• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • ノートルダム清心女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 英語英文学科

私立大学/岡山

ノートルダムセイシンジョシダイガク

英語英文学科

定員数:
80人

日本人教員から主に「読む・書く」を、外国人教員から主に「聞く・話す」を学び、国際社会に適応できる人材を育成

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

  • 外国文学

    海外の文学作品を読み、その国の文化や思想を学ぶ

    外国文学を読み、作家や作品の研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会や人間そのものを研究する。文学史、作家論のほか、言語や文化の研究も行う。語学学習は必須。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 外資系スタッフ

    外資系企業やその支社で働く

    外国資本の割合が高い企業などが、一般に「外資系」と呼ばれる。社内の公用語が英語の場合も多く、英語でビジネスができる程度の語学力は必要。また、日本の企業に比べ、自分の能力や業績を積極的にアピールする力も重視される。新卒の採用は全般に少なく、専門分野での経験を認められて、中途で雇用されるケースも多い。

  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 通訳ガイド

    外国人旅行者を案内するのが仕事

    日本を訪れる外国人旅行者を案内する。空港までの出迎え、ホテルへの誘導から、観光案内など、旅行者が快適に日本滞在できるようにするため、さまざまな仕事をこなす。語学力のほか、日本文化に関する知識、また、好感を持たれる人柄なども大切。

  • 翻訳家

    さまざまなジャンルの外国語を日本語で表現して広めるプロ

    翻訳家の仕事を一言で言うと、英語をはじめ、さまざまな国の文章を日本語に訳すことです。翻訳者とも呼ばれます。翻訳には大きく分けて3つのジャンルがあります。小説や雑誌、歌詞などの文芸作品を翻訳する「文芸翻訳」、ビジネス用の学術書やマニュアル、契約書など、企業や研究者が利用する文書を翻訳する「実務翻訳」、そして、映画やドラマ、ドキュメンタリー番組などを翻訳して字幕をつける「映像翻訳」です。これらの仕事に携わるには特別な資格は必要ありませんが、語学力が求められるため、4年制大学の外国語学部や語学に強い短大、または翻訳の専門学校で学ぶ人が多くを占めます。また、英検1級やTOEIC900点以上の高い英語能力は身につけておいたほうが有利になります。仕事をするには翻訳会社に就職するか、翻訳会社に登録してフリーランスとして働くことが多いようです。最近では、ITや金融、環境などに関する専門知識を必要とする翻訳の需要が増加していることと、2020年に「東京オリンピック・パラリンピック」が開催されることもあり、活躍の場は広がると同時に、競争も激しくなることが予想されます。

  • 語学教師

    児童から社会人まで教える相手はさまざま

    教える国の語学が堪能なことはもちろんのこと、根気よく相手に教えるテクニックも必要。その国の文化や風習、政治や環境についても常にアンテナを張っておく必要がある。同じ言葉でもニュアンスが違うこともあるため、現状を知っていることが大事だ。

  • 客室乗務員(キャビンアテンダント)

    航空機内で乗客サービスを行う

    航空機内において、乗客が快適な空の旅をできるようにサービスにつとめる。緊急事態が発生した場合には、旅客の安全を確保するのも仕事。神経の行き届いたサービスはもちろん、冷静沈着な判断や適切な処置を行えることも必要で、体力的にも精神的にもかなり重労働。

  • 空港業務スタッフ(グランドスタッフ)

    発券から手続き、搭乗案内など空港内サービス

    空港カウンターでの乗客サービスが主な仕事。旅客案内や誘導・整理など飛行機に乗るまでと、到着後はロビーに送り出すまでの業務を行う。搭乗手続きや手荷物の受付、パスポート・ビザの確認、言葉に困っている人の案内役をつとめるなど仕事内容は幅広い。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2019年度納入金 122万1110円  (入学金30万円、授業料、諸経費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

多彩な領域の中で英語力を磨き、バランス感覚を持った「国際教養人」を育てます
半世紀を超える歴史の中で実のある英語教育を行ってきた本学。長年の実績と経験で培った「聞く・話す・読む・書く」という英語の4技能の修得・向上を基本とし、世界へ情報発信できる知識を備えた「国際教養人」の育成をめざしています。「自国と外国の橋渡し役になりたい」という方にとって絶好の学習環境です。

カリキュラム

英語の4技能「聞く・話す・読む・書く」を伸ばし、3つのコースで専門性を追究します
1949年の開学と同時に外国人シスターにより始められた本学の英語教育。半世紀を超える歴史によって培われた、独自性豊かなカリキュラムを編成しています。まるで外国で暮らしているかのような学習環境で、英語の4技能を修得。3年次からは学生の志向に合わせて、3つの履修コースを自由に選択し学びを深めます。

授業

英語ネイティブ教員が担当する少人数制の授業
外国人教員の授業は少人数クラスで展開し、日本語禁止。外国人教員から話す・聞くといった基本的な会話力をはじめ、英語で意見や感想を伝え相手の発言を理解する方法などを学びます。様々な教材・手段により実践的なコミュニケーション力をつけ、学生の英語力がさらに高いレベルに到達することを目標としています。

ゼミ

言語教育を研究する「Robert Waringゼミ」
This language education seminar researches how we learn languages in the most effective way. We learn about bilingualism, how the brain learns, why we forget, how we store language and other aspects of language acquisition.

研究室

3年次からコースとゼミを選択し、5つの研究室に分かれます
「英米文学履修コース」にはイギリス・アイルランド文学研究室とアメリカ・カナダ文学研究室、「英語学・言語学履修コース」には英語学・言語学研究室と英語教育学研究室があります。「国際コミュニケーション履修コース」の研究室では、国際語である英語でのコミュニケーションに関する分野を扱います。
2016年度に新たに設置された「国際コミュニケーション履修コース」
このコースでの授業はすべて英語で行われます。英語力を養い、英語によるプレゼンテーション、ディベートができるような高度な実践的コミュニケーション能力を高めることで、世界規模の問題や異文化への理解と共感がもてるような多角的視野を身につけることを目標としています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【英語】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

日本語教員

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99 %

( 就職者数96名 )

主な就職先/内定先

    ユアサシステム機器(株)、(株)マイナビ、全日本空輸(株) 、 (株)JALスカイ、(株)FMG 、 ダイキンHVACソリューション東京(株) 、 富士ゼロックス岡山(株)、(株)セブン-イレブン・ジャパン 、 日本銀行、三井住友信託銀行(株)、三井住友海上火災保険(株) 、 第一生命保険(株)、大和証券(株)、東洋ハイテック(株) 、 (株)ベネッセ・ベースコム ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-8516 岡山市北区伊福町2-16-9
TEL086-255-5585(入試広報部)
E-mail:apoffice@post.ndsu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区伊福町2-16-9 「岡山」駅から北へ徒歩 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

ノートルダム清心女子大学(私立大学/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る