• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 熊本
  • 熊本総合医療リハビリテーション学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 作業療法学科

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科

定員数:
40人 (昼間.男・女)

障がいをもつ人の新しい生き方を共に創っていきたい。

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2020年度納入金 150万円  (入学金30万円を含む)
年限:4年制

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科の学科の特長

作業療法学科の学ぶ内容

障がいをもつ方々の治療・指導・援助を行うため、作業療法の実践的スキル・知識を学習
「作業療法士」は病気やけが、もしくは生まれながらに障がいがある人など、年齢に関係なく、支援が必要なすべての人に関わります。心や身体に何らかの障がいを持たれた方や、教育支援が必要な子供やその家族が、その人らしく生活できるように寄り添い、治療・指導・援助できる人材を育成します。

作業療法学科のカリキュラム

セラピストとして大切な力を、多角的なアプローチで育てる
「セラピスト・コミュニケーション力を習得」
臨床の現場で活躍している卒業生の協力を得て、熊リハ版「ようこそ先輩」を授業の中に取り入れ、セラピスト・コミュニケーション力を習得します。

「国家試験対策システム」
37年間の教育実績に裏付けされた国家試験対策と丁寧な学習サポートで安心して学ぶことができます。

作業療法学科の実習

自己課題を明確にし、解決しながら、複数領域における臨床実習で実践能力を高める
具体的な作業療法評価と治療、指導、援助について学習すると同時に、身体機能系・精神機能系の各3週間にわたる評価実習を行い、対象者の全体像と課題が把握できるようにします。その後、複数の領域(身体障がい・発達障がい・精神障がいなど)における臨床実習により、作業療法実践能力を高めていきます。

作業療法学科の卒業生

「たくさんの病院や施設で作業療法士は活躍しています!」
「在学中は、作業療法士になるために必死で勉強しました。勉強が苦手だった私に、先生方が親身になってサポートしてくださったことは、今でも感謝しています。念願の作業療法士となった今は、患者様の心の安定と体の健康、患者様が自分らしくいきいきと過ごせることを第一に心掛け、仕事に取り組んでいます。」

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科の学べる学問

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科の目指せる仕事

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科の資格 

作業療法学科の受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科の就職率・卒業後の進路 

作業療法学科の主な就職先/内定先

    阿蘇立野病院、菊池有働病院、熊本機能病院、熊本赤十字病院、くまもと南部広域病院 、青磁野リハビリテーション病院、御幸病院、武蔵ヶ丘病院、聖マリア病院、農協共済中伊豆リハビリテーションセンター ほか

※ 2019年3月卒業生実績

熊本総合医療リハビリテーション学院 作業療法学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒861-8045 熊本市東区小山2-25-35
096-389-1133
kcmr@kumareha.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市東区小山2丁目25-35 JR「光の森」駅からタクシー 約10分

地図

 

路線案内


熊本総合医療リハビリテーション学院(専修学校/熊本)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る