• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 広島
  • 広島国際大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 健康科学部
  • 医療経営学科

私立大学/広島

ヒロシマコクサイダイガク

< 健康科学部 (2020年4月設置予定)

医療経営学科(2020年4月設置予定)

定員数:
90人

いのちと向き合う経営学を学び、よりよい医療環境づくりに貢献

学べる学問
  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • 福祉学

    人が安心して暮らせる社会の仕組みを考える

    講義、実習などを通して、児童、老人、障害者をはじめ、援助を必要としている人が安心して暮らせる社会制度や地域のあり方、援助法を考えていく学問。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 経営コンサルタント

    経営の専門アドバイザー

    企業の経営に関するトータルコンサルティングを行う。主に、賃借対照表・損益計算書などの財務諸表を材料として、会社の収益や資産内容などの経営状態を判断し、アドバイスをする仕事。経営者の心強いパートナーともいうべき存在だ。

  • ファイナンシャルプランナー

    相談者の生活設計をサポートする“お金の専門家”

    ファイナンシャルプランナー(FP)は、相談者が希望するライフプラン(生涯生活設計)を実現するための、さまざまな計画や解決方法の提案といったコンサルティングを行う“お金の専門家”です。家族構成や資産状況などのデータを収集・分析したうえで、貯蓄計画、投資計画、保険・保障対策、相続対策などをプランニングし、豊かな生活を実現できるようにサポートします。「ファイナンシャル・プランニング技能検定」は国家検定に認定されており、3~1級試験の合格者は「ファイナンシャル・プランニング技能士」と称することができます。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

  • 病棟クラーク

    医師・看護師をサポートする事務部門の専門スタッフ

    入院施設がある病院の病棟(ナースステーション)に勤務し、医師・看護師の仕事を事務面からサポートする仕事。病棟クラークのおかげで、医師は診察、看護師は看護に時間を充てることができることから、医療サービスの質の向上を目指して導入されるようになった比較的新しい職種です。病棟クラークは、医師・看護師の補佐役に加え、ほかの病院や患者さんの窓口にもなるため、医療事務の知識・スキル、コミュニケーション力や接遇マナーが問われます。病棟クラークになるために必須の資格や免許、学歴はなく、医療福祉系の大学や専門学校で基礎的な知識・スキルを学び、医療事務系の民間資格を取得して就職に臨む場合が多いようです。似た職種である医療事務と比べるとまだ認知度は低いですが、医師・看護師の業務を幅広くサポートできる人材として、現場からのニーズは年々高まっています。

  • 診療情報管理士

    病院の診療情報を管理する

    病院で保存される診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。記録の点検は十分行い、カルテや検査結果に不備がないかも確認する。このノウハウをもとに病院内の医療情報のデータベース化や診療統計を行うなどの役割も期待される。

  • 医療情報管理者

    医療情報を管理し、研究や広報にも活用

    カルテをはじめとする院内の診療記録を整理し、必要なときすばやく提供できるように管理する。この情報を加工し、病気や診療統計をまとめ、研究や広報のために提供することもある。多くの患者が訪れる大規模な病院では専門職として勤務する場合もある。

  • 医療情報技師

    電子カルテなどの医療情報を扱うシステムを開発・管理する技術者

    病院などで、電子カルテなどの医療情報を管理するシステムを開発したり、日常的な運用やトラブルの解決を行ったりする技術者。医療機関ではITの導入は進んでいるものの、適切なデータの管理が行われていない場合も少なくない。そのため、医療・医学の基礎知識や病院の運営の知識をもっているITエンジニアである医療情報技師へのニーズが高まっている。病院経営の視点から、大量のデータを分析したり、分析結果を踏まえたさまざまな提案をしたりするのも大切な仕事だ。

  • 医薬情報担当者(MR)

    医師に薬品の情報を提供する

    MRとはMedical Representativeの略で、製薬会社の営業販売をする人。医療機関に出入りし、メーカーを代表して医師らに医薬品の情報を提供したり、情報を収集する仕事。また、各研究機関への委託研究の連絡や研究発表、シンポジウムを手伝うこともある。

初年度納入金:2020年度納入金 133万円  (入学金25万円を含む。このほか、入学手続時に1万6000円程度の諸会費が必要です。)

