• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 熊本総合医療リハビリテーション学院
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 作業療法学科

熊本県認可/専修学校/熊本

クマモトソウゴウイリョウリハビリテーションガクイン

作業療法学科

募集人数:
40人 (昼間.男・女)

障がいをもつ人の新しい生き方を共に創っていきたい。

学べる学問
  • リハビリテーション学

    リハビリテーションの手法を研究し、専門家を養成する

    病気や怪我によって、弱まったり損なわれたりした体の機能を回復するための訓練や療法、援助法を研究する。作業療法、理学療法、言語聴覚療法などがある。

目指せる仕事
  • 作業療法士

    さまざまな作業を通して、高齢者や障がい者の社会適応力を育てる“リハビリの専門家”

    工芸、手芸、園芸、絵画、玩具操作などの作業技法を使って、病後や障害の機能回復や日常生活動作の維持や改善を図る仕事。生活場面での応用的な動作能力にとどまらず、精神的・心理的な安定を目的としているところが、理学療法士と違うところ。また、作業療法は職業準備訓練という目標をもつ。

初年度納入金:2017年度納入金 150万円  (入学金30万円を含む)
年限:4年制

学科の特長

学ぶ内容

障がいをもつ方々の治療・指導・援助を行うため、作業療法の実践的スキル・知識を学習
病気やケガなどによる要支援者や、教育支援が必要な子供やその家族、精神的・心理的な課題をもつ方など、作業療法士が行う支援は幅広く、豊かな人間性と専門職としての知識や技術が求められます。心と身体の両面から日常生活全般に関わるため、科学的根拠に基づいた臨床実践で臨機応変に対応できる力を養います。

カリキュラム

この授業が力になる!
・生活援助機器論
対象者の生活を豊かにする環境整備、特に福祉用具について、その目的、種類、使用方法などについて知識と技術を習得します。
・作業分析学
作業療法治療に比較的よく用いられる活動を運動学的視点、人間工学的視点など、様々な視点から分析し、治療的に応用できる力を涵養します。

実習

自己課題を明確にし、解決しながら、複数領域における臨床実習で実践能力を高める
具体的な作業療法評価と治療、指導、援助について学習すると同時に、身体機能系・精神機能系の各3週間にわたる評価実習を行い、対象者の全体像と課題が把握できるようにします。その後、複数の領域(身体障がい・発達障がい・精神障がいなど)における臨床実習により、作業療法実践能力を高めていきます。

卒業生

「『出来ないこと』が『出来ること』へ。患者様の小さな一歩が、私の喜びです」
「ものづくりが好きで、人と接する仕事をしたいと思っていた私。作成した自助具を使用し患者様の『出来ないこと』が『出来ること』に変わるのを見た時、この仕事を選んで良かったと感じます。これから大変なこともあると思いますが頑張って良かったと思う時が来るはず。作業療法士は本当にステキでかっこいい仕事です!」

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 作業療法士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    熊本リハビリテーション病院 、 水前寺とうや病院 、 平成とうや病院 、 山鹿温泉リハビリテーション病院 、 宇城総合病院 、 八代更生病院 、 あおば病院 、 新横浜リハビリテーション病院 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒861-8045 熊本市東区小山2-25-35
096-389-1133
kcmr@kumareha.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市東区小山2丁目25-35 JR「光の森」駅からタクシー 約10分

地図

 

路線案内


熊本総合医療リハビリテーション学院(専修学校/熊本)