• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 広島
  • 広島修道大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際コミュニティ学部
  • 地域行政学科

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科

定員数:
75人

地域を知り、発信し、行動できる人に。地域の持続的発展に寄与する構想力、実行力を備えた人材を養成

学べる学問
  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 総合政策学

    学問分野の枠を超え、現代の社会問題解決に向けて研究する

    複雑化・国際化した現代社会の課題を解決するための政策立案・遂行に向けて、学問の枠を超えて研究し、問題の解決手法を探る。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 人間科学

    「人間とは何か」について幅広い視点で研究する

    人間科学は、「人間とは何か」という問いに対し、人文科学、社会科学、自然科学のあらゆる領域からアプローチしていく学問です。人間に関することならなんでも研究テーマになり得るため、自分や身の回りの人をもっと深く理解したい、人の行動心理が知りたいなど、人に対してなんらかの興味がある人に向いています。卒業後の進路としては、専門分野によっても異なりますが、教育、マスコミ、心理士やカウンセラーといった道が代表的です。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 政治家

    人々の意見に耳を傾け、豊かな暮らしを実現。国や自治体を動かすリーダー

    国会で重要な議案を決めたり、県・市・区議会などや、各種委員会に出席し、さまざまな案件について議論したりして、人々の暮らしを安定させ、より豊かなものに導くことが政治家の仕事の中心です。多くの人と交流して意見や情報を吸い上げて状況を正しく把握し、国や地域で起こっている問題の解決に向けて動いていきます。資格は必要ありませんが、選挙に立候補して、有権者から選ばれなければ政治家として働くことはできません。「人の役に立ちたい」「世の中を良くしたい」という強い気もちや覚悟、推進力、決断力、さらには多くの人からの信頼や支持も必要となります。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 観光局・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 旅行代理店販売・営業

    行く先の相談から出発の手続きまで、旅のお手伝いをする営業職

    旅行会社の窓口スタッフや営業担当として、個人や企業・学校などの顧客に対し、旅行プランの提案・販売を行う。単なる販売職ではなく、顧客の目的や要望、嗜好、予算などをしっかりと聞いて、ニーズに合ったプランを提案するコンサルタント的な役割も担う。そのほか、宿泊施設や乗物の予約、保険手続きなど、安全で快適な旅に向けた準備のお手伝いも大切な仕事。国内外の観光地に関する幅広い知識や旅行・交通に関する専門的な知識が求められる。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。

  • 高校教諭

    自分の専攻の知識を生かしてより専門分野を深く教える

    公立・私立の高等学校で、自分の持っている免許状の担当教科を教え、生徒の部活動や生活・進路指導を行う。また、学校運営の事務も行う。小学校・中学校よりも一般的に授業時間が少ないので、専門分野の勉強に打ち込める時間も取りやすい面もある。

  • 社会教育主事

    教育委員会に籍をおき、公民館や博物館、図書館など社会教育を行う機関への助言や指導を行う。

    「生涯学習」という言葉が日常的に使われるようになってきた。公民館などで、パソコン、英会話などさまざまな講習会や勉強会が開かれている。また、博物館や図書館などでも、それぞれに工夫を凝らした学習プログラムを提供し、地域に広く開放している。各都道府県や市区町村の教育委員会に籍を置き、これらの生涯学習のプログラムやさまざまな社会教育に対して専門的な知識をもとに指導・助言を行うのが社会教育主事。社会教育主事になるための講習を受け認定を受ける必要がある。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 123万1000円  (入学金22万円を含む)

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の学科の特長

国際コミュニティ学部 地域行政学科の学ぶ内容

地域の人や課題に触れ、解決に向けた実践を経験します
地域社会のさまざまな課題に関する知識と理解力を持ち、多様な価値観をふまえて協働し、課題を解決する力を備えた人材育成をめざします。1年次からの自治体やNPOとの協働を通じて、多様な課題を抱える地域の持続的発展に向けた方策を修得。

国際コミュニティ学部 地域行政学科のカリキュラム

政治・行政を主体に学び、実践から地域の人や課題に触れることで地域社会の現実を理解する
地域社会の発展に貢献する人材の養成をめざし、政治学を主体に「行政」「政策」「地域活動」などに関する知識の修得とともに地域社会における課題を理解。課題への取り組みを重視したカリキュラムを編成しています。「地域プロジェクト」では課題解決のための手法・工程を自ら立案し、地域の人々とともに実装・実行します。

国際コミュニティ学部 地域行政学科の授業

4つの領域からアプローチし、地域行政や政策立案のプロセスに対する理解を深める
地域行政学科の学びは主に4つの領域から構成されています。
●政治領域:民主主義論など政治学の知識を深める多様な科目群
●行政領域:地域資源論など、地域の行政を掘り下げる科目群
●政策領域:政策構想論など政策立案のプロセスを実践する科目群
●法律領域:地方自治法など行政の基盤となる法律の知識を涵養する科目群

国際コミュニティ学部 地域行政学科の実習

「体験実践」を通して“まちをつくり、そだて、つかう”とはどういうことかを学ぶ
「体験実践」では、行政組織やまちづくり団体などでの体験を通して、地域が今、どのような問題に直面しているかを理解し、それらの問題を解決するためには何に取り組むべきかを考えます。地域課題の解決に対する意欲と、地域の未来を生み出す力を獲得し、地域や地方自治体の方々と協働するための力を高める授業です。

国際コミュニティ学部 地域行政学科のゼミ

学生が主体的に地域の問題に取り組むプロジェクト(全学部共通)
2年次から開講されるゼミナールでは、個人あるいはグループで日本の政治や行政、公共政策、地域社会が直面する課題を取り上げ、その解決に向けて調査研究を行います。課題の本質を理解する思考力や洞察力、課題解決をめざして他者と協働する力、知識を現実の社会に適用する実践的な力を育成します。

国際コミュニティ学部 地域行政学科の奨学金

本学独自の奨学金・スカラシップ制度を12種類用意
経済的理由により就学が困難な学生を支援する制度のほか、成績優秀な学生や課外活動、資格取得、海外留学に励む学生に給付を行う制度を用意。学生の努力を称え、継続的な活動を促します。

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の学べる学問

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の目指せる仕事

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の資格 

国際コミュニティ学部 地域行政学科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (一種) 、
  • 高等学校教諭免許状【公民】<国> (一種)

社会教育士

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の就職率・卒業後の進路 

国際コミュニティ学部 地域行政学科の主な就職先/内定先

    公務員、地域で活動する各種法人(NPO・NGOを含む)、協同組合、地域活力向上に貢献する民間企業(農林水産業、製造業、流通業、金融機関、旅行業、コンサルタント、メディア系企業等)、教員(中学校・高等学校)、地方議会議員、大学院進学 ほか

※ 想定される活躍分野・業界

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の入試・出願

広島修道大学 国際コミュニティ学部 地域行政学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒731-3195 広島市安佐南区大塚東1-1-1
TEL:082-830-1100

所在地 アクセス 地図・路線案内
広島県広島市安佐南区大塚東1-1-1 「広域公園前」駅から徒歩 1分
「西広島」駅からバス 五月が丘団地(修大南口)下車  24分
「横川(広島県)」駅からバス 修大キャンパス内下車 19分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

広島修道大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT