千葉大学(国立大学/千葉)