• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大阪航空専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 航空整備士学科

大阪府認可/専修学校/国土交通大臣指定 航空機整備訓練課程校/大阪・兵庫

オオサカコウクウセンモンガッコウ

航空整備士学科

定員数:
125人

本校は国土交通大臣指定の航空従事者養成施設。航空整備士受験に必須の『基本技術II』取得のコースがあります。

学べる学問
  • 機械工学

    我々の生活に欠かせない“機械”について科学し、研究する

    機械工学は、生産機械や自動車、医療機器といった機械やその部品などについて、設計から材料の加工、実際の使用方法までと、実に広大な領域を扱う学問です。試行と分析を繰り返す地道な研究を通じて、よりよいものを作り出すことを目指します。まずは基礎となる力学や数学、設計に使うソフトウエアの使い方や関連する各学問について学ぶことで基礎を固め、徐々に専門的な学びへと進んでいきます。多くの授業では実習や実験が行われ、実際に手を動かしながら、知識や技術、機械工学研究の手法などを身につけていきます。ものづくりをしたい、なかでも目に見えるものを作りたいという人に向いています。卒業後の進路は、機械系はもちろん、材料系や、電気・電子関連にも広がります。また、機械でものを作っている企業では必ずそれを扱う人が求められるため、こうした職種で活躍することもできます。

  • 航空・船舶・自動車工学

    航空・船舶・自動車について科学し、それらの安全性、快適性などを研究する

    機械工学のさまざまな研究成果が生かされた応用編にあたる。実験や実習を通して、輸送用機械及び乗物としての効率や精度などを追求すると同時に、安全性や快適性、環境へのやさしさなどを研究する。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    電気にかかわるありとあらゆることを研究する電気工学。エネルギーとしての電気の効率的な活用方法を考える分野、電気回路や半導体について研究する分野のほか、情報・通信や光など、その研究領域は多岐にわたります。1年次に高校範囲の物理や数学を復習し、電気工学を学ぶ基盤を固めます。さらに、電磁気学や電子回路といった基礎科目を学び、2年次から3年次にかけては各専門領域の基本を学びながら電気について理解を深め、3年次の後期には自分の専門を選択し、研究を進めていくことになります。私たちの生活に欠かせない電気は、あらゆるものづくりの基礎となるものです。それだけにその知識と技術を生かせる場は非常に多く、卒業後の進路も、電気、機械、IT、建設などさまざまです。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

目指せる仕事
  • 航空整備士

    航空機の安全運航を支える、整備のスペシャリスト

    航空整備士は、飛行機やヘリコプターの安全運航を支える整備・点検・修理のスペシャリストです。空を飛ぶ航空機のトラブルは命にかかわる危険に直結するため、その責任は重大です。航空整備士として整備を行い、法令に基づいた安全基準を確認するためには、国家試験や独自の社内試験などにパスしなければなりません。就職先には、航空会社の整備部門や整備会社のほか、航空機を使用する企業、警察や消防などの官公庁、報道機関などがあります。

  • 航空機・船舶技術者・研究者

    航空機や船舶の技術開発や研究を行う

    飛行機や船舶の船体から中で使用される電気・電子装備などすべての機器類の設計・開発を行う。パーツごとに、それぞれが高度に専門科しているので、チームを組んで開発にあたる。特に大型旅客機は国内では生産していないため、海外メーカーと共同で部品や内部設備の設計・製造に取り組む企業もある。

初年度納入金:2018年度納入金(参考) 132万円 
年限:2年制

学科の特長

学ぶ内容

  • point こんな先生・教授から学べます

    視る、触る、嗅ぐ、聞く。感覚を研ぎ澄まし、航空機の安全を保証できるプロをめざす

    航空整備士学科で主に機体実習を担当する柳瀬先生。小型機のセスナを使って構造や機能を学生に十分理解させた上で、実際の整備作業へと進めていく。安全性を極めた作業となるよう、感覚を研ぎ澄ました危険察知能力を大切にしている。例えば燃料系統の実習では、実際の燃料を触ったり匂いを感じたりしな…

    大阪航空専門学校の学ぶ内容

カリキュラム

航空業界に就職するための専門カリキュラムで航空機整備・製造技術者をめざします
航空機整備の基本的な知識や技能を身につけるために工夫された効率的なカリキュラムが特徴。エンジニアとして必要な航空力学や航空法規、整備技術を着実に学べる体制を整え、航空機整備・製造など関連企業への合格をめざします。また、整備訓練コースは国土交通大臣指定の航空従事者養成施設および航空機整備訓練課程です。

先生

業界で活躍してきた空のエキスパートが先生! プロの技術を伝授
教官は優れた技能と経験を持つベテランのエキスパートばかり。実際の現場でのエピソードや時にはこぼれ話も交えて経験を基にした説得力のあるリアルな講義が受けられます。航空機の乗員や利用者の命を預かる整備士としてのプライドや心構えも伝わります。

実習

「指導のプロ」ならではの講義で、普通科、工業科、いずれの出身でも基本からキチンと指導
基本技術実習では、工具の名前や持ち方、ヤスリのかけ方などの基本を身につけます。そして、徐々に高度な内容へと学習のレベルを上げていくので、工業科でなく普通科出身でも安心です。先生は整備現場で整備士を指導してきた指導のプロ。難しい原理や技術も、飛行可能な機体や部品を用いてわかりやすく教えてくれます。

学生

  • point キャンパスライフレポート

    きっちり資格を取り、しっかり考えて就職先を決める。堅実が一番!

    航空整備を大学で学ぶ方法もあったのですが、自分は少しでも早く現場で働きたかった。4~3年後ではなく、2年で卒業できる本校を選びました。

    大阪航空専門学校の学生

卒業生

'17/3卒業者は就職率99.6%・航空業界就職率97.2%! 全国の主要空港で多数の卒業生が活躍中
関西、伊丹、成田、羽田等の国際空港をはじめ全国の主要空港で卒業生が活躍。’17年3月卒業生は就職率99.6%、業界就職率は97.2%(就職希望者252名の内、244名が航空業界に就職)を達成。航空業界をめざし、進路指導専任スタッフとクラス担任が気軽に学生の相談に応じ、全力で学生の就職活動を応援します。
  • point 先輩の仕事紹介

    航空機は巨大なため、その整備はチームで行いますが、整備士一人ひとりが機体システムを理解している必要があります。

    格納庫で航空機の整備を行っています。エンジンやランディングギアなど航空機の大きな部品の交換や技術の進化に合わせて改修を行います。航空機の大型の装備品などは作業者のチームワークで交換を行い、決められた工期の中で作業が完遂できるよう整備士同士でコミュニケーションを取りながら、適確に整…

    大阪航空専門学校の卒業生

資格

航空整備士学科は航空整備士実地試験要素の『基本技術II』をクリアするコースがあります
航空整備士資格は、実地試験で『基本技術II』をクリアすると以降はその機種ごとに機体のみの試験となります。逆に言うと『基本技術II』をクリアしなければ航空整備士になれません。本学科の整備訓練コースは、航空整備士必須要件である『基本技術II』を修得するためのコースを含みます。

施設・設備

理解を助けるアナログ計器搭載の実機を多数用意。タービンエンジン等もある充実の学習環境
機体実習場には学習の理解を助けるため、敢えてアナログ計器を搭載したセスナの実機を多数用意。エンジン実習場にはセスナのエンジンのほか、タービンエンジンも多数用意しています。さらに整備資格などに必須の基本技術を修得するための機材が多数あり、航空機の整備士養成学校ならではの充実した設備が整っています。

募集コース・専攻一覧

  • 整備訓練コース(航空機整備訓練課程)

  • 整備技術コース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 危険物取扱者<国> 、
    • 実用英語技能検定 、
    • TOEIC(R)LISTENING AND READING TEST 、
    • 航空整備士<国>

    航空運航整備士<国>
    航空特殊無線技士<国> ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 99.6 %

( 就職希望者252名/航空業界就職率97.2%(244名が航空業界に就職) )

主な就職先/内定先

    (株)JALエンジニアリング 、 ANAベースメンテナンステクニクス(株) 、 ANAラインメンテナンステクニクス(株) 、 バニラ・エア(株) 、 春秋航空日本(株) 、 新明和工業(株) 、 三菱重工業(株) 、 ヤマハ発動機(株) 、 川崎重工業(株) 、 (株)IHI ほか

※ 2017年3月卒業生実績 (学校全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒593-8326 大阪府堺市西区鳳西町3丁712
TEL  072-265-6644
E-mail  info2@hiratagakuen.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府堺市西区鳳西町3丁712 JR阪和線「鳳」駅から西出口を出て徒歩 13分
南海本線「羽衣」駅から東出口を出て徒歩 7分
JR羽衣線「東羽衣」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内


大阪航空専門学校(専修学校/大阪・兵庫)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る