学科の特長

学ぶ内容

医療機関を経営・マネジメントでサポートする専門知識を学ぶ
医療経営学が必要なのは病院だけではありません。医療界に参入する企業、金融機関、地域行政からも大いに期待されており、一般企業や公務員など様々な進路が目指せます。社会全体の利益を考えた経営のあり方を探求し、誰もが安心して暮らせるよう、医療や介護、福祉の分野をつなぎ、マネジメントできる人材を育成します。
医療マインドと高い倫理性を育むとともに、病院の必要性と特殊性を学外実習を通じて学ぶ
病院や医療系企業など「いのち」に関わる組織では、患者さんやご家族への思いやり、人々の生活を支えることが重要です。学外実習では、患者さんや家族に接しながら病院の必要性と特殊性を学修。病院の管理担当者として必要な組織と人間関係、業務内容の把握と分析、運営管理の具体的手法、諸問題の解決策などを修得します。

カリキュラム

医療を変える6つの学び
医療経営は、『HRM(ヒトの管理)』、『FM(モノの管理)』、『ファイナンス(おカネの管理)』、『ICT( 医療情報の活用)』、『医学(基礎医学と臨床医学)』、『社会と医療制度』の6つの分野から成り立ちます。それぞれの進路に応じて分野を選択できるカリキュラムで、専門性を高めることができます。

授業

「健康」を軸に、学部を超えた教育プログラム
「健康スポーツ学部」「健康科学部」では、健康増進の基本的な要素となる「運動・休養・栄養」などの生活習慣や、社会環境の改善について、学部・学科の枠を超えて横断的に学ぶ教育プログラムを設置します。これにより、従来の学びに新たな学問領域がプラスされ、仕事の幅・活躍の場が広がることが期待されます。
チームの連携を理解し、コミュニケーションを深める「専門職連携教育(IPE)」
全学部・学科を横断し、それぞれの専門知識を持ち寄ってグループ学修に取り組みます。チーム医療・チームケアを行う上で互いの役割を理解し、患者・施設利用者のためにどう連携すべきか各自が担うべき仕事を考え、知識を伝え合うことでコミュニケーション能力を醸成。現場を意識しながら、各領域の専門職の連携を学びます。

卒業後

医療マインドと高い倫理性をもつ「経営のわかる医療人」へ
病院の総合職や成長分野である医療関連企業で、企画・維持・運営・管理に従事する人材を養成。「診療情報管理士」や「医療情報技師」の資格取得をめざします。さらに、経営・経済・情報に関するカリキュラムも多く組まれており、医療分野だけではなく、一般の企業においても即戦力として活躍できる力が身につきます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

目標とする資格

    • 診療情報管理士 、
    • メディカルクラーク(R) (医療事務技能審査) 、
    • IT パスポート試験<国> 、
    • 医療情報技師 、
    • 日商簿記検定試験 、
    • ファイナンシャル・プランニング技能士<国>

    医療経営管理能力検定
    医療経営士
    ドクターズクラーク(医師事務作業補助技能認定試験) ほか

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.1 %

( 就職者74名 )

主な就職先/内定先

    広島生活習慣病・がん健診センター幟町 、 国立病院機構中国四国グループ、井野口病院、吉島病院 、 土谷総合病院、済生会呉病院、今治市医師会診療所 、 京都大学医学部附属病院、広島トヨタ自動車 、 広島県、広島市信用組合 ほか

※ 2018年3月卒業生実績

(前身である医療経営学部医療経営学科の実績)

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒739-2695 広島県東広島市黒瀬学園台555-36
TEL:0823-70-4500 入試センター(東広島キャンパス)
E-mail:HIU.Nyushi@josho.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東広島キャンパス : 広島県東広島市黒瀬学園台555-36 JR山陽本線「西条」駅から「広島国際大学」行きJRバス 40分
JR呉線「矢野」駅から広電バス 「熊野営業所」経由 40分
JR呉線「広」駅からJRバス 35分

地図

 

路線案内

※ 2020年度より東広島キャンパスへ移転予定

他の学部・学科・コース

広島国際大学(私立大学/広島)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る