• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 志學館大学

私立大学/鹿児島

シガクカンダイガク

志學館大学の風景

小規模大学ならではのきめ細かな指導と進路支援

本学は4学年あわせて定員1240人。学生と教職員が楽しく語らえるアッホームな大学で、学生一人一人に対する細やかな指導が自慢です。高い就職率や資格試験の合格実績からも学生を伸ばす大学と評価して頂いています。

志學館大学の特長

志學館大学の特長1

学ぶ楽しさとスキルを提供する「共通教育プログラム」をはじめ、学生のサポートが万全

本学では大学生として不可欠な基礎的教養の習得を目指し、学びの楽しさとスキルを提供する「共通教育プログラム」が充実。高校時代に学んだ一般教養の知識が備わっているかを確認する「FKテスト」や、基礎科目となる「総合教養講座」、指定された文献を読み読書レポートの作成を行う「読書課題」、レポート作成やプレゼンテーション方法を学ぶ「学問へのステップ」など、低学年次からステップアップしていけるようなプログラムが組まれています。また、留学を志す学生を支援するサポート体制も万全。さらに、学業や生活面、進路など、マンツーマンで相談にのる指導教員制をしき、より丁寧に学生一人ひとりと向き合う人間教育を展開しています。

志學館大学の特長2

学内で無料課外講座を開講し、難関の国家試験対策も万全

本学では学生自身が将来の目的・目標を見つけ、それを実現できるように、1年次から「キャリア形成科目」を設け、進路への意識を高める授業を行っています。また、資格センターでは、「公務員採用試験対策講座」をはじめ、「法科大学院試験対策講座」、「宅地建物取引士試験対策講座」「行政書士試験対策講座」「TOEIC(R)LISTENING AND READING テスト対策講座」「FP技能検定対策講座」など、無料で受講できる対策講座を多数開講しています。

志學館大学の特長3

学生各々の適性を見極め能力開発!長年の実績で企業の信頼を集める進路支援センター

本学は「時代に即応した堅実にして有為な人間の育成」という建学の精神のもと、学生一人ひとりの進路を支援しています。指導教員や進路支援センター員が、常日頃から学生たちと接触。それぞれの特性や志望を十二分に把握したうえで、社会や企業のニーズに沿った人材を送り出しています。また低学年次からスタートさせていく「キャリア形成」科目群も本学ならではの特徴の一つといえるでしょう。なかでも企業人をはじめとする外部講師による企業サイドの実態や求める人物像についての講義は、学生たちの就職活動へのモチベーションを高めています。さらには正規の科目として「インターンシップ」も積極的に展開しています。

右へ
左へ
志學館大学の特長1

学ぶ楽しさとスキルを提供する「共通教育プログラム」をはじめ、学生のサポートが万全

本学では大学生として不可欠な基礎的教養の習得を目指し、学びの楽しさとスキルを提供する「共通教育プログラム」が充実。高校時代に学んだ一般教養の知識が備わっているかを確認する「FKテスト」や、基礎科目となる「総合教養講座」、指定された文献を読み読書レポートの作成を行う「読書課題」、レポート作成やプレゼンテーション方法を学ぶ「学問へのステップ」など、低学年次からステップアップしていけるようなプログラムが組まれています。また、留学を志す学生を支援するサポート体制も万全。さらに、学業や生活面、進路など、マンツーマンで相談にのる指導教員制をしき、より丁寧に学生一人ひとりと向き合う人間教育を展開しています。

志學館大学の特長2

学内で無料課外講座を開講し、難関の国家試験対策も万全

本学では学生自身が将来の目的・目標を見つけ、それを実現できるように、1年次から「キャリア形成科目」を設け、進路への意識を高める授業を行っています。また、資格センターでは、「公務員採用試験対策講座」をはじめ、「法科大学院試験対策講座」、「宅地建物取引士試験対策講座」「行政書士試験対策講座」「TOEIC(R)LISTENING AND READING テスト対策講座」「FP技能検定対策講座」など、無料で受講できる対策講座を多数開講しています。

志學館大学の特長3

学生各々の適性を見極め能力開発!長年の実績で企業の信頼を集める進路支援センター

本学は「時代に即応した堅実にして有為な人間の育成」という建学の精神のもと、学生一人ひとりの進路を支援しています。指導教員や進路支援センター員が、常日頃から学生たちと接触。それぞれの特性や志望を十二分に把握したうえで、社会や企業のニーズに沿った人材を送り出しています。また低学年次からスタートさせていく「キャリア形成」科目群も本学ならではの特徴の一つといえるでしょう。なかでも企業人をはじめとする外部講師による企業サイドの実態や求める人物像についての講義は、学生たちの就職活動へのモチベーションを高めています。さらには正規の科目として「インターンシップ」も積極的に展開しています。

