• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 熊本学園大学

私立大学/熊本

クマモトガクエンダイガク

学生の「やってみたい」をカタチにする、文系総合大学。

創立75周年を迎え、9万人超の卒業生を送り出してきたクマガク。商・経済・外国語・社会福祉の専門分野教育はもちろん、学修・就職支援や、特待生、奨学金、留学制度などで学生生活をサポートします。

熊本学園大学の特長

学校の特長1

企業との共同開発や留学など、実践的な学びが魅力

5学部12学科を擁する文系総合大学です。実学教育をベースに地域や海外での学修に重点を置き、地域に貢献できる人材を育成することはもちろんのこと、一人ひとりの夢をカタチにするための支援体制が充実しています。各学部で企業や団体・自治体と提携し、学生が地域社会をフィールドに多くの体験ができるカリキュラム、長期(3ヵ月)・短期インターンシップ、海外研修や海外インターンシップ、海外19大学との交流プログラムや留学制度、教職をはじめとする免許・資格取得支援などがあります。グローカル(世界・地域)に活躍できる人材の育成に努めています。

学校の特長2

公務員や大手企業など、様々な分野で活躍する先輩の実績

(1)卒業生の多くが地元企業や官公庁に就職。中でも県内企業の経営者・最終出身校別(大学部門のみ)の社長数は253社で本学がトップ。(※『週刊経済』2015.6.2)(2)過去5年間で国家公務員・地方公務員233名就職。中でも警察官への就職は九州・沖縄地域で第5位。(※『2017年版大学ランキング』朝日新聞出版より)(3)国家試験「社会福祉士」合格者数は、九州の福祉系大学等において第2位。(4)地元企業への就職に強く、就職決定者の約6割が地元に就職。特に地元金融機関への就職には定評あり。(5)航空会社への決定者過去5年間で総数53名。キャビンアテンダント採用人数九州・山口・沖縄で第4位。(※『2017年版大学ランキング』朝日新聞出版より)

学校の特長3

新しい「特待生制度」や「入学前予約型奨学金」がスタート

「新入生特待生」は一般入試前期日程および大学入試センター試験を利用する入試前期日程の成績優秀者を対象としています。授業料を全額もしくは半額減免します。「在学生特待生」は前年度の学業成績優秀者を対象とし、新入生特待生同様に授業料を全額もしくは半額減免します。成績優秀者は3年間減免を受けるチャンスがあります。返済不要の奨学金制度「入学前予約型奨学金」は、授業料が一般入試(前期)で1年間全額、スポーツ推薦入試(11月)では2年間半額免除されます。また、スポーツ活動の活性化を促進し、競技力の向上と学業の両立を促す目的で顕著な実績をあげた個人・団体に「スポーツ奨励金」を支給しています。

右へ
左へ
学校の特長1

企業との共同開発や留学など、実践的な学びが魅力

5学部12学科を擁する文系総合大学です。実学教育をベースに地域や海外での学修に重点を置き、地域に貢献できる人材を育成することはもちろんのこと、一人ひとりの夢をカタチにするための支援体制が充実しています。各学部で企業や団体・自治体と提携し、学生が地域社会をフィールドに多くの体験ができるカリキュラム、長期(3ヵ月)・短期インターンシップ、海外研修や海外インターンシップ、海外19大学との交流プログラムや留学制度、教職をはじめとする免許・資格取得支援などがあります。グローカル(世界・地域)に活躍できる人材の育成に努めています。

学校の特長2

公務員や大手企業など、様々な分野で活躍する先輩の実績

(1)卒業生の多くが地元企業や官公庁に就職。中でも県内企業の経営者・最終出身校別(大学部門のみ)の社長数は253社で本学がトップ。(※『週刊経済』2015.6.2)(2)過去5年間で国家公務員・地方公務員233名就職。中でも警察官への就職は九州・沖縄地域で第5位。(※『2017年版大学ランキング』朝日新聞出版より)(3)国家試験「社会福祉士」合格者数は、九州の福祉系大学等において第2位。(4)地元企業への就職に強く、就職決定者の約6割が地元に就職。特に地元金融機関への就職には定評あり。(5)航空会社への決定者過去5年間で総数53名。キャビンアテンダント採用人数九州・山口・沖縄で第4位。(※『2017年版大学ランキング』朝日新聞出版より)

学校の特長3

新しい「特待生制度」や「入学前予約型奨学金」がスタート

「新入生特待生」は一般入試前期日程および大学入試センター試験を利用する入試前期日程の成績優秀者を対象としています。授業料を全額もしくは半額減免します。「在学生特待生」は前年度の学業成績優秀者を対象とし、新入生特待生同様に授業料を全額もしくは半額減免します。成績優秀者は3年間減免を受けるチャンスがあります。返済不要の奨学金制度「入学前予約型奨学金」は、授業料が一般入試(前期)で1年間全額、スポーツ推薦入試(11月)では2年間半額免除されます。また、スポーツ活動の活性化を促進し、競技力の向上と学業の両立を促す目的で顕著な実績をあげた個人・団体に「スポーツ奨励金」を支給しています。

右へ
左へ
学校の特長1

企業との共同開発や留学など、実践的な学びが魅力

5学部12学科を擁する文系総合大学です。実学教育をベースに地域や海外での学修に重点を置き、地域に貢献できる人材を育成することはもちろんのこと、一人ひとりの夢をカタチにするための支援体制が充実しています。各学部で企業や団体・自治体と提携し、学生が地域社会をフィールドに多くの体験ができるカリキュラム、長期(3ヵ月)・短期インターンシップ、海外研修や海外インターンシップ、海外19大学との交流プログラムや留学制度、教職をはじめとする免許・資格取得支援などがあります。グローカル(世界・地域)に活躍できる人材の育成に努めています。

学校の特長2

公務員や大手企業など、様々な分野で活躍する先輩の実績

(1)卒業生の多くが地元企業や官公庁に就職。中でも県内企業の経営者・最終出身校別(大学部門のみ)の社長数は253社で本学がトップ。(※『週刊経済』2015.6.2)(2)過去5年間で国家公務員・地方公務員233名就職。中でも警察官への就職は九州・沖縄地域で第5位。(※『2017年版大学ランキング』朝日新聞出版より)(3)国家試験「社会福祉士」合格者数は、九州の福祉系大学等において第2位。(4)地元企業への就職に強く、就職決定者の約6割が地元に就職。特に地元金融機関への就職には定評あり。(5)航空会社への決定者過去5年間で総数53名。キャビンアテンダント採用人数九州・山口・沖縄で第4位。(※『2017年版大学ランキング』朝日新聞出版より)

学校の特長3

新しい「特待生制度」や「入学前予約型奨学金」がスタート

「新入生特待生」は一般入試前期日程および大学入試センター試験を利用する入試前期日程の成績優秀者を対象としています。授業料を全額もしくは半額減免します。「在学生特待生」は前年度の学業成績優秀者を対象とし、新入生特待生同様に授業料を全額もしくは半額減免します。成績優秀者は3年間減免を受けるチャンスがあります。返済不要の奨学金制度「入学前予約型奨学金」は、授業料が一般入試(前期)で1年間全額、スポーツ推薦入試(11月)では2年間半額免除されます。また、スポーツ活動の活性化を促進し、競技力の向上と学業の両立を促す目的で顕著な実績をあげた個人・団体に「スポーツ奨励金」を支給しています。

右へ
左へ

オープンキャンパスに行ってみよう!

詳細を見る

オープンキャンパス2017

クマガクのキャンパスライフを体験しよう! 九州各地から無料送迎バス運行! ★プログラム★ 学科紹介…

続きを見る

熊本学園大学からのメッセージ

【8/9オープンキャンパス無料バスツアー受付中!】
九州各県から無料バスツアーを運行します。

【乗車地】
博多、鳥栖、久留米、大分、別府、日田、佐伯、竹田、阿蘇、山鹿、菊池、天草、上天草、宇土、人吉、宮崎、都城、小林、日向、延岡、高千穂、川内、出水、水俣、鹿児島、国分

お申し込みはこちらから!
http://www.kumagaku.ac.jp/nyugaku/open_campus/bas_tour

(7/31更新)

熊本学園大学の学部・学科・コース

商学科 (募集人数:240人)2018年4月変更予定届出中

ホスピタリティ・マネジメント学科 (募集人数:80人)

経済学科 (募集人数:260人)

リーガルエコノミクス学科 (募集人数:110人)

英米学科 (募集人数:115人)

東アジア学科 (募集人数:50人)

第一部社会福祉学科 (募集人数:80人)

福祉環境学科 (募集人数:80人)

子ども家庭福祉学科 (募集人数:80人)

ライフ・ウェルネス学科 (募集人数:80人)

第二部社会福祉学科 (募集人数:60人)

キャンパスライフレポート

詳細を見る

経済学部 リーガルエコノミクス学科

田中 佑実さん

自らの意思で目標を描き、夢に向かって進んでいける大学です

入試情報

実施している入試一覧

合格難易度

学費(初年度納入金)

2017年度納入金 外国語学部・経済学部・商学部/104万7500円、社会福祉学部/第一部:104万7500円、第二部:64万3500円
(入学金、授業料、施設費、委託徴収金を含む)

就職・資格

卒業後の進路データ (2016年3月卒業生実績)

卒業者数1,079名
就職希望者数957名
就職者数872名
就職率91.1%(就職者数/就職希望者数)
進学者数9名
※上記人数は、第一部・第二部の合計になります

就職支援

万全のサポート体制で、就職活動をしっかりとバックアップ! 多くの学生が夢を実現させています。

(1)県内外の求人企業データ22,223件と、多くの企業情報・求人情報を用意。また、「就職力育成MAP」を作成し、1年次からのキャリア形成と就活に向けての力を着実に身につけます。(2)就職課スタッフ14名。進路相談・企業情報の提供・職業紹介など、学生に寄り添う姿勢を貫き、きめ細かな指導とカウンセリングでサポートしています。(3)インターンシップに毎年300名ほどが参加。キャリア形成を教育課程の一つに位置づけ、早期からキャリア関係科目を開設。インターンシップを実施しています。(4)学生就職アドバイザー(GSA)活動塾の開催。就職が内定した4年生が、3年生の就職活動に対してアドバイス。就職のコツを聞けるとあって毎年大変好評です。

問い合わせ先・所在地・アクセス

入試課

〒862-8680 熊本市中央区大江2-5-1
TEL:0120-62-4095

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市中央区大江2―5―1 JR鹿児島本線「熊本」駅から熊本都市バス(大学病院回り)/第一環状線 約20分 バス停「大江渡鹿」下車 徒歩約5分
JR豊肥線「水前寺」駅から徒歩 約10分

地図

 

路線案内

ブログ・インフォ

  • 2017年10月20日 17:21 facebook

    【バドミントン部が全日本インカレに出場します!】 10月20日(金)に愛知県一宮市で開幕する第68回全日本学生バドミントン選手権大会(通称インカレ)に、本学バドミントン部が男女ともに団体戦、個人戦のダブルス・シングルスに出場します。 今年6月に開催された九州学生バドミントン選手権大会では男女ともに団体戦で準優勝。個人戦では、男子ダブルスで準優勝、男子シングルス・女子シングルス3位、女子ダブルス4位の好成績を収め、今回のインカレ出場権を獲得しました。 男子主将の上村浩平さん(子ども家庭福祉学科3年/沖縄水産高校出身)は、「昨年も出場したが、強豪校揃いのインカレでは初戦突破が難しい。監督やOG・OBの方々によい報告ができるよう団結して挑みたい」と意気込みを語りました。 また、女子主将の山﨑亜美さん(商学科3年/ルーテル学院高校出身)は、「緊張もあるが、男子・女子揃っての出場ということで互いの応援にも力が入る。日ごろの練習の成果を発揮したい」と話しました。   21日(土)に行われる団体初戦は男子が龍谷大学、女子が日本体育大学と対戦します。応援よろしくお願いします! #熊本学園大学 #インカレ #バドミントン

    https://www.facebook.com/563870767041453/posts/1437098386385349

  • 2017年10月19日 21:21 facebook

    【経済学部・境ゼミ生が「ドコモ 近未来社会学生コンテスト」の一次審査を通過!】 株式会社NTTドコモ モバイル社会研究所が主催する「第2回 ドコモ 近未来社会学生コンテスト」で、経済学部・境ゼミの学生4名が提案した「一人暮らしのお年寄りやその家族を対象とした安否確認・健康管理サービス」が一次審査を通過しました。 このコンテストは、「ICTを活用した、5年後に実現したい豊かな生活」をテーマに今年6月から9月にかけて募集されたもので、境ゼミはシニア部門(高専生4~5年・短大生・大学生・大学院生)にエントリー。 全国の応募作品の中から、論理性、独自性、有用性、実現性に優れた7件が一次審査(書類審査)を通過しました。11月11日(土)には、東京都港区の株式会社NTTドコモ ベンチャーズラウンジで最終審査が行われる予定で、3年生の齊藤ちえさん、上田皐平さん、榮田優さん、西町宥美さんがプレゼンテーションに臨みます。 公式ホームページにも記事を掲載しています。 ぜひご覧ください。 http://www.kumagaku.ac.jp/news/archives/1731

    https://www.facebook.com/563870767041453/posts/1436143579814163

  • 2017年10月18日 22:21 facebook

    【えひめ国体ボウリング成年女子個人優勝!今井双葉選手が学長に大会報告】 愛媛県で開催された第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」で、ボウリング成年女子個人に出場し初優勝を飾った今井双葉選手(ライフ・ウェルネス学科3年)が10月12日(木)、学長へ大会報告を行いました。 11月にはアメリカ・ラスベガスで開催される世界ボウリング選手権大会(11月24日~12月4日)への出場を控えている今井選手。「日本代表(全日本ナショナルチームメンバー)としての自覚を持ちつつ、自分らしく粘り強いプレーをしたい。一番綺麗な色のメダルをチーム・ジャパンで持ち帰ることができるよう、全力で戦います」と、抱負を語りました。 詳細は大学ホームページに掲載しています。 ぜひご覧ください。 http://www.kumagaku.ac.jp/news/archives/1730

    https://www.facebook.com/563870767041453/posts/1435365256558662

  • 2017年10月16日 22:21 facebook

    【経済学部開設50周年を祝う!蒲島郁夫知事が記念講演】 10月13日(金)、経済学部の開設50周年を記念して経済学部開設50周年記念特別講演会が開かれ、蒲島郁夫熊本県知事が「熊本地震からの創造的復興~決断・目標・対応の政治学~」をテーマに講演しました。 講演の終盤では、蒲島知事が「わたしの尊敬する職員」と紹介した熊本県のPRキャラクターくまモンが登場。来場者一人ひとりとハイタッチを交わし、経済学部50周年の節目を共に祝いました。 講演後は、本学7号館レストランで記念祝賀会が開かれ、出席者は、恩師や同僚、同窓生と久々の再会を喜び、学部の将来について語り合う姿がありました。 特別講演会の模様は大学ホームページで詳しくご紹介しています。ぜひご覧ください☆ http://www.kumagaku.ac.jp/news/archives/1729 #経済学部 #くまモン

    https://www.facebook.com/563870767041453/posts/1433686586726529

  • 2017年10月12日 20:20 facebook

    【フォトレポート★市中パレード】 9月30日(土)、学園祭『第50回託麻祭』の開催を広く地域の方々にお知らせする「市中パレード」が開催され、第一部学生自治会・学翔学会所属のサークルなど19団体・約370名の学生が、手づくりの衣装と御輿で熊本の中心市街地をパレードしました! はじける学生の笑顔をフォトレポートで。 パレードの詳細は公式HPに掲載しています。 http://www.kumagaku.ac.jp/news/archives/1726 ☆第50回託麻祭は下記の日程で開催されます! 開催日 2017年11月3日(金・祝)~5日(日) 期間中に第42回夜学祭・第10回げんきっずフェスティバルも開催されます。 詳しくはイベント情報をご覧ください▼ www.kumagaku.ac.jp/event/archives/146

    https://www.facebook.com/563870767041453/posts/1430164167078771

熊本学園大学(私立大学/熊本)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • Photo

    年間授業料60万円!少人数教育で英語・保育・児童教育・心理のスペシャリストを養成

  • Photo

    社会・文化を世界的な視野で考えると同時に、地域社会の発展に寄与できる人材を養成

  • Photo

    文・人間健康・法・経済・商・医の総合大学で地域の医療・産業・文化を支える「人」に

  • Photo

    「あなたらしさを大切に」。21世紀に活躍する人材を目指す!

  • Photo

    自信につながる。自身が拓ける。

  • Photo

    “世界”と“地域”に開かれた大学で学びながら、社会人として活躍できる人材になる!

  • Photo

    「英語での授業と海外研修で真の国際人」と「子どもの成長を育む先生」を養成

  • Photo

    「人間愛」を育みながら、福岡から全国へ、世界へはばたく人材の育成を目指す

  • Photo

    独自のキャリア教育で、社会が求める即戦力となる人材を育成します

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる