• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • ホスピタリティ ツーリズム専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 昼間部 鉄道科

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科

定員数:
40人

資格取得・筆記試験対策、面接対策、鉄道実務知識の習得の4つのサポートで就職を勝ち取る

学べる学問
  • 商学

    企業活動を客観的に評価するための理論と実践を学ぶ

    商学は、物を売り買いする、いわゆる商売(ビジネス)や企業の経営について学ぶ学問です。この学問に固有の理論や分析方法はなく、経済学や心理学、社会学といった学問分野の理論を応用して研究を進めます。いわば、さまざまな学問の詰め合わせ的な性質を持った学問といえるでしょう。

  • 観光学

    文化交流やビジネスの側面を持つ観光の研究を通じて、観光業で必要とされる知識や技術を学ぶ

    観光地計画・観光事業経営・観光文化などの分野がある。観光の理論から、ホテル業、旅行業などの実務的な知識も学べる。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

目指せる仕事
  • 鉄道・船舶パーサー・車掌

    列車・客船の乗客係として、さまざまなサービスを提供する

    鉄道や客船内で、乗客向けに案内や手続き、緊急時の誘導などを行う仕事。鉄道では発停車の安全確認、雑誌・新聞サービス、車内アナウンス、客船では乗下船の際の窓口業務、入国手続きといった事務など、多種多様なサービスをこなす。

  • 電車運転士

    電車・列車を運転して、乗客や貨物を目的地まで安全に運ぶ

    乗客や貨物などを安全、確実に目的地まで運ぶために電車や列車を運転するのが電車運転士です。電車の操作方法は車両の型式ごとに少しずつ異なるほか、乗客数や積載量、天候などによりモーターやブレーキの作動状況も変化します。こうした違いや変化を頭に入れながら、時刻表どおりの正確な発着に努めます。都市部の運行スケジュールは過密で、とくに朝夕のラッシュ時は秒単位でダイヤが組まれています。その時に運転ミスがあると、スケジュールが大幅に乱れて乗客に迷惑をかけることになります。電車を利用する人々が安心して乗車できるように、職人技ともいうべき絶妙な運転技術が求められる仕事です。

  • 駅員

    電車を利用するお客さまをさまざまにサポートする

    たくさんの人たちが利用する駅が職場。乗客への案内やホームで電車の乗り降りの安全確認、駅構内のアナウンス、緊急時の対応など、さまざまな業務をこなす。発券機や精算機の管理、売り上げの集計といった業務にかかわる人もいる。鉄道サービスの世界では欠かすことのできない重要な仕事であるため、電車運転士を目指す場合も、鉄道会社に就職してまずは駅員として経験を積むことからスタートするケースが多い。

初年度納入金:2021年度納入金 159万8000円 
年限:2年制

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科の学科の特長

昼間部 鉄道科のカリキュラム

徹底した就職対策で鉄道業界への就職を全面サポート
「絶対就職」をコンセプトに、入学後4月から就職対策が始まるのが特長。履歴書やエントリーシート等の書類作成、面接練習、ペン字演習、一般常識や時事問題の筆記試験対策、クレペリン検査やSPI試験などの適性検査対策、鉄道会社ごとの企業研究、企業の人事担当者による校内企業説明会など、徹底サポートします!

昼間部 鉄道科の授業

鉄道の専門知識を得る
目指すのはお客様の安全と安心を支え、幅広い要望に対応できる人材。授業例として、鉄道業実務知識、時刻表演習、鉄道地理、旅客営業規則、鉄道運賃料金実務、団体運賃料金、JR端末演習、旅客サービスマナー、クレーム対応、鉄道英会話など、鉄道業界において即戦力として活躍できる知識とスキルを習得します
タブレット授業を導入し、「全員が考える授業」を実施
多くの鉄道業界で導入の進むタブレット端末。ホスピの鉄道科ではタブレットの扱い方に慣れ、活用方法を学ぶために普段の授業でタブレットを使用しています。また、授業内外のコミュニケーションツールとしても利用しているため一人ひとりが考え、積極的に参加できる授業を展開しています

昼間部 鉄道科の実習

学びの集大成として行う課外授業
運転士体験講習、運転シミュレータ講習、車掌業務体験講習、鉄道施設見学など鉄道会社とのコラボレーションにより実現した産学連携プログラムを実施。また、駅実習では通学スタイルにより平日朝か夏季休暇中の2パターンから鉄道業界の実務を体験します

昼間部 鉄道科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    鉄道に関する独自のカリキュラムが魅力!鉄道業界で働く夢を叶えたい

    独自のカリキュラムや、この学校でしかできない体験がたくさんあります。資格取得のサポートも充実していて、元鉄道職員のプロフェッショナルな先生方がいることにも、とても魅力を感じました。

    ホスピタリティ ツーリズム専門学校の学生

昼間部 鉄道科の卒業生

卒業生は全国の鉄道会社で活躍中!
卒業生は首都圏の主要鉄道会社はもちろん、全国の鉄道会社で活躍しています!首都圏の鉄道会社で働きたい/地元の鉄道会社にUターン就職したいなど、学生一人ひとりの要望に合った指導を行います。南は九州から北は北海道まで、卒業生のネットワークは線路のように全国に繋がっています
  • point 先輩の仕事紹介

    お客さまに安心して駅をご利用いただくために、常に最善の対応を心がけています

    今年で入社22年目になります。駅、旅行業、支社、本社と、さまざまな仕事に携わり、現在は駅で助役をしています。いろいろな事象に最善の対応ができるよう心がけ、お客さまに安全・安心・快適にご利用いただける駅を目指し、仕事に取り組んでいます。当社では、啓発セミナーや研修、公募制異動などの…

    ホスピタリティ ツーリズム専門学校の卒業生

昼間部 鉄道科の資格

鉄道業界で求められる資格を取得
鉄道業界が求める旅行業の基礎知識習得のため「国内旅行業務取扱管理者(国家資格)」や、車いす・ご高齢の方などへのサービスを提供する「サービス介助士」、手話技能検定、旅行地理検定、観光英検などの資格取得を目指します。授業内での対策のほか、夏季集中対策講座なども開催し取得をバックアップしています

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科のオープンキャンパスに行こう

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科の学べる学問

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科の目指せる仕事

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科の資格 

昼間部 鉄道科の目標とする資格

    • 国内旅行業務取扱管理者<国> 、
    • サービス介助士 、
    • 手話技能検定 、
    • 旅行地理検定 、
    • 実用英語技能検定(英検(R)) 、
    • 観光英語検定試験

    秘書検定 ほか

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科の就職率・卒業後の進路 

昼間部 鉄道科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者224名中 224名が就職 )

昼間部 鉄道科の主な就職先/内定先

    京王電鉄(株)、東海旅客鉄道(株)新幹線鉄道事業本部、小田急電鉄(株)、京浜急行電鉄(株)、京成電鉄(株)、東京地下鉄(株)、東急電鉄(株) ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

ホスピタリティ ツーリズム専門学校 昼間部 鉄道科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒164-8550 東京都中野区東中野3-18-11
フリーダイヤル 0120-115-784

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都中野区東中野3-18-11 「落合(東京都)」駅から徒歩 5分
「東中野」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース