• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 学問を調べる
  • 農学

農学とはどんな学問?研究内容や学び方などを解説

農業に関わる理論と技術を研究し、環境保全に寄与する

食料となる穀物や野菜、動物、さらには住居や衣服となる植物など、私たちが生活のために利用するあらゆる生き物を対象に、その生産から販売の各過程について研究するのが農学です。育てて消費するというだけでなく、それが将来にわたって持続可能になるよう、さまざまな角度から探究していきます。農業実習や加工実習、フィールドワークなど、実体験を通じた学びが多いのも特徴です。卒業後の進路としては、食品関係の企業に就職する人が多数を占めますが、流通や販売についても学ぶため、そうした強みを生かす道もあります。

※このコンテンツは2018年の取材に基づき構成しています

農学とはどんな学問?

私たちが生活のために利用するあらゆる生き物を対象に、さまざまな角度から探究

食料となる穀物や野菜、動物、さらには住居や衣服となる植物など、私たちが生活のために利用するあらゆる生き物を対象に、その生産から販売の各過程について研究するのが農学です。育てて消費するというだけでなく、それが将来にわたって持続可能になるよう、さまざまな角度から探究していきます。

続きを読む

農学と他の学問とのかかわり

私たちの生活と密着したテーマを扱う

生産、加工、流通、販売のすべての工程を学び、栄養・食品学や経済学、環境科学などの知識も身につけていくことになります。また、生き物を扱う学問には、生物学やバイオ・生命科学、医学、獣医学などがありますが、そのなかでも農学は、私たちの生活に一番身近なテーマを扱う学問だといえます。

続きを読む

農学では何をどのように学ぶか

実体験を通じた学びが多いのが特徴

まずは、生物学や化学といった基礎科目と合わせて、生産から販売にいたるまでの各過程について網羅的に学びます。学年が上がるごとに学びは専門的になりますが、そのテーマは実に多彩です。また、農業実習や加工実習、フィールドワークなど、実体験を通じた学びが多いのも特徴です。

続きを読む

農学はこんな人に向いている

衣食住に興味があったり、生き物が好きな人

私たちの衣食住に密接にかかわる学問ですから、それらに興味がある、あるいはそうした切り口から生活を豊かにする方法を探りたいという思いがある人には、農学が向いているでしょう。また、生き物が好きで、なおかつ大学での学びを実生活や実社会に生かしたいと考えているなら、農学はぴったりの学問です。

続きを読む

農学を学んだ後の進路と今後の展望

食品関係の就職多数、流通や販売についての学びを生かす道も

食品関係の企業に就職する人が多数を占めますが、流通や販売についても学ぶため、そうした強みを生かす道もあります。また、貿易や環境問題、乱獲の問題など、日本、そして世界の農業がさまざまな課題を抱えている現代。これらの課題を解決していくためにも、農学はますます重要になっていくでしょう。

続きを読む

農学ではこんな研究をしています

クロマグロをはじめとする水産資源の養殖技術の開発や、品種改良などに取り組む

クロマグロをはじめとする水産資源の養殖技術の開発や、品種改良などに取り組んでいます。養殖技術がいっそう向上し、さらに品種改良によって育てやすい品種などが作れれば、生態系に影響を及ぼすことなく、人の需要に合わせた安定供給ができるようになります。それを目指して、日夜研究しています。(近畿大学 農学部 水産学科 澤田好史教授)

続きを読む

ユニークな特徴や機能を持った昆虫・動植物を徹底的に解析し、画期的な製品を開発

自然界にはユニークな特徴をもった昆虫や、優れた機能をもつ動植物が数多く存在します。その特徴を徹底的に解析・分析するところから画期的な製品や食品を開発し、消費者から生産者まで共に喜べる社会のしくみを築きあげること(デザイン)を目指して、研究を続けています。(東京農業大学 農学部デザイン農学科 長島孝行教授)

続きを読む

農学のここが面白い

生き物を相手にする困難さと、成果が出たときの達成感

生き物を相手にする学問ですから時間はかかりますし、思いどおりにいかないこともあります。しかし、成果が出たときの達成感は困難な分だけ大きいものになりますし、人類に貢献する研究はやりがいがあります。今、農学においては日本の若者が世界で活躍できる時代。ぜひ、野心をもって取り組んでほしいです。(近畿大学 農学部水産学科 澤田好史教授)

続きを読む

動植物の優れた能力を生かし、現代社会が抱える多くの課題を解決に導ける

動物、植物の優れた能力を生かせば、健康不安や環境汚染、資源・エネルギー不足など、現代社会が抱える多くの課題を解決に導けるというのが私たちの研究テーマです。少し目を凝らせば、研究のヒントはすぐ足元に見つかるはずです。(東京農業大学 農学部デザイン農学科 長島孝行教授)

続きを読む

取材協力(※学校名五十音順): 近畿大学 農学部 水産学科 澤田好史教授 , 東京農業大学 農学部 デザイン農学科 長島孝行教授

もっと先生たちに聞いて見よう

Photo

学生一人ひとりが夢と向き合えるよう導いてくれる先生

鯉淵学園農業栄養専門学校 アグリビジネス科
大熊 哲仁 准教授

Photo

自然環境との調和を考えながら植物の育成に取り組む先生

恵泉女学園大学 人間社会学部社会園芸学科
宮内 泰之准教授

農学を選んだ理由

昆虫博士を目指そうという思いに、生物の構造への興味が勝り、農学を選択

網と虫かごを持って一日中野山を駆け回っているような少年でした。採取した昆虫を図鑑で調べるのが大好きでしたから、昆虫博士を目指そうという思いもありましたが、生物の構造への興味が勝り、それを研究できる農学を選びました。自然の力をベースに、知恵と工夫を重ねて、環境問題や資源・エネルギーの問題、健康問題を解決する道を探る農学はダイナミックな学問ですね。(東京農業大学 農学部 デザイン農学科 3年の佐藤涼一さん、大学院 農学研究科 農学専攻博士前期課程1年の留目泰輔さん)

続きを読む

こんなふうに農学を学んでいます

小さな生き物が持つ不思議な特徴の秘密を解き明かす

昆虫などの小さな生き物には、種ごとに非常にユニークで不思議な特徴があります。その特徴が、どうやって生まれるのかを解き明かし、さらにそれを生かして社会課題を解決するものが作れないか研究しています。(東京農業大学 農学部デザイン農学科3年の佐藤涼一さん、大学院農学研究科農学専攻博士前期課程1年の留目泰輔さん)

続きを読む

実際に農学を学んでみて

バイオミメティクスは自然の奇跡を産業に応用する、夢いっぱいの研究

バイオミメティクスは自然の奇跡を産業に応用して、役立つものを作り出そうとうする、まだ歴史の浅い学問だけに夢いっぱいの研究と言えます。(東京農業大学 農学部 デザイン農学科3年の佐藤涼一さん、大学院農学研究科農学専攻博士前期課程1年の留目泰輔さん)

続きを読む

取材協力(※学校名五十音順): 東京農業大学 農学部 デザイン農学科 学生

もっと在校生たちに聞いて見よう

Photo

食を作る、動かす、楽しむ、フィールドや実習で食を実践的に学べます

日本大学 生物資源科学部 食品ビジネス学科 食品産業構造研究室
清水 大貴さん

Photo

草花、野菜、果樹…土を耕すところから自分の手で育てるのが楽しい!

恵泉女学園大学 人間社会学部 社会園芸学科
弓野 温子さん

Photo

キャンパスに隣接する農場で、体を動かしながら学べるのが最高です!

日本大学 生物資源科学部 生命農学科 園芸科学研究室
岩崎 奈央子さん

もっと見る

もっと卒業生たちに聞いて見よう

Photo

「華やか」「シックに」などの抽象的なオーダーを具体的なカタチにしていくのが楽しい

テクノ・ホルティ園芸専門学校 フラワーデザインコース
齋藤 記一さん

Photo

お二人の喜びに、お花を通じて寄り添えるこの仕事は私自身も幸せにしてくれます

東京テクノ・ホルティ園芸専門学校 ブライダルフラワーコース
涌井 梨菜さん

Photo

葬儀会場でのフラワーデザインは空間を創造する力が必要な仕事です!

東京テクノ・ホルティ園芸専門学校 フラワーデザインコース
花井 和朗さん

もっと見る

農学に関連する本

全国のオススメの学校

関連する学問もチェックしよう

農学を学べる学校を探すならスタディサプリ進路
オープンキャンパス情報を見る(大学・短大―イベント名―日程―住所)

吉備国際大学 - キャンパス見学会(岡山キャンパス)外国語学部 - 2019/05/19 - 岡山県岡山市北区奥田西町5-5
長浜バイオ大学 - OPEN CAMPUS2019 ~学科紹介編~ - 2019/05/19 - 滋賀県長浜市田村町1266
実践女子大学 - 5/12【渋谷キャンパス】実践女子大学☆オープンキャンパス! - 2019/05/12 - 東京都渋谷区東1-1-49