右へ
左へ
志學館大学の特長1

学ぶ楽しさとスキルを提供する「共通教育プログラム」をはじめ、学生のサポートが万全

本学では大学生として不可欠な基礎的教養の習得を目指し、学びの楽しさとスキルを提供する「共通教育プログラム」が充実。高校時代に学んだ一般教養の知識が備わっているかを確認する「FKテスト」や、基礎科目となる「総合教養講座」、指定された文献を読み読書レポートの作成を行う「読書課題」、レポート作成やプレゼンテーション方法を学ぶ「学問へのステップ」など、低学年次からステップアップしていけるようなプログラムが組まれています。また、留学を志す学生を支援するサポート体制も万全。さらに、学業や生活面、進路など、マンツーマンで相談にのる指導教員制をしき、より丁寧に学生一人ひとりと向き合う人間教育を展開しています。

志學館大学の特長2

学内で無料課外講座を開講し、難関の国家試験対策も万全

本学では学生自身が将来の目的・目標を見つけ、それを実現できるように、1年次から「キャリア形成科目」を設け、進路への意識を高める授業を行っています。また、資格センターでは、「公務員採用試験対策講座」をはじめ、「法科大学院試験対策講座」、「宅地建物取引士試験対策講座」「行政書士試験対策講座」「TOEIC(R)LISTENING AND READING テスト対策講座」「FP技能検定対策講座」など、無料で受講できる対策講座を多数開講しています。

志學館大学の特長3

学生各々の適性を見極め能力開発!長年の実績で企業の信頼を集める進路支援センター

本学は「時代に即応した堅実にして有為な人間の育成」という建学の精神のもと、学生一人ひとりの進路を支援しています。指導教員や進路支援センター員が、常日頃から学生たちと接触。それぞれの特性や志望を十二分に把握したうえで、社会や企業のニーズに沿った人材を送り出しています。また低学年次からスタートさせていく「キャリア形成」科目群も本学ならではの特徴の一つといえるでしょう。なかでも企業人をはじめとする外部講師による企業サイドの実態や求める人物像についての講義は、学生たちの就職活動へのモチベーションを高めています。さらには正規の科目として「インターンシップ」も積極的に展開しています。

右へ
左へ

志學館大学からのメッセージ

志學館大学は、平成31年度入試(平成30年度実施)から全ての入試区分において、Web(インターネット)による出願方法になります。

詳細は、下記URLよりご覧ください。
http://www.shigakukan.ac.jp/examination/topics/web.html

(6/21更新)

志學館大学の学部・学科・コース

心理臨床学科 (定員数:130人)

  • 心理臨床実践コース

  • 社会産業心理コース

  • 学校教育心理コース

  • 精神保健福祉コース

人間文化学科 (定員数:50人)

  • 日本語日本文学コース

  • 英語英米文化コース

  • 歴史地理コース

法律学科 (定員数:70人)

法ビジネス学科 (定員数:60人)

志學館大学の学費(初年度納入金)

2018年度納入金/全学科共通 101万5000円
(入学金15万円、授業料60万円、教育充実費26万5000円を含む。その他、委託徴収金が必要)

志學館大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2017年3月卒業生実績)

卒業者数252名
就職希望者数183名
就職者数182名
就職率99.5%(就職者数/就職希望者数)
進学者数14名

就職支援

進路支援センターによるサポートの他、キャリアデザインで輝く未来を実現!

進路支援センターの職員が学生一人ひとりと面談し、各々の特性や志望を把握した上で進路相談に応じる他、グループディスカッション、ビジネスマナー研修会、模擬面接会などを実施し、厳しい就職戦線を突破するための力を養います。また、一時的な就職活動計画だけではなく、自己と社会の相互作用を意識しながら自立に向け積極的に動く「キャリアデザイン」(進路支援システム)で学生一人ひとりのステップアップをサポート。1年次から4年次にかけて、個人の目標や学習成果をウェブ上で管理できるシステム「e-ポートフォリオ」を活用し、自己分析に努めながら、夢の実現に向けて取り組んでいきます。

志學館大学の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒890-8504 鹿児島県鹿児島市紫原1-59-1
TEL:099-812-8501 (代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
志學館大学 : 鹿児島県鹿児島市紫原1丁目59-1 JR「南鹿児島」駅から徒歩約10分
市電「南鹿児島」駅から徒歩約10分

地図

 

路線案内

志學館大学のブログ・インフォ

  • 2018年09月21日 12:00 BLOG

    「第40回銀杏祭」ゲストライブ出演者決定!! フォーリンラブ 今年の銀杏祭のゲストステージは、なんとお笑いライブ! 人気コンビ!フォーリンラブが登場です!! お笑いライブの後には学生企画にもご出演頂きます♪ <公演概要> ・日時/11月25日(日)15:30開演 ・会場/志學館大学体育館 ・チケット/入場無料!   無料でどなたでもご参加頂けますので、 ぜひ遊びに来てください!    

    http://www.shigakukan.ac.jp/information/topics/_40_11251530.html

  • 2018年09月19日 15:57 BLOG

    9月8日(土)、福岡県粕屋町総合体育館において、第65回全九州学生剣道大会・第41回全九州女子学生剣道大会が開催されました。 昨年に引き続き、女子が全日本大会への出場権を獲得することができました。たくさんのご支援、ご声援ありがとうございました。 女子は、九州地区代表として11月11日(日)に愛知県(春日井市総合体育館)で開催される全日本女子学生剣道優勝大会に出場します。 ご声援のほどよろしくお願いします。 試合結果は以下の通りです。 男子 ベスト16 一回戦 対 福岡教育大学 1(1)-1(1)代表戦で勝利 二回戦 対 九州産業大学 2(5)-3(6) 【選手】 下大迫 光(4年)      松山 大樹(4年)      有嶋 俊樹(4年)      久島 靖也(4年)      水流 博宣(3年)      平 翔太 (2年)      岡元 竜馬(2年)      平井 湧一郎(1年)      長崎 海舟(1年) 【主務】 三島 逸人(3年) 女子ベスト8(ベスト6)全日本大会出場決定(3年連続) 一回戦 対 西南女学院大学  3(5)-0(0) 二回戦 対 鹿児島大学    3(6)-0(0) 三回戦 対 鹿屋体育大学   0(0)-3(4) 敗者復活戦 対 九州共立大学 3(6)-1(3) 【選手】 末吉 杏梨 (4年)      竹野 由吏天(4年)      中山 真里奈(4年)      西村 真菜実(3年)      小川 桃果 (3年)      森 都佳歩 (2年)      内門 穂乃花(1年) 【主務】 長崎 夢佳 (4年)

    http://www.shigakukan.ac.jp/information/topics/post_766.html

  • 2018年09月19日 09:00 BLOG

    AO入試II期・スポーツAO入試II期 出願期間:9月19日(水)~10月10日(水) AO入試II期・スポーツAO入試II期入学試験の願書受付を開始します。 AO入試II期・スポーツAO入試II期 出願期間:9月19日(水)~10月10日(水) 試験日:10月13日(土) 入試概要 AO(アドミッション・オフィス)入試 スポーツAO(アドミッション・オフィス)入試 資料請求 大学案内資料(大学案内・入試要項・入学願書のセット)請求フォーム お問い合せ先 志學館大学 入試広報課 〒890-8504 鹿児島県鹿児島市紫原1丁目59-1 TEL. 099-812-8501(代表) / FAX. 099-257-0308(代表) TEL. 099-812-8508(直通) / FAX. 099-812-8214(直通) E-mail: entrance@shigakukan.ac.jp

    http://www.shigakukan.ac.jp/examination/information/applicant/aoiiaoii_2.html

  • 2018年09月14日 13:11 BLOG

    皆さんはじめまして。 本年度より学生記者クラブで活動させていただくH.I.です。   初めての記者クラブの活動・・・、どうぞよろしくお願いします! 志學館大学は夏休み真っ只中、今回は、8/28~9/2に開催された、鹿児島県内の大学合同の美術展示会「鹿美展」についてお話したいと思います。   参加大学は志學館大学と鹿児島大学の2大学!それぞれの個性のあふれる作品が多く展示され、なんとも感極まる気持ちでした。(´ ` ✿) 開催場所は、なんと鹿児島市立美術館の地下1階を貸し切り、大々的に展示を行いました。     これは開催時間前の作品の数々が展示された写真です。   展示会には幅広い年齢の方々が見にきてくださり、いただいたアンケートを見るのが密かな楽しみになっていました。(´`✿) やはり展示会の醍醐味といえるものは、作品を直接見てもらい、その反応や感想を直に聞くことができることでしょうか。もちろん作品のことについて、また、作品以外にも色々な話をすることができて、大変勉強になった貴重な時間でした。   改めまして、展示会に来てくださった皆様、関係者の皆様、市立美術館様、ありがとうございました。 来年も、なにとぞよろしくお願いいたします!   学生記者クラブ H.I.

    http://www.shigakukan.ac.jp/blog/post_213.html

  • 2018年09月12日 08:39 BLOG

     私たちキャリア教育ゼミ3年生は、8月24日(金)・25日(土)に熊本で合宿を行い(インターン中のメンバーは参加できず残念)、熊本を拠点とするプロバスケットボールチーム「熊本ヴォルターズ」の運営会社、熊本バスケットボール株式会社代表取締役社長の湯之上聡さんと交流させて頂き、プレ・シーズン・ゲームも観戦した。昨年はゼミの先輩方が、廃校を活用した「阿蘇市波野高原やすらぎ交流館」にお世話になって被災地の子供達と遊ぶプログラムを企画し、施設運営や被災時の役割、復興支援についても学んだが、私たちも引き続き隣県で、被災という危機を克服し、地域に活力を与えているプロスポーツの役割について、体感しながら学ぶことができた。また、合間の時間には熊本城や水前寺公園などにも足を運び、観光と被災についても考えさせられた。    会場に着いて最初に驚いたのが、試合の始まる約2時間前から沢山の方が入り口付近で列を作って並んでいた事だ。それも熊本ヴォルターズのカラー、赤色の格好をした方が大勢いて、また体育館の前では、スタッフだけでなくボランティア等の方々が少しでもチームの資金になればとグッズを売っていた。今回は練習試合だったが、駆け付けて応援やエネルギーをくれるファンの意識の高さにとても感銘を受けた。    それに応えるかのように、選手の方々も全力で覇気のあるプレーを見せてくださった。私自身プロ・バスケの試合を生で見ることが初めてで、こんなにも会場全体が1つになって地元チームを熱狂的に応援している中で、緊張感と迫力のある試合が観られたことは、とても楽しく貴重な体験となった。  そして、私たちも負けずに、地元・鹿児島のプロスポーツにもっと関心を向けたいと思った。楽しい時も苦しい時も、いざという時に地域社会を盛り立てる存在であることを痛感したからだ。    湯之上社長との交流では、熊本ヴォルターズを作った理由や歴史、目的・目標などを伺った。私は最初、中学校の教師をされていたのになぜプロのチームを作ろうと思ったのか、並大抵のことではないので、それが疑問だった。湯之上社長は、次のように話してくださった。 -----教師をしていた時、子供が夢や目標を持っていない、持てない、そう思わせてしまう教育に疑問を感じていた。そして27歳の時にバスケの勉強をしないかとアメリカに誘われ、日本とは全く違う指導の在り方を知った。こんな環境があれば子供たちは夢を持ち憧れを抱き、熊本が喜んで感動し、次世代に繋がり、さらに良い環境が生まれるのではと思い、ゼロから熊本ヴォルターズを作った。-----    湯之上社長が掲げている3つの目的はここから来ている。「子供たちの夢」、「熊本に感動」、「人と人の繋がり」である。そして、熊本地震によって練習拠点の益城町総合体育館が使えなくなり、また収入も途絶え、一時チームの存続が危ぶまれた時、それでもまた復活できたのは、選手たち一人一人に『こんな時だからこそ』という思いが強く、何かしてあげたいという気持ちがあったからとおっしゃっていた。そこに湯之上社長の目的、目標も相まって、選手・ファン一同、前に進めたのではないかと思う。    私が湯之上社長の話を聞いて一番印象に残っているのは、「人との出会いに感謝」という言葉だ。こうやって今があるのは、支えてくれる人がいるからであり、当たり前に出来ていることも、すべて誰かのおかげである、と。    私は今回、改めて感謝することの大切さを学ぶことができた。それに、震災で想像できないほど辛い中での、そこから前に進む勇気や強さも知ることができた。  私も、当たり前のことをもっと大事にし、感謝を忘れず、つまり原点を忘れないよう、これからの大学生活や就職活動をさらに頑張っていこうと思う。この合宿で親睦をさらに深められた、ゼミ生仲間との出会いにも感謝だ。 (法学部法ビジネス学科3年 楠原 遼)   ■熊本ヴォルターズ 公式サイト https://www.volters.jp/    

    http://www.shigakukan.ac.jp/blog/post_212.html

志學館大学(私立大学/鹿児島)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 鹿児島国際大学

    社会・文化を世界的な視野で考えると同時に、地域社会の発展に寄与できる人材を養成

  • 福岡大学

    9学部31学科、在学生約20,000人が、広大なひとつのキャンパスで学ぶ総合大学。

  • 久留米大学

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • 九州産業大学

    全9学部の学生が集うキャンパスに、企業や他学部とのコラボプロジェクトが溢れている!

  • 西南学院大学

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • 近畿大学

    6つのキャンパスに医学から芸術分野までを集積した、西日本最大級の総合大学。

  • 熊本学園大学

    学生の「やってみたい」をカタチにする、文系総合大学。

  • 帝京大学

    10学部32学科の幅広いフィールドで、「自分流」の未来を見つける

  • 九州国際大学

    “世界”と“地域”に開かれた大学で学びながら、グローカル人材として活躍できる!

  • 東海大学

    文理融合の理念の基、海外留学制度、他分野も学べる履修制度、キャンパス間留学制度

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる