• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • ノートルダム清心女子大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 文学部
  • 現代社会学科

私立大学/岡山

ノートルダムセイシンジョシダイガク

現代社会学科

定員数:
60人

様々な視点で現代社会や過去の出来事を見つめ、そのメカニズムを考察。情報分析力やプレゼンテーション力を培います

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    高校の教科としてもおなじみの地理学。気候や地形のほか、動植物の分布や水の循環過程などを対象とする「自然地理」と、文化や歴史、民族、経済などを対象とする「人文地理」、地域それぞれの地理的要素を深く掘り下げていく「地誌」の3分野があります。カバーする範囲が広く、幅広い興味にこたえる学問です。地理学の醍醐味はなんといってもフィールドワークです。現地に住み込んで、その土地の自然や人の生活を体験しなければ、その関係性は見えてこないからです。海外をフィールドにする場合、時間や言葉など制約はありますが、とにかく行ってみることに重きをおくところから地理学の学習が始まるのです。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    中学や高校の社会の授業で、旧石器時代の人々の暮らしぶりを学習したと思いますが、文字のない時代のことですから、書物などの資料はいっさいありません。そこで遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活ぶりを物語る品々を発掘調査します。こうした学問を考古学といいます。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 日本語教師

    国内や海外で、日本語と日本文化を教える専門教師

    日本語教師は、外国人に日本語を教える専門教師です。日本はもちろん、世界各国で活躍しており、単に日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、一般教養や現代社会に関する知識を伝える役割も担っています。日本語教師として働くために必須となる資格はありません。しかし、人に言語を教えるためには専門的な知識と技術が必要になるため、主な就職先となる日本語学校などでは4年制大学で日本語教育関連の科目を履修していること、日本語教育能力検定試験に合格していること、日本語教師養成講座を受けていることのいずれかを採用条件にしていることが多いです。さまざまな国籍の生徒とかかわるため、それぞれの国の事情や宗教についての知識が求められるほか、言語感覚の鋭さ、柔軟性のあるコミュニケーション能力も大切です。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、高等学校教諭免許状(一種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2019年度納入金 121万7810円  (入学金30万円、授業料、諸経費を含む)

学科の特長

学ぶ内容

過去から現代へ続く人間の営みを社会学や歴史学の視点から多角的に捉え、深く考察する力を修得
現代社会の諸現象が生じるしくみを分析する社会学と、人間社会がここに至った過去を研究する歴史学を支柱として、社会について多面的に考察します。また、社会学的方法と歴史学的方法を共に学ぶことで、人間社会の過去と現在にわたる幅広い視野を獲得しつつ、社会に関する深い学識と専門性を身につけます。

カリキュラム

社会学と歴史学に含まれる幅広い領域を学習
1年次では少人数のゼミ形式による授業を中心に学問の基礎的な考え方や方法について学び、2年次では「現代社会学領域」と「社会史領域」の両分野の科目を関心に応じて自由に履修。3年次から「現代社会学コース」・「社会史コース」のいずれかに所属し、ゼミで専門分野に関する理解を深め、卒業論文作成の準備を始めます。

授業

歴史にワクワク!「知る」楽しさを知る「日本社会史」
教科書で学んだ日本史を土台に、背後に潜む事情の絡み合い、名もなき人々が作り遺したこと、名のある人々の重責と決断と行動など、日本列島と周辺諸国や海域の歴史を概観します。講義の中心は、織田信長・豊臣秀吉による「天下統一」から江戸幕府の成立・崩壊までですが、古代・中世や近代・現代社会にも目を配ります。

実習

現地調査を経験し行動力を養う「フィールドワーク」
本学科では、社会を考察するにあたって、文献からだけではなく、フィールドワーク(実地調査)を積極的に行います。現場に身を置きながら、五感をフルに使って集めたデータは、研究を進めるときに大切な素材になります。自ら考えて調べることで行動力を高めるとともに、物事を多角的にとらえる力も養います。

ゼミ

現代社会の中で生まれる様々な「なぜ?」について考える「現代社会学演習」
現代の様々な事象の中から具体的な研究テーマを選び、それに関するデータの収集と分析を進めながら、4年次の卒業論文作成に向けた土台作りを進めます。例えば地域社会学のゼミでは、ある特定の地域社会、もしくはあるテーマに関するフィールドワークを行いつつ、問題発見能力やコミュニケーション能力を養います。

資格

社会調査の基礎能力を有する専門家「社会調査士」
本学科では「社会調査士」という一般社団法人社会調査協会が認定する資格を取得することが可能です。この資格を取得する過程で、様々な統計データ・資料を読みこなす能力、実際に調査を企画して、アンケート調査やインタビュー調査を実施する能力、分析結果を報告書にまとめる能力などを磨いていくことができます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【地理歴史】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種) 、
  • 司書教諭<国> 、
  • 社会調査士 、
  • 司書<国> 、
  • 学芸員<国> 、
  • 社会教育主事任用資格

日本語教員

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 100 %

( 就職者数63名 )

主な就職先/内定先

    今治造船(株)、NHK岡山放送局、(株)山陽新聞社 、 (株)ビザビ、ダイワボウ情報システム(株) 、 東京海上日動火災保険(株) 、 あいおいニッセイ同和損害保険(株)、明治安田生命保険相互会社 、 野村證券(株)、岡山県信用保証協会 、 香川県厚生農業協同組合連合会、(株)グロップ 、 岡山県商工会連合会、岡山県職員、岡山市職員 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒700-8516 岡山市北区伊福町2-16-9
TEL086-255-5585(入試広報部)
E-mail:apoffice@post.ndsu.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県岡山市北区伊福町2-16-9 「岡山」駅から北へ徒歩 約10分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

ノートルダム清心女子大学(私立大学/岡山)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る