• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 横浜商科大学
Photo

私立大学/神奈川

ヨコハマショウカダイガク

国際観光貿易都市ヨコハマをキャンパスに、ビジネスで輝く!

商学部は「商学科」「観光マネジメント学科」「経営情報学科」の3学科制。実学重視の学びは、ビジネス・ホスピタリティ・ICTなど地域社会で活躍できるエキスパートを育てます。

横浜商科大学の特長

学校の特長1

少人数制のもと、アットホームな雰囲気で学ぶ

高校から入学したばかりの1年次生に対して、会話中心の英語教育の先生がクラスのアドバイザーとしての役割を持つなどして、少人数教育を実践しています。2年次以上の講義も少人数クラスの授業が多く、ゼミナールも必修になっています。このため、学生と教員との距離が非常に近く、教室では丁寧な指導が受けられます。キャンパス内にもアットホームな雰囲気が漂い、授業以外でも教員と学生が日常的に談笑しています。特にゼミナールを通じて築かれる担当教員と学生との師弟関係は深く、卒業してからも仕事の相談で大学を訪れたり、担当教員と一緒に現役ゼミ学生と交流する事も少なくありません。

学校の特長2

資格取得者と成績上位者を対象とした授業料免除制度をはじめ、様々な経済支援制度

「資格取得奨学生制度」は、英検2級、日商簿記検定2級のいずれかを入学までに取得した人に対し、最大4年間の授業料を全額免除します。また漢検2級以上の合格者、一般入試A日程および大学センター試験利用選抜合格者で、成績上位10%の人が入学した場合、最大4年間授業料の50%が免除になります。その他、入学までに所定の全商主催試験1級を3種以上合格した人には、入学金相当額を給付する制度もあります。入学してからの制度も充実しています。在学中に大学指定の各種資格を取得し申請すると、資格に応じて3万円~10万円を給付。日商簿記1級取得者、税理士科目試験合格者には授業料相当額を給付します。

学校の特長3

横浜の歴史ある「野毛地区」や「中華街」から、活きたビジネスを学ぼう

本学には、さまざまな企業のトップの方から学ぶ講義や、実際に街に出て行う講義など、今まさに社会で働いているビジネスの先輩たちと交流する機会が用意されています。「横浜・野毛の商いと文化」や「横浜中華街の世界」という講義では、かつて横浜の「3大商店街」のひとつといわれた野毛地区や横浜中華街など、その歴史ある街でビジネスを行っている方々を講師に迎え、本学の学生だけでなく、社会人の方や他大学の学生とともに活きたビジネスを学びます。座学だけではわからない街の実際や深い魅力を肌で感じるのはもちろん、ビジネス、人生の先輩や他大学の学生と交流できる、ユニークな講義です。

右へ
左へ
学校の特長1

少人数制のもと、アットホームな雰囲気で学ぶ

高校から入学したばかりの1年次生に対して、会話中心の英語教育の先生がクラスのアドバイザーとしての役割を持つなどして、少人数教育を実践しています。2年次以上の講義も少人数クラスの授業が多く、ゼミナールも必修になっています。このため、学生と教員との距離が非常に近く、教室では丁寧な指導が受けられます。キャンパス内にもアットホームな雰囲気が漂い、授業以外でも教員と学生が日常的に談笑しています。特にゼミナールを通じて築かれる担当教員と学生との師弟関係は深く、卒業してからも仕事の相談で大学を訪れたり、担当教員と一緒に現役ゼミ学生と交流する事も少なくありません。

学校の特長2

資格取得者と成績上位者を対象とした授業料免除制度をはじめ、様々な経済支援制度

「資格取得奨学生制度」は、英検2級、日商簿記検定2級のいずれかを入学までに取得した人に対し、最大4年間の授業料を全額免除します。また漢検2級以上の合格者、一般入試A日程および大学センター試験利用選抜合格者で、成績上位10%の人が入学した場合、最大4年間授業料の50%が免除になります。その他、入学までに所定の全商主催試験1級を3種以上合格した人には、入学金相当額を給付する制度もあります。入学してからの制度も充実しています。在学中に大学指定の各種資格を取得し申請すると、資格に応じて3万円~10万円を給付。日商簿記1級取得者、税理士科目試験合格者には授業料相当額を給付します。

学校の特長3

横浜の歴史ある「野毛地区」や「中華街」から、活きたビジネスを学ぼう

本学には、さまざまな企業のトップの方から学ぶ講義や、実際に街に出て行う講義など、今まさに社会で働いているビジネスの先輩たちと交流する機会が用意されています。「横浜・野毛の商いと文化」や「横浜中華街の世界」という講義では、かつて横浜の「3大商店街」のひとつといわれた野毛地区や横浜中華街など、その歴史ある街でビジネスを行っている方々を講師に迎え、本学の学生だけでなく、社会人の方や他大学の学生とともに活きたビジネスを学びます。座学だけではわからない街の実際や深い魅力を肌で感じるのはもちろん、ビジネス、人生の先輩や他大学の学生と交流できる、ユニークな講義です。

右へ
左へ
学校の特長1

少人数制のもと、アットホームな雰囲気で学ぶ

高校から入学したばかりの1年次生に対して、会話中心の英語教育の先生がクラスのアドバイザーとしての役割を持つなどして、少人数教育を実践しています。2年次以上の講義も少人数クラスの授業が多く、ゼミナールも必修になっています。このため、学生と教員との距離が非常に近く、教室では丁寧な指導が受けられます。キャンパス内にもアットホームな雰囲気が漂い、授業以外でも教員と学生が日常的に談笑しています。特にゼミナールを通じて築かれる担当教員と学生との師弟関係は深く、卒業してからも仕事の相談で大学を訪れたり、担当教員と一緒に現役ゼミ学生と交流する事も少なくありません。

学校の特長2

資格取得者と成績上位者を対象とした授業料免除制度をはじめ、様々な経済支援制度

「資格取得奨学生制度」は、英検2級、日商簿記検定2級のいずれかを入学までに取得した人に対し、最大4年間の授業料を全額免除します。また漢検2級以上の合格者、一般入試A日程および大学センター試験利用選抜合格者で、成績上位10%の人が入学した場合、最大4年間授業料の50%が免除になります。その他、入学までに所定の全商主催試験1級を3種以上合格した人には、入学金相当額を給付する制度もあります。入学してからの制度も充実しています。在学中に大学指定の各種資格を取得し申請すると、資格に応じて3万円~10万円を給付。日商簿記1級取得者、税理士科目試験合格者には授業料相当額を給付します。

学校の特長3

横浜の歴史ある「野毛地区」や「中華街」から、活きたビジネスを学ぼう

本学には、さまざまな企業のトップの方から学ぶ講義や、実際に街に出て行う講義など、今まさに社会で働いているビジネスの先輩たちと交流する機会が用意されています。「横浜・野毛の商いと文化」や「横浜中華街の世界」という講義では、かつて横浜の「3大商店街」のひとつといわれた野毛地区や横浜中華街など、その歴史ある街でビジネスを行っている方々を講師に迎え、本学の学生だけでなく、社会人の方や他大学の学生とともに活きたビジネスを学びます。座学だけではわからない街の実際や深い魅力を肌で感じるのはもちろん、ビジネス、人生の先輩や他大学の学生と交流できる、ユニークな講義です。

右へ
左へ

横浜商科大学からのメッセージ

【お知らせ】入試要項(願書)請求について

横浜商科大学資料のご請求をいただきましてありがとうございます。誠に申し訳ございませんが、2018年度版入試要項(願書)請求につきましては、2018年2月25日にて終了させて頂きます。2月26日以降の請求については、大変お手数ですが、下記お電話までお問い合わせください。

横浜商科大学 つるみキャンパス 045-571-3901(代)
(受付時間:平日8:45~17:00、土曜8:45~13:00)

(11/6更新)

横浜商科大学の学部・学科・コース

学費(初年度納入金)

●2018年度納入金【商学部・全学科】128万9000円
(受託徴収金含)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

就職希望者数177名
就職者数165名
就職率93.2%(就職者数/就職希望者数)

就職支援

小規模大学の良さを活かし、一人ひとりに徹底的に向き合います

横浜商科大学では、小規模大学の良さを活かし、きめ細やかな個別指導を基軸としたキャリア教育を実践しています。1年次から担任制英語教育や社会で必要となる基礎能力の育成に力を入れるとともに、正課授業にキャリア教育を組み込んでいます。これに加えて課外で行う各種就職支援プログラムの充実を図り、学生の就職意識を高めます。また、就職活動において迷いや疑問が生じたときは、キャリアセンターの経験豊富なスタッフが相談に応じます。進路の悩みはもちろん、履歴書の添削、面接の練習なども行っているので、気軽に利用してください。進路決定後の活動などについても指導します。

問い合わせ先・所在地・アクセス

横浜商科大学 入試・広報センター

〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
TEL:045-571-3901 (代)(平日 9:00~17:00 土曜 9:00~13:00)

所在地 アクセス 地図・路線案内
つるみキャンパス : 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1 「横浜」駅からバス20分 岸谷バス停下車徒歩 5分
京浜急行「生麦」駅から徒歩 15分
JR京浜東北線「鶴見」駅からバス15分 飯山バス停下車徒歩 5分
JR横浜線「大口」駅から徒歩 20分
JR横浜線「菊名」駅からバス 15分 飯山バス停下車徒歩 5分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2018年01月17日 18:34 facebook

    【田尻ゼミの2年生が「マイプロ for Kanagawa」の最終報告会で発表しました 】  先週の1月13日(土)に神奈川県産業労働局主催、NPO法人ETIC.が運営事務局を務める「マイプロ for Kanagawa」の最終報告会がみなとみらいのBUKATSUDOで行われました。  横浜商科大学からは商学部田尻ゼミの「ツルタクプロジェクト」チーム(代表:高田和季、商学科2年)が子育て中のお母さん方を対象にした恩返しプロジェクトの企画について発表をしました。  ツルタクプロジェクトでは育児で時間がないお母さん方の現状をWEBアンケート調査やママ団体へのヒアリングで明らかにし、お母さん方に時間をプレゼントする託児カフェのイベントを立案しました。  代表の高田君はマイプロ for Kanagawaに参加した感想として「今回、この活動の中で様々な方と出会いました。多くの意見や壁にぶつかりながらもある程度の段階に進むことができました。これもマーケティングや社会力基礎演習で学んできたことを活用できたからだと思います。  今回の取り組みが横浜商科大学の”実学”が実った一例だとすれば嬉しいです。これからもゼミで様々な活動に取り組んでいくので、ご協力等お願いいたします」と述べました。  ツルタクプロジェクトでは今後もイベント開催にむけて活動していきます。   ●「マイプロ」とは?● 「何かやりたい!」という思いを起点に、一人一人が立ち上げ行動するプロジェクトのことです。神奈川県では起業家創出促進事業の一環として、プロジェクトを進める過程でたくさんの壁や問題に直面してもくじけない学生を応援するために、県内各大学から公募でマイプロを募り、選ばれた10チームがこの4ヶ月間それぞれのプロジェクトに取り組んできました。 【関連URL】 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0604/mypro/

    https://www.facebook.com/455751004547139/posts/1421496597972570

  • 2018年01月12日 09:05 facebook

    【3年生へ:ランチセミナー実施!!】 1/15(月)・16(火)・18(木)の3日間、お昼休みに【就活直前ランチセミナー「今やるべきこと」】を実施します!! . 30分で、就職活動準備のポイントを伝授!!これまで自分なりに準備を進めてきた人、準備はこれからだという人、どちらにもおすすめ!! . 「結局就活が始まってみないとわからないのでは・・・?」と思う人もいるかもしれませんが、実は今のうちにできることやしておいた方がいいことはたくさんあります!! . 「今やるべきこと」にフォーカスした就活直前ランチセミナー!ぜひ参加してみてください。

    https://www.facebook.com/125947750940087/posts/786296978238491

  • 2018年01月10日 12:15 facebook

    【新年あけましておめでとうございます】 2018年がスタートしました。今年もキャリアセンターのイベントが目白押しです。ぜひこのフェイスブックからも情報収集し、逃さず参加してみてくださいね!! . 今年もみなさんの就活が有意義なものとなるよう、スタッフ一同一丸となって頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

    https://www.facebook.com/125947750940087/posts/785498981651624

  • 2018年01月10日 11:51 BLOG

    年明け最初のブログ更新です。 今年も横浜商科大学図書館をよろしくお願いいたします。 図書館では皆さんが本に親しんでいただけるようなイベントを行っています。 今回は【ビブリオバトル】を開催いたします! ビブリオバトルとは 「人を通して本を知る.本を通して人を知る」 がキャッチコピーの本の紹介コミュニケーションゲームです。 日時:1/18(木)12:20- 場所:1号館2階ピロティ 今回の発表者は商学部准教授の土本康生先生と図書館員2名となります。 観覧者の方には発表終了後に「どの本が一番読みたくなったか」を基準として投票をしていただきます。 お昼ご飯を食べながらの参加も大丈夫ですので、お時間のある方はぜひいらしてください。 ビブリオバトルの詳しい説明はこちら→ビブリオバトル公式HP

    http://180.222.184.56/blog/library/2018/01/post-159.html

  • 2017年12月27日 15:54 facebook

    【川崎で観光人材育成ビジネス講座を開催しました!】  本学では、文部科学省より平成29年度「専修学校による地域産業中核的人材養成事業」(観光分野)を受託し、「地域インバウンド対応のための観光ビジネスフロンティア人材育成事業」に取り組んでいます。  同事業では、地域におけるインバウンド観光分野のフロンティアビジネス(新機軸の観光ビジネス)に関する知識と技能を有し、新たな観光価値を創造し、地域の発展に寄与する人材を育成すること、学修者の当該地における観光業への就労・起業、地域間ネットワーク構築を目指す事業で、eラーニングや地域での講座プログラムの開発と実施、調査事業等を行っています。  本事業の一環として、12月17日(日)に神奈川県川崎市において、社会人向け講座を開催しました。日本政府観光局の鈴木克明氏を招き、「インバウンド入門」をテーマに講義を行った後、山梨大学の田中敦教授による「川崎市インバウンド観光の魅力と課題」についてのワークショップが実施しました。受講者が3つのグループに分かれ、テーマに沿って活発に討議し、最後にグループごとで発表を行いました。  受講生の方からは、「インバウンド観光に対して理解が深まったので、国家の一助になるよう努力していきたい。」、「違う切り口からの考えを知ることができた。」等、好評をいただきました。  また、eラーニングプログラムも公開しています。全講座を受講した方には修了証を発行します。また興味がある講座だけ視聴することも可能です。無料で受講できますので、ぜひお申し込みください。詳細はこちら↓   http://www.shodai.ac.jp/news/detail/391  尚、各講座の報告を含む観光ビジネスガイドブック『観光ビジネスのフロンティア』を来年2月に発行予定です。

    https://www.facebook.com/455751004547139/posts/1401749526613944

横浜商科大学(私立大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    「文化」という視点から新しい可能性を学び、地域社会・世界で必要とされる人材を育成

  • Photo

    少人数のアクティブ・ラーニングで問題解決力とコミュニケーション力を養う

  • Photo

    JR鶴見駅より徒歩5分。緑豊かなキャンパスでのびのび学べる。

  • Photo

    “4年後の自分に期待できる大学”。学生が主体的に学び、社会で活躍できる人材に!

  • Photo

    国際力、人間力、創造力を磨き、国際舞台で夢を実現する人材になる

  • Photo

    成長支援第一主義。4年間で最大800万円給付の給費生制度で未来を拓こう!

  • Photo

    就職に強い専修大学。ビジョンは「社会知性の開発」。未来社会へ貢献する人材を育成!

  • Photo

    横浜の歴史と共に133年。社会に貢献できる人材育成をめざしこれからも進化し続けます

  • Photo

    「やってみる、という学び方。」で、社会に出てから必要とされる実学を身につけよう

  • Photo

    ソニー(株)が設立した短期大学。「就職の湘北」で社会人としての実践力を磨く。

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる