• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京スクール・オブ・ビジネス
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ITビジネス学科

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科

定員数:
720人 (定員合計)

あらゆるビジネスにおける情報技術(IT)を、高度な専門スキルとビジネスセンスで支えるエンジニアに!

学べる学問
  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • システム・制御工学

    さまざまな科学技術を制御し、管理する技術について研究する

    さまざまな分野の工学や科学技術を対象に、実験・実習を通してそれらを統合し管理する方法を学び、生産システムや企業の経営システムなどのあらゆる場面で応用していく。

  • 情報工学

    コンピュータ・ソフトウェアの理論や技術を身につける

    効率的な情報処理を行うコンピュータの開発をめざす。コンピュータ自体やソフトウエアの基礎から、高度な情報処理技術について学んでいく。

  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    通信工学とは、パソコンやスマートフォンなどのコンピュータ関連やそれぞれをつなぐネットワークについて研究する学問です。通信とは、送信者から受信者へ情報を伝達すること。研究対象は、ハードウエアとソフトウエア、アナログからデジタルまでと多岐にわたります。数学と電磁気学を基礎とし。同時に、通信工学の基本となるコンピュータやネットワーク、プログラミングや電気回路などについて、座学と実験を通じて理解を深めていきます。IoT化が進むことを考えると、卒業後の活躍の場はあらゆる分野に広がっていくでしょう。

  • 画像・音響工学

    画像や音響について研究し、それら処理技術を学ぶ

    画像・音響の処理技術を学ぶ。実験・実習を通して、コンピュータ・グラフィックス(CG)の技術とその応用を研究するのが画像工学であり、音のデジタル処理や音波の利用などを研究するのが音響工学。

目指せる仕事
  • プログラマー

    コンピュータを動かすプログラムの開発・作成

    コンピュータにどんな仕事をさせるか、SEの書いた仕様書を見ながら、フローチャートをつくりそれをコンピュータ言語に翻訳し、それが正しく稼動するかどうかをチェックする。コンピュータは、たったひとつのミスでも稼動できないため、想定されるあらゆるケースの元でテストを何度も行うため、根気のいる仕事。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • システムアナリスト

    効率アップのためのシステムを企画

    事務処理のスピードアップや、無駄のない生産体制を作るため、コンピュータによる情報活用が進んでいる。そうしたコンピュータシステムの導入や改善のため、現場を調査し、問題点を見つけ、どんなシステムを作ればいいか決めるのがシステムアナリストだ。この計画をもとに中・長期の情報戦略を立て、期待される効果も算出する。

  • セールスエンジニア

    コンピュータの知識豊富な販売員

    中・大型コンピュータ、OA機器販売をする仕事。単に販売するだけではなく、最新システム情報の提供や、経営面でのコンサルティングも担うので、システムの専門知識や、コンピュータ操作力、技術力なども求められる。

  • システムアドミニストレータ

    情報処理の利用・導入の推進者

    情報の利用者として、業務の改善や情報の利活用を促進するための企画を立て、必要に応じて他部門との調整など、システム部門と協力しながら情報化の推進を行う仕事。複数の業務をマネジメントし、能動的に業務改革や改善を行う重要な役どころ。

  • サーチャー

    情報検索のスペシャリスト

    データベース台帳にある膨大な量の情報の中からパソコンを使って必要な情報を検索し、依頼者に提供する仕事。情報化、国際化が進展するなかでデータベースの数は増加する一方。短時間で必要な情報を探しださないとデータベースの使用料金や電話料金がかさむため、スペシャリストとしてサーチャーが注目。

  • アプリケーションエンジニア

    企業の情報システムを構成する個別システムの設計・開発を担当

    コンサルティング会社やシステム開発を行うIT系企業が、顧客(企業)に対して新たな情報システムを提案する際、システム全体の大まかな企画・設計はシステムコンサルタントやシステムアナリストが担当する。ただし、企業の情報システムは数多くのシステムの集合体なので、個別のシステムをどう設計するかも重要。この個別のシステムの設計・開発を担当するのがアプリケーションエンジニアだ。システムの役割や目的を理解し、適切な設計をして、システムエンジニア、プログラマーなどで構成される開発チームに指示をするのが仕事。

  • ネットワーク技術者

    コンピュータ間のネットワーク構築

    顧客の要望を聞き、それにあったネットワークを考え、コンピュータ間をつなぐ、全体のシステム設計を構築するエンジニア。コンピュータ・ネットワークの将来構想は深まるばかりなので、注目度の高い仕事だ。ハードウェアや電気通信、コンピュータのシステム体系などに精通した知識が必要。

  • データサイエンティスト

    大量のデータを分析して消費者の行動パターンなどを読み取る

    例えば、顧客の購買履歴など、今、企業はマーケット分析や消費者行動などを読み取るために活用できるさまざまなデータを大量に蓄積している。「ビッグデータ」といわれるこれらの膨大で多種多様なデータを分析するのがこの仕事。どのような切り口や角度からデータを取り上げるかを考え、統計学の手法を使ってデータを分析し、事業に役立つ情報を見極めていく。数学やITなど理系の知識も非常に重要だが、同時に、分析の前提になる仮説を立てたり、分析の結果を事業に生かしたりするためには経営やマーケティングなどの知識も必要となる。

  • カスタマーエンジニア(ソフトウェア・ネットワーク)

    顧客である企業を訪問し、コンピュータシステムの導入・保守・修理を担当

    コンピュータシステムやネットワークシステムの導入や保守・点検、修理などを担当するエンジニア。顧客である企業などを訪問し、現場で仕事をする。新たにシステムを導入する際には、機器のセッティングやソフトウェアの設定、操作の指導などを行い、導入後も定期点検を行う。また、システムにトラブルが発生した場合は、現場に急行して原因を究明し、復旧する。ソフトウェア、ハードウェア、ネットワークに関する幅広い知識やコミュニケーション能力が求められる仕事だ。

初年度納入金:2021年度納入金(参考) 124万7000円  (教材費・研修費などは別途)
年限:2年制

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科の学科の特長

ITビジネス学科の学ぶ内容

ビジネスセンスを身につけ、実践力のあるITエンジニアを目指す
Python・Javaをはじめとした様々な言語や、モバイルアプリ開発、Webデザインなどの専門スキルだけでなく、プレゼンテーション、ビジネス実務マナー・文章などの「社会人基礎力」も学習。ビジネスセンスとITの専門知識とスキルを備えた人材を育成。基礎から実習中心に学び、実務レベルの知識へとレベルアップできます。

ITビジネス学科のカリキュラム

IT業界で活躍できるスキルを身につけ、専攻別の実践的なカリキュラムで確実に就職へ
経験ゼロからでも安心して学べるカリキュラムで、プログラミングを基礎から学べます。
常に最新のカリキュラムに改新し、現場から求められる生きた授業を行っています。
◆プログラマー専攻/社会の基礎を支えるITのプロフェッショナルを育成

ITビジネス学科の授業

現場を想定したプロジェクトで確実に実績を積むことができる授業
実際の現場では様々な業種が連携を取って案件に携わります。現場を意識し、システム開発の授業ではグループワークを導入。専門の技術向上のほか、グループワークで企画力、コミュニケーション力を上げ、実践に強い人材を育成しています。また、制作した作品は実際に企業の方にプレゼン。各方面から高い評価を得ています。

ITビジネス学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    いろいろな人との会話を楽しみながら、プログラミングを学んでいます

    TSBを選んだのは、いろいろな学科があり、それぞれ夢を持った人とコミュニケーションを取れることに魅力を感じたからです。違う夢を持った人と対話することで、インスピレーションが得られると思いました。

    東京スクール・オブ・ビジネスの学生
  • point キャンパスライフレポート

    コーディングをメインに、ホームページ制作に携わる仕事をしたい!

    学校行事が豊富なので、先輩・後輩に関係なく学生同士の交流の場が多いところに惹かれました。自分が最も興味があるWebページ制作に関するプログラミング言語を学べるのも、入学の決め手になりました。

    東京スクール・オブ・ビジネスの学生
  • point キャンパスライフレポート

    大好きなスポーツにITの技術を活用して、スポーツ業界に貢献したい

    TSBを選んだのは、実際に現場に出ている先生から直接学んだり、話を聞けることに魅力を感じたからです。また、実際の仕事と同じようにシステムを組む授業があり、社会に出たときにスグ役立つと思いました。

    東京スクール・オブ・ビジネスの学生
  • point キャンパスライフレポート

    就職に有利な資格を数多く取得して、夢はIT系の仕事で成功したい!

    なんといっても就職率100%が決め手です。カリキュラムに「ビジネスコミュニケーション」など、IT系以外の授業があったのも興味を惹かれました。オープンキャンパスにも参加して、自分に合っていると思いました。

    東京スクール・オブ・ビジネスの学生

ITビジネス学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    手がけたシステムが完成した時の達成感と、それが実際に稼働する喜びが醍醐味です!

    入社して約1年。現在は依頼された企業に出向き、ひとりでシステム開発を進めています。具体的にはその企業で行われる業務の効率化を図る「商品管理システム」を改善・開発することです。例えば、これまで煩雑だった事務的作業も個人のパソコンから簡単に行えるようになるといった細かなニーズにも対応…

    東京スクール・オブ・ビジネスの卒業生

ITビジネス学科の卒業後

就職のプロが常時バックアップ!入学時から始まる徹底した就職サポート制度
就職のプロが常駐する「キャリアサポートセンター」を設置し、担任・講師とも一体となり、一人ひとりの希望や適性に応じて、きめ細かくアドバイス。さらに、学科内企業ガイダンス、就職ガイダンスなどのほか、自己PR・志望動機の作成、面接対策などの個人指導も徹底して行い、就職、また独立開業もサポートしています。

ITビジネス学科の資格

国家資格を、在学中に取得できる!!
国家資格の「情報セキュリティマネジメント」「IT パスポート試験」といった様々な資格取得のためのカリキュラムを設置。必要な資格を確実に取得できる環境が整っています。先生との距離が近いため、気軽に質問してしっかり学ぶことができます。

ITビジネス学科の奨学金

授業料全額免除も。 経済面でも、あなたの「やりたい」を応援!ITを武器にビジネスの世界へ
経済的な不安を軽減して、あなたの「好き」を仕事にできるよう、独自の特待生制度と豊富な奨学金制度を用意しています。
【特待生制度】
・特待生試験の上位合格者は1年次の授業料の全額、半額または一部免除(40名程度)
【奨学金制度】
・日本学生支援機構、東京都育英資金、新聞奨学生(朝日、毎日、読売 ほか)など

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科のオープンキャンパスに行こう

ITビジネス学科のOCストーリーズ

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科の募集コース・専攻一覧

  • プログラマー専攻

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科の学べる学問

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科の目指せる仕事

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科の資格 

ITビジネス学科の目標とする資格

    • ビジネス文書検定試験 、
    • ビジネス実務マナー検定 、
    • Illustrator(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Photoshop(R)クリエイター能力認定試験 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 、
    • PowerPoint(R)プレゼンテーション技能認定試験 、
    • Word文書処理技能認定試験 、
    • 基本情報技術者試験<国> 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • Webクリエイター能力認定試験 、
    • 情報セキュリティマネジメント試験<国>

東京スクール・オブ・ビジネス ITビジネス学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-56
フリーダイヤル0120-65-6006
info@tsb-yyg.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都渋谷区代々木1-56 「新宿」駅から徒歩 5分
「南新宿」駅から徒歩 5分
「代々木」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内


東京スクール・オブ・ビジネス(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT