• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 川崎医療福祉大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 医療福祉マネジメント学部
  • 医療秘書学科

私立大学/岡山

カワサキイリョウフクシダイガク

医療秘書学科

募集人数:
60人

医療や福祉分野の業務をサポートする秘書的実務能力と幅広い教養を身につけたプロフェッショナルを育成

学べる学問
  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 秘書

    良きパートナーとして多彩な業務で上司をサポート

    仕事内容は、補佐する上司によっても異なるが、一般的には、次の9つの業務になる。(1)スケジュール管理、(2)客の接遇、(3)文書作成と書類のファイリング、(4)事務機器の運用と管理、(5)上司の仕事の下準備と事後処理、(6)社内外の連絡・調整、(7)出張・交際などの手続きと費用の精算、(8)備品の購入、オフィス管理、(9)情報収集と整理など。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

初年度納入金:2017年度納入金 135万円 

学科の特長

学ぶ内容

チーム医療における段取りマネジャー「クリニカルセクレタリー(R)」として活躍できる力を習得
電子カルテなどの入力業務はもちろん、チーム医療の一員として医療専門職の連携をまとめる「クリニカルセクレタリー(R)」として、大学病院や地域中核病院で活躍できる実力を備えた医療秘書を育成。さらに、医療現場のグローバル化に対応できる語学力と国際的な視野を獲得するオーストラリアでの短期実習も行っています。

カリキュラム

5つの科目群からなるカリキュラムで、高い専門性と幅広い応用力を持つ医療秘書を養成
多岐にわたる医師の業務を補佐する医療秘書には、多種多様なケースに対応できる専門知識・技能が求められます。そのため、医療秘書学・実務科目群、国際秘書学科目群、医学・医療科目群、専門基礎科目群、診療情報マネジメント科目群の5つのカリキュラムを設定。国際的にも通用する臨床に強い医療秘書をめざせます。

授業

川崎学園のネットワークを活かした知識と実務の融合教育
川崎医科大学、川崎医科大学附属病院と連携し、現役のスタッフや実務家を講師陣として、最新の知識と実務を融合させた教育。学外実習は11週間をかけて4か所で実施。外来診療の補助、症例検討会への参加などを体験するほか受付業務、フロア案内などの業務をこなします。それにより、チーム医療における役割を認識します。

先生

第一線で活躍する医療人に学び、医療現場に密着した環境で確かな実践力を磨く
大学での授業をはじめ、現場実習を担当する先生の多くは、川崎学園の附属病院で活躍する現役の医療スタッフ。豊富な臨床経験をもとに、実際の医療現場での対応や判断、医療人としての姿勢を伝えています。高度化・複雑化が進むチーム医療の「今」を知る教員によるきめ細かな指導で、現場で活きる知識とスキルを習得します。

卒業後

確かな秘書的実務能力、事務処理能力を備えたプロフェッショナルとして活躍
医療機関や福祉施設において「人と人」「人と組織」を有機的に結びつけ、その組織運営を円滑・適切にコーディネートできる人材に。将来は医科大学や附属病院などで教授・研究者の活動をサポートする秘書、医療事務で活躍することができます。就職率も97.9%(就職者数47名/2016年3月卒業生)と高実績を挙げています。

資格

充実したサポート体制により、複数の資格取得が可能
学生一人が複数の専門資格を取得できるのも特長の1つ。研究機関や一般企業などでも役立つ様々な資格取得を支援する体制を整えています。中でも、秘書技能検定、診療報酬請求事務能力認定試験、診療情報管理士など、幅広い分野で定評のある資格については、全員合格をめざしきめ細かなサポートを行っています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 社会福祉主事任用資格

ほか

受験資格が得られる資格

  • 診療情報管理士

目標とする資格

    • 診療報酬請求事務能力認定試験 、
    • 秘書技能検定 、
    • 日商PC検定試験 、
    • CBS【国際秘書】検定 、
    • 医療事務管理士 、
    • 医療秘書技能検定試験 、
    • 簿記能力検定試験

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.9 %

( 就職者数47名 )

主な就職先/内定先

    川崎医科大学附属病院 、 倉敷中央病院 、 岡山赤十字病院 、 岡山済生会総合病院 、 岡山旭東病院 、 日本鋼管福山病院 、 岩国市医療センター医師会病院 、 島根県立中央病院 、 徳島県立中央病院 、 香川県立中央病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

主な進学先/川崎医療福祉大学大学院

この学科の入試情報

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒701-0193 岡山県倉敷市松島288
TEL 086-464-1004

所在地 アクセス 地図・路線案内
岡山県倉敷市松島288 「中庄」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内


川崎医療福祉大学(私立大学/岡山)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路