• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 新潟
  • 新潟工科専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 電気電子工学科

新潟県認可/専修学校/国土交通大臣認定・経済産業大臣指定/新潟

ニイガタコウカセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

新潟工科専門学校 電気電子工学科

定員数:
30人

卒業時に国家資格「第2種電気工事士」を無試験で取得!電気技術の習得と国家資格取得で電気業界就職を目指す!

学べる学問
  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気工学とは、電気にかかわるありとあらゆることを研究する学問です。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。まずは高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、専門の研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • セキュリティ技術者

    不法なアクセスや破壊行為から情報を守る

    企業などのネットワークを管理する部門や、専門のセキュリティ会社のスペシャリストとして顧客名簿や機密資料など企業の大切な情報を守る。外部から違法アクセスされるようなセキュリティの欠陥を作らないよう、ネットワークを管理・監視する。

  • 電気工事士

    電気配線工事を一手に引き受ける

    電気工事士には第1種と第2種があり、それぞれ工事範囲が決められている。第2種は、一般家屋の屋内配線や電気照明の設備取りつけが主な仕事。第1種は、大規模な工事や工場やデパートなどの構内配線、変電室の配電など変電電力の大きい設備の工事を手がけることができる。第1種、2種ともに学歴、年齢、経験などの受験制限はない。

  • 電気主任技術者

    安全な電気利用に欠かせない

    電気工作物の工事の監督のほか、電気を送り出す管理室で電気が滞りなく供給されているかどうかや、故障があった場合の処理をする。電気を安全に供給、運用する際の監視人のような役割を担う。電気は取り扱いを間違えると大きな事故の原因ともなるので管理責任は大きい。

  • 電子機器技術者・研究者

    電子回路の組み込まれた製品の開発・研究

    冷蔵庫やテレビなどの家電製品をはじめ、パソコンやインターネット技術などあらゆる電子機器の回路設計や製造技術などの開発を行う。電子回路そのものの研究や、新たな電子機器への応用技術などを研究する人もいる。

  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 電気技術者・研究者

    家電製品から電力会社まで電気を扱う分野は幅広い。それらの電気を扱う場所での技術管理や研究開発を行う。

    あらゆる分野で「電気」は必要不可欠なものになっている。それに伴い、電気を扱う技術者はすべての企業や業界で活躍している。大きく分けると家電製品や通信・エレクトロニクスで使用する「弱電」を扱う電機機器や通信機器の開発・製造管理をする「弱電技術者」と、電力会社や送電所、変電所、大規模な工場などで使用する「強電」の電気設備を開発・管理する「強電技術者」の2種類になる。電気技術者は企業や工場などの現場ですぐ役立つ開発や管理を行うのに対し、研究者はより長期的な視野に立った電気技術の研究を行っているといえる。

  • 電気通信技術者・研究者

    現代社会では欠かせない通信やネットワークに関する様々な技術や研究開発を行う。

    電話やインターネットなど、電気通信に関するさまざまな技術を開発し、新しい通信システムなどを設計・管理するのが電気通信技術者。電話会社や情報通信会社、それらの設備設計・施工を行う会社や、電気機器メーカーなどで活躍する。銀行のATMシステムやインターネットバンキング、電車や飛行機などの制御システムなど大規模なものから、企業内のイントラネットなどの設計・管理など個別のものまでさまざまな分野に関わる。これらの電気通信技術が今後どのように成長し、それが世の中をどう変えていくのかなど研究する。

初年度納入金:2020年度納入金 125万円  (入学金含む)
年限:2年制

新潟工科専門学校 電気電子工学科の学科の特長

電気電子工学科の学ぶ内容

ゼロから学んで、国家資格取得&技術を習得!
NITでは、一般住宅の配線からビルや工場等の大規模な受電設備まで、トータルに対応できるエンジニアを育成します。第1種電気工事士をはじめとした多くの国家資格取得と実際に手を動かしながら学ぶ豊富な実習により、全国の電気関連企業就職を実現しています。

電気電子工学科の学生

「電気の国家資格がたくさん取得できます!」【学生の声】
「安定している業界であるところから「電気」に興味を持ち、国家資格がたくさん取得できるNITで学ぶことを決めました。入学後すぐに試験対策が始まり、1年生のうちに第一種電気工事士を取得することができました!今後も、国家資格取得に励みたいです!」青木大河さん(高田南城高校出身)

電気電子工学科の資格

国家資格「第1種電気工事士」に合格可能!
【2019年度 第1種電気工事士 技能試験 合格率92.3%(12名/13名)】全ての建物の電気工事をすることができる高度な資格「第一種電気工事士」に在学中合格が可能です。合格後は会社で5年間実務経験を積むことで、免状が取得可能。仕事をしながらでは難しい国家資格取得を学校で叶えることができます。
国家資格「第2種電気工事士」を無試験で取得!その他国家資格はトップレベルの合格率!
「第2種電気工事士養成施設」なので、国家資格「第2種電気工事士」が卒業と同時に無試験で取得可能です!在学中はさらに、上位の「第1種電気工事士」の1年次合格を狙います!毎年高い合格率を誇る自慢の試験対策授業で、合格にどんどん近づく!
1・2級電気工事施工管理技士の資格取得を目指す!
国家資格「電気工事施工管理技士」の実務経験が短縮されます。「第2種電気工事士」取得後の卒業により2級受験時は「実務経験1年」に短縮!1級は「実務経験5年」で受験可能。高校卒業後に就職した場合より2級は1年半・1級は6年半も実務経験が短縮!またNITでは2級の学科試験が在学中に受験できます。

電気電子工学科の制度

不況にも強い、就職実績!
不況になっても電気・通信業界の需要は非常に高く、卒業後もさまざまな活躍が期待されます。NITは数少ない電気工事士の養成施設として経済産業省に認定されており、安定した電気業界への就職が目指せます。毎年多くの学生が、全国の電気業界への就職を実現しています!

新潟工科専門学校 電気電子工学科の学べる学問

新潟工科専門学校 電気電子工学科の目指せる仕事

新潟工科専門学校 電気電子工学科の資格 

電気電子工学科の取得できる資格

  • 電気工事士<国> (第2種)

電気電子工学科の受験資格が得られる資格

  • 電気工事施工管理技士<国> (2級:卒業後要実務経験1年、1級:卒業後要実務経験5年)

電気電子工学科の目標とする資格

    • 電気工事士<国> (第1種) 、
    • 電気主任技術者<国> (第3種) 、
    • 電気通信の工事担任者<国> 、
    • 消防設備士<国>

新潟工科専門学校 電気電子工学科の就職率・卒業後の進路 

電気電子工学科の就職率/内定率 98.3 %

( 就職者数119名中121名 )

電気電子工学科の主な就職先/内定先

    コアテック、ネクスコ・エンジニアリング新潟、(株)TOSYS、デンカ(株)、サンワコムシスエンジニアリング(株)、東京貿易エンジニアリング(株) ほか

※ 2019年3月卒業生実績 (学校全体)

新潟工科専門学校 電気電子工学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒950-0932 新潟県新潟市中央区長潟2-1-4
TEL:0120-180-068(フリーコール)

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区長潟2-1-4 「新潟」駅南口から1番乗場発バス 6分 「北谷内」下車スグ

